ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#テセウスの船 森刑事が真犯人説を検証 #加治将樹

TBSドラマ日曜劇場「テセウスの船」

 

これまで、徳本(今野浩喜)や田中正志(霜降り明星せいや)が真犯人という考察をアップしてきましたが、

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

批判覚悟で、真犯人は「森刑事」説を検証したいと思います。

 

森刑事が真犯人はありえない

www.instagram.com

 

まず最初に元も子もないことを言ってしまいますが、森刑事が真犯人であることはありえないと思います(笑)

なぜかというと、主要登場人物ではないから。

テセウスの船の公式サイトのキャスト一覧に名前すらありません。

 そんな人が真犯人だったら・・えぇ!?ってなりますよね(笑)

動機らしい動機も何も出てきていないので、最終回で無理やりこじつけなければ森刑事が犯人にはならない状態です。

ノーマークすぎる森刑事が現れて、俺が真犯人だ!!となったら、かなりの批判を食らいそうです(笑)

制作側に相当な覚悟がなければ森刑事を真犯人にすることはできないと思います(笑)

 

なので、森刑事が真犯人であることは「ありえない」んですが、

・・でも、森刑事が真犯人だったとすると辻褄があいそうなことがいくつもあるんですよね(^_^;)

ということで、森刑事が真犯人だったら、ということを考えてみたいと思います。

 

森刑事は初回から登場しいつも佐野文吾の近くにいた

「初めから出演している」という意味では、犯人候補に名乗りを上げる資格はありそうな気がします。

金丸(ユースケ・サンタマリア)の相棒として登場していましたが、金丸がいなくなってからは中心で捜査をする立場になっていると思います。

 

なので、音臼村、文吾(鈴木亮平)の近くにいつもいました。

ということは、心(竹内涼真)や文吾をあざむく行動は取りやすいのではないでしょうか。

しかも、警察の人間ですから、裏工作もいろいろできてしまいます。

村のことをよく知っている人間でないと、車で走る和子を足止めして拉致したり、文吾をどこかの小屋に監禁したり、ということもできないと思います。

 

森刑事は文吾に恨みを持っている?

完全な想像です。

馬淵(小籔千豊)にも同じ可能性があるのですが、もしかしたら過去に文吾が行ったなにかに影響され出世コースを外れてしまった・・等、文吾に恨みを持つ理由があるかもしれません。

文吾が表彰されている写真がありましたが、あの写真の表彰がその引き金になった事件・・という可能性はないでしょうか。それが1977年の音臼村祭と関係しているんでしょうか。もしかしたら馬淵や森が、村人たちと「なあなあ」でおさめようとした事件を、「正義のためなら何でもやる」佐野文吾が本気で捜査して、みんなが望んでいなかったのに事件解決してしまったとか・・。

 

森刑事が個人的な恨みをはらすために文吾をはめようとしている・・ということかもしれません。

・・が、もしそうなら、ここまでの大量殺人をする意味がわからないので、やっぱり森刑事は「サイコパス」だった、というみんなが膝から崩れ落ちるような結末になってしまうかもしれません。

 

翼(竜星涼)は普段から素行が悪く森刑事に弱みを握られていた

 翼は森刑事の手下だったのではないか?ということです。

「あの人・・」と、翼は黒幕を表現して怖がっていたと思います。森刑事のことだったのか・・

 

金丸(ユースケ・サンタマリア)が「よお!」と言った相手は森刑事か

心が寝泊まりするために学校に戻ったあと、金丸が「よお!」と誰かに会っていました。

あの言葉遣いが、「同僚」に向けるような感じだったのではと・・

 

また、最終回で真犯人を知った文吾が「おまえだったのか!」というのも、森刑事ならすんなり受け入れられそう。

 

森刑事なら、仮に金丸が少し警戒していたとしても崖から突き落とせそうです。

 

森刑事が自宅に資料を保管していたのは事件が発覚しないようにするためか?

 個人的に「明音ちゃん事件」をずっと調べて資料を残しておいた、とされていましたが、これは実は、事件発覚を防ぐ目的で行っていたことだったりして・・

 

ワープロに偽の駐在日誌を仕込むことができそう

家宅捜索に入ってましたし、ワープロに偽の駐在日誌を仕込むことができそうです。また、警察関係者なら昔からワープロを使用していたと思います。

青酸カリも同じく、仕込むことができそう。

 

佐野家の拉致や文吾監禁、スタンガンの使いこなしがプロの犯行では

犯罪のプロ・・ではなく、警察関係者ならこれらのことはたやすくできそうです。。

 

馬淵刑事(小籔千豊)が文吾を拘束するのは犯人を泳がすため

この終盤にきてなぜか文吾に巨大な敵が現れるという展開に、実は敵のようにみえて、文吾を救おうとしているのではないか?という説があります。馬淵は文吾を救うために動いている、もしかしたら金丸からそれを託されていたとか・・?もしかしたら馬淵と文吾が手を組んで「文吾が自供した」という状況を作り出すとしたら・・身近にいる森刑事を犯人としてあぶり出すための芝居?ということも考えられるかもしれません。

 

ただ、動機が不明(笑)

え?じゃあ、なんで森刑事が事件を起こすの??ということですが・・

不明です!わかりません(笑)

どこにも描かれていないから。ということは真犯人ではないのでは?と思いますが、それ以外の人もそこまではっきりとした動機はここまで描かれていないので、最終回で全て描かれるのだと思います。

となると、森刑事でもありえるのでは・・と(笑)

 

ただ、森刑事、警察関係者が「村のこどもを大量虐殺」するって、どんな動機があるにせよ普通は考えられないと思います(笑)

なので、もし森刑事が真犯人だったら、「サイコパスオチ」つまり、森刑事はサイコパスでした!という終わり方になるんじゃないでしょうか!(笑)それは・・やめてほしい(笑)

 

 

最終回の予告「黒幕は誰だ」に登場しない

ここに出てこない時点で、森刑事は外れるでしょ!(笑)鈴すら入ってるのに(笑)

 

森刑事を使えよ心さん!

 やっぱり心さんのポンコツぶりが発揮されていますよね・・

というか、森刑事も、文吾から「犯人は加藤みきおだ!」と言われたときに、金丸が感じてた違和感に少しは気づいてほしいものです。

 いや、わかっているが、あえて隠している、ということなのか(笑)

 

森刑事を真犯人にする勇気が、TBSのドラマ班にはあるのかどうか!

最終回が待ち遠しいですね!(笑)

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼について