ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

真犯人フラグ 考察 菱田朋子の正体・目的とは? 第4話直後、第5話直前 ストーリー犯人予想

真犯人フラグの菱田朋子

❉この記事は動画でも観られます↓

www.youtube.com

 

かなりあやしい行動を取っている、凌介(西島秀俊)の隣人、菱田朋子(桜井ユキ)について考察してみたいと思います。

菱田が押入れに隠していたもの

実は誰かを監禁しているんじゃないか、とか

したいがあるんじゃないか、というような考察もありますが、それはないと思います。

もしそうなら清明君は叫んでると思います(笑)いくらしーって言われても、黙っておくことは不可能でしょう。

 

また、したいをあの場所で隠しておくのはにおいもあるでしょうから無理でしょう。

ドライブレコーダーの映像で真帆に変装していたのが菱田で、そのときの服がしまってある、というような考察をされている方もいるようですが、それで驚くほど清明君は鋭くないんじゃないかと思います(笑)

 

しいたけの栽培をしている

という説もあるそうですが・・そんなことよりもっとシンプルに

 

凌介グッズ

 

が飾られているんだと思います。

といっても、あの「葬式ごっこ」のものではなくて

たぶん、凌介の写真が大量に貼ってある、とかではないでしょうか。

もしくは相良家に設置した監視カメラを確認するためのモニターでしょうね。

もしかしたら上の段には大量の凌介の写真、

下の段にモニターかもしれません。

ただ、モニターだったとしたら清明の顔が光りそうなのに、そうなっていないので、もしかしたら下に大量の凌介写真があるのかもしれません。

清明くんの反応はそれぐらいの反応だと思います。

 

押入れにモニターがないとしても、菱田は監視カメラか盗聴器を相良家に仕掛けていそうです。

第4話では相良家のベッドが映るシーンが何度かありましたが、もしかしたらそのあたりに菱田がしかけているのかもしれません。

そのカメラか盗聴器で、がめ煮のシイタケのことも聞いていたのかも。

だいたい、菱田は凌介の帰宅タイミングをみはからって訪ねてくるのもあやしいですよね。

菱田は凌介のストーカー

これはすでにみんなわかっていることかと思いますが、菱田は度を超えて凌介のことが好きということは明らかかと思います。

これまでの、家に上がり込んでがめ煮を作ったり、カレーを持ってきたり、「ご飯もってきますね!」と言って肩紐をバチン!とするのもそういうことを表していると思います。

凌介のスマホに菱田の連絡先が入っているのも、菱田が何らか理由をつけて、無理やり「おともだち」になったのではないでしょうか。

普通は妻のママ友と「おともだち」にはならないので。

 

非常にあやしく描かれる菱田ですが、実は凌介に近づきたいというだけの人で、それ以上のことはあまり無い人なんじゃないか?という気がしています。

 

真帆失踪に関わっていないし、凌介の葬式ごっこをしているのも菱田ではない。

ドライブレコーダーで真帆に変装しているのも違うと思います。

 

メタ考察でいうと、菱田の役割は「あやしい隣人」であり、事件には関わっていない、でもストーカー気質から別の犯罪っぽいことはやってるかもしれない、という「あなたの番です」でいう、奈緒さん演じる「尾野ちゃん」みたいな役回りの人のような気がします。

凌介の家のドアに「要冷凍」のシールがはられていましたが、あれを貼ったのは菱田で、そのあと「私が剥がした」とわかるメモを残して剥がしたのも菱田なんじゃないでしょうか。

菱田と山田コーチの関係

この二人の会話は非常にあやしく見えていますが、実は本筋の事件とは関係ないのではないか?と思っています。

山田が菱田のことが好き、菱田をモノにしたい!というのはひしひしと伝わってきます。

おそらく菱田はそれがわかっていて、山田をもてあそんでいるのではないでしょうか。

 

菱田は全く山田の相手をしないわけではなく、多少は山田の相手もしてあげる。これまでにも実は何度か関係があった。

けど山田からすると、手に入りそうなのに、自分の思い通りにはならないもどかしさからさらに菱田を好きになる、という。

菱田はそんな山田を利用しているんだと思います。

サッカーが中止になった篤斗がいなくなった日も、実は菱田と山田は会っていたのではないでしょうか。それが他の父兄に知られるのはよくないので、それを隠そうとしているのだと思います。

でもそれだけではなくて・・こちらの動画で考察されていますが

www.youtube.com

篤斗のGPSを盗んだのが清明で、それを隠すのを山田が手伝っている、というような関係がありそうです。

菱田としても、山田をうまく使うために、多少関係を持っている、というところでしょうか。

菱田が凌介のことを好きになった理由

第4話、亀田運輸で、やめようと考えている石川と二宮(芳根京子)が、過去に凌介が石川を励まそうとして味噌汁を渡した話をしていました。

その話の中で凌介が自分の過去の経験を語っていました。

移動してすぐにやったオペレータ研修

すっごい怒ってる女の人につかまった

謝り倒してたら、聞こえてきた

「おい、飯は?」たぶん旦那さん

どんな理不尽なクレームいうひとも、家族がいて、悩みがあるのかなーって

でも今度は相手の話をずーっと聞くようになっちゃって

それでチーフに電話を早く切れって怒られて

 

もしかすると、この電話の相手が菱田だったのではないか?という想像です。

もしそうだったら、最終的に自分の話をどんどん聞いてくれる凌介に依存するようになり、何度も電話するようになって・・

最終的にオペレータ研修が終わって凌介が電話に出なくなったときからは、なんとか凌介に近づきたい、と思うようになり・・

凌介のことを調べ、夫とは別れて、凌介の住む団地に引っ越してきたのではないかと思われます。

 

なお、菱田は凌介に「清明は別れた夫の家にお泊り」と言っていましたが、それは嘘で、円満な関係ではないんじゃないかと想像します。

 

菱田が凌介のことを好きな度合いは「ただ、見た目がかっこいい」というレベルを超えていると思います。

おそらく、「やさしくされた」経験があって、ストーカーになってしまったのではないかと思います。

 

ーーー

ここからはおまけ考察です。

 

ガラスを割ってサッカーボールが飛び込んできた

もし一軒家なら、サッカーボールがガラスを割って飛び込んできても違和感はないのですが・・凌介・真帆の一家が住むのは4階です。

4階の窓ガラスを割ることができる勢いで、地上からサッカーボールが飛んでくることはないと思います。どう考えても山なりのボールになるはずです。ベランダには柵もあるので、いくら真下から蹴ったとしてもまっすぐガラスまで飛んでくることは無理でしょう。

山なりのボールだとすると、サッカーボールではガラスは割れないと思います。

 

そう考えたら、もしかしてこれ、

ベランダに隠れていた人がベランダから投げ込んだのでは?と思いました。

それなら割ることもできると思います・・まあ、その場合でも、相当な力で投げないと、ガラスは割れないと思うんですけどね(^_^;)

ベランダから・・となったら、同じ団地に住む菱田があやしいよなあ・・もしかしたら、息子の清明がボールを持ってて(篤斗へのいたずら?何かの理由で)それ持ったままだとまずいからこういう形で返したのか・・?

とも思ったのですが、いくら整体師(菱田の職業は整体師です)だとしてもベランダへの侵入は容易ではなさそうです(笑)

 

そうすると、もう1つ考えられるのは、ガラスを割るのとボールを投げ入れるのは別ということ。

石か何かを投げて窓を割り、その直後にボールを投げ入れたか蹴り入れたのでは?ということです。

よく映像を見返すと、ガラスが割れるタイミングと、凌介の近くにボールが転がってくるタイミングにずれがあるようにも思います。

 

また、スローでみるとボールがガラス割ってるように見えないんですよね・・

1人で石を投げ、直後にボール蹴り込むのは難しそうなので

2人組で行ったのか?

 

蹴り込んでるなら山田コーチか林があやしいんですけど、2人組って考えたら山田コーチ&菱田なんですかね。

林は「工事を中止させるため」っていう動機がありそうなんですけどね。

山田コーチ&菱田は、失踪事件とは無関係なものの、もしかして清明が持ってしまっていたボールをなんとか返したく、犯人を装って返そうとした、菱田1人では無理だから山田に協力を依頼した、みたいなこと・・ですかね?

GPS端末の扱いと同じような話かもしれません。

 

もしくはやっぱりベランダにいた菱田が、何かでガラスを叩き割った上で、ボールを投げ込んだか?

やっぱり映像みると、ボールがガラス割ってる感じじゃないんですよね。。

 

ちょっとした想像でした。

真犯人フラグの記事まとめ

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼