ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

【PR】プリントフルでオリジナルTシャツを作ってみた!体験レビュー

※この記事は、Printful® Inc.の提供で書いております。下部をご確認ください。

 

今回、オリジナルのアパレル製品の製造、配送サービスを行われているプリントフル様のレビュー記事を書かせていただくことになりました。

なぜ私に連絡がきたのか少し疑問に思うところではありますが…

実は昔から、いくつもオリジナルTシャツを作っております(笑)

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ

デザイン性が高いものではなく、誰かが「欲しい!」と思うようなものではありません(笑)内輪で楽しむ「お遊び」的なものではありますが。

 

昔からよく、デザインデータを入稿してオリジナルTシャツを注文する

ということはやっていた方なので、今回の体験レビューはある程度参考になるものではないかと思っていますが・・どうでしょうか。

オリジナルTシャツ作りは楽しい

これはTシャツに限らずですが、オリジナルのものを作るのは結構楽しいです。

よくあるのはサークル等の人たちでおそろいの服を着るために作る。

カッコいいデザインのものを作れば気分が上がりますし、そのサークルの人ならわかる「おもしろいネタ」が書かれたような服なら、一体感が増しますよね。

写真を取り込むだけでもそれなりのものができますし、最近はiPhoneのアプリ等で画像の加工もできるので、Illustratorのような専門ソフトがなくてもできるんじゃないかと思います。

実はそんなに費用がかかるものではないので、家族でやってみたり、カップルでやってみるのも面白いんじゃないかと思います。

 

ちなみにうちは、子供用にいろいろ「おもしろTシャツ」を作って、子に着てもらっていました。行った先の大人からTシャツきっかけで色々話してもらえるので、それなりに良い効果があったんじゃないでしょうか。

子がおもしろTシャツを着てくれるのも小さいうちだけですからねー

あ、でも変なデザイン、誰かに怒られるようなものはやめておきましょう。

誰も傷つけないデザインで。

プリントフルで注文してみる

こちらからオリジナルデザインのグッズ作成をスタートできます↓

https://www.printful.com/jp/design-your-own-products

 

「オリジナルTシャツを作成」に進み、今回は「Printfulおすすめ」と記載のある「ユニセックス ハイクオリティーTシャツ」を選択しました。

 

そうするとこういう画面が表示されます

プリントフル、デザイン画面

まずはTシャツの色とサイズを選択。

僕はオーソドックスな白にして、通常着るならMがいいのですが、最近少し大きめを着るのがおしゃれ?と思い、Lを選択しました。

プリントフルの操作性、使いやすさは?

「デザイン」というタブをクリックすると、データの入稿や文字テキストを入れることが可能です。

なお、右に表示されている人の画像の上に「前面プリント」「背面プリント」「外側タグ」「右袖」「左袖」とデザインが入れられる場所を選択するところもあります。

かなり自由にデザインを入れられるようです。

 

前面プリントだけなら基本料金に含まれていて、背面を足すと+540円、袖は片方で+270円、外側タグも+270円です(背面プリントと同時には入れられない)

 

今回、プリントフルで注文するにあたり、用意したデザインデータはこちらです。

おっぱっぴーTシャツ

人のシルエットの画像ですね。

これをTシャツの前側中央に配置したいと思います。

 

アップロードしたデザインデータはかんたんに拡大・縮小ができます。

そして、とてもわかりやすいと思ったのが、左側に表示される「印刷品質」です。

画像を大きくしすぎると、印刷したときに粗くなってしまいます。

その目安が左の「レイヤー」というところに表示されています。

プリントフル、オリジナルTシャツ

なお、オリジナルのデザインデータが難しい場合は、すでに用意されている素材を使うことも可能。

「クイックデザイン」

クイックデザイン

「ライセンス画像」

ライセンス画像

ライセンス画像は使用するときに料金が発生するようです。

これらを複数組み合わせるだけでも、オリジナルのデザインが出来上がると思います。

「印刷範囲」に入るように調整することを忘れずに。

 

そして、さらに使いやすいと思ったのが文字テキストの追加です。

これがとても簡単。

入れたい文字を入力したら、フォントはたくさんから選べますし、アウトラインやシャドーがワンタッチで入れられ、その数値も細かく設定できます。

これ、自分で文字データを作って入稿するのは手間ですからね・・

こうやって簡単に、きれいに入れられるのは本当にありがたいです。

とても使いやすいと思いました。

 

使いやすい、操作しやすいので、

とても手軽にカッコいいデザインを作ることができます!

価格は?送料は?

今回作っているTシャツは基本が1,600円で、デザインデータではとくに追加料金がかかるものを選択していないので、あとは送料だけですが・・

最後に表示された送料は480円でした。この送料、2点目以降はもっと安いようです。

今回は、合計2,080円のお支払い、ということでした。

お支払いはクレジットカードで可能です。

 

到着日数は7日後が表示されていましたが

僕の場合は注文の3日後にはすでに到着してました・・早い(笑)

 

値段も安いし、早い!という印象でした

実際のTシャツは?

こういう袋で届けられました。熊本から発送されているんですね。

 

出来上がったTシャツは・・

 

おぉ・・デザイン通り。

シワ伸ばしのスプレーをふりかけ、1日ほどハンガーにかけてから

着てみました。

 

一番心配していたのは、オリジナルTシャツでありがちなんですが、妙に薄い生地で安っぽいもの。

今回のTシャツも安かったし、もしかしてモノが悪かったら・・と思ったんですが、その心配は全く不要でした!

 

厚めのしっかりした生地で、安心感があります。

印刷もにじみがなくとてもきれい。

縫製もしっかりしています。

今回のは「ハイクオリティー」だったので、とくに良かったのかもしれないですね。でも、もう1ランク値段が安いTシャツとさほど料金は変わらなかったので、「ハイクオリティー」がおすすめだと思います。

 

質も良いです!

 

プリントフルでのオリジナルTシャツ作りはおすすめです

使いやすい、操作しやすい

安い、早い

質が良い

 

と、とても良い評価になりました。

今回は急きょだったので、それほど考えずにデザインしたものを作ってしまいましたが・・

ちょっと本気で「カッコいい」Tシャツを作ってみたくなりましたね・・

 

売ることもできる!?

カッコいいTシャツ作ってみたい!と思っていたところ、ちょっと頑張ってみようかと思える仕組みが・・!

 

なんと、作ったTシャツを無在庫で販売する仕組みがあるようです。

https://www.printful.com/jp/original-t-shirts

 

これはちょっと・・やってみたいですね・・

まあ、デザインに自信がある人でないと難しいとは思うのですが・・

オリジナルで絵が描けるような人なら、自分でキャラクターを描いてもいいでしょうし

とてもきれいな写真が撮れたらそれを使っても良さそう。

 

これは興味をそそられる仕組みですね!

 

ーーーーーーーーーー

ということで、今回はプリントフル様のサービスをご紹介いたしました。

普段、「作る」作業をしていない人こそ、チャレンジしてみることをおすすめします。

「作る」作業をすることで、楽しいだけでなく、頭もよりクリエイティブになっていく気がしますので!

 

 

※この記事で紹介している内容は、Printful® Inc.から提供された情報にもとづいており、その内容、リンク先に当サイトは責任を負うものではありません。リンク先の内容やサービス、製品の全てを把握しておりません。合法・違法等の判断もできかねます。詳しくはPrintful® Inc.へお問合せください。購入は自己責任でお願いします。

このブログへメール 削除依頼