ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

マイファミリー 考察最新 実咲転落で黒幕立脇が阿久津に通報させた!タブレットは葛城と温人が仕掛けた罠!第9話直前 ネタバレメタ考察!ストーリー犯人考察最新予想

ドラマ「マイファミリー」黒幕真犯人ネタバレ考察

❉この記事はYouTubeで観られます↓

www.youtube.com

2022年春 TBS系列で日曜21時から放送のドラマ

日曜劇場「マイファミリー」

 

今回の内容は自分がもともと考えていた内容にプラスして

ぼくの動画にいただいたコメントから着想したものになります。

 

そのコメントを掲載させていただこうと思ったのですが、今確認したら見当たりませんでした・・削除されたんでしょうか😓

もしお心当たりのある方がいたらお知らせいただけますと幸いです。

 

今回お話しする内容は、第9話の予告で出てきた実咲のタブレットに関するものです。

 

次回の公開予定の動画内容は

「東堂亜希が事件にどう関わっているか」

「小春事件の真相について」

の内容になりますので、見逃されないよう、チャンネル登録をよろしくおねがいします!

 

 

「マイファミリー」の再生リストに関連動画があります!

YouTubeの概要欄に再生リストのリンクがありますので、そちらから他の動画もご確認ください。

 

今回はこの内容をお話しします。

 

タブレットを今さら取りに来る意味は?

第9話の予告で、実咲のタブレットに重要な何かのデータが入っていそうなことがわかりました。

 

もしかしたら、真犯人は、実咲を誘拐したかったわけでも、阿久津を脅したかったわけでもなく、

 

このタブレットに入ったデータがほしかっただけではないか、という考察も出ています。

 

ただ、もし、

「タブレットがほしい」

「どうしても他の人に知られては困る秘密がタブレットにある」

ということだとしたら

何をさしおいてでもタブレットを入手しようとするんじゃないかと思うんですが・・

違いますかね?

 

少なくとも、黒幕は

東堂に命令して、

 

三輪の娘・優月ちゃんを誘拐していますし

 

 

そのあと、阿久津の娘・実咲ちゃんを誘拐して、

1億円を10回に分けてもってこいというような要求をしており

 

タブレットが最も大事

とは思えない行動をとっています。

 

ここまではタブレットのことは気にしない行動をとっています。

 

いまさら、「タブレットに大事なデータがある!」と思い出したんですかね?

 

 

ありえるとすれば、誘拐した実咲から、黒幕が、

タブレットに入ったデータのことを聞いたパターンですね。

 

タブレットに入っているデータは小春に関するものと思われます。

 

実咲は「小春が誘拐された」ということは知らない気がします。

何らかの理由で小春がいなくなっており、

小春がいなくなったことにタブレットに入ったデータが関係しているかも、

とは思っていそうですが

誘拐事件は極秘であり実咲は知らないはずです。

 

実咲を誘拐した犯人と小春に関係があるかも、

と実咲が気づくパターンがあるとすれば、

そのタブレットに入ったデータが今回の犯人とわかる写真や音声だった、というパターンでしょう。

 

だから、黒幕はそもそもタブレットが欲しくて実咲を誘拐したわけではなく

ありえるとすれば、実咲を誘拐してタブレットの存在を知った

ということではないでしょうか。

 

もしくは・・真犯人はタブレットのことなんて知らないんじゃないか

という気もしています。

実咲に対して真犯人が声や姿を見せるとは思えないので。

真犯人がタブレットを回収しても意味は無い

もし真犯人が、

「タブレットのデータを見られると自分が犯人とわかってしまう」と思ったとしても

そのタブレットを回収する意味があるでしょうか?

 

タブレットに入っているのはデジタルデータです。

いくらでもコピーできるし、誰にでも見せ放題です。

 

今さら回収しても、これまでに誰にも見せていない保証はないですし

友達へ共有して送っているかもしれません。

 

昔のカメラみたいに、撮影したフィルムがある!とかで現像されていないものなら

フィルムだけ回収すればなんとかなるかもしれないですが・・(笑)

 

タブレットを回収しても、データは回収できないですよね。

できないというか、できたと思っても完全ではないので、回収する意味がなさそうです。

 

もしタブレットを差し出すよう真犯人から要求されたら、

仮に警察が関係していなかったとしても、阿久津がタブレットのデータをバックアップしてから真犯人へ渡すんじゃないでしょうか。

・・というか、iPadみたいなものだとすると、iCloudなんかに自動バックアップされているでしょうから・・

犯人から「今すぐもってこい」と言われても、バックアップはクラウドに存在している状態なんじゃないか?という気がしますので、要求されてすぐ差し出しても、あとからデータが確認可能ではないかと思います。

葛城が温人へ持ちかける相談

第8話の最後で、温人は葛城によって警察へ連れて行かれました。

ただ、葛城はすでに温人が真犯人ではないことに気づいていそうです。

真犯人なら、わざわざ実咲が倒れているところに立ち会う必要がないですもんね。

 

その上で、

盗聴の心配がない警察署へ移動し、

葛城は温人へ「捜査協力」のお願いをするのだと思います。

 

第9話の予告で葛城は

「鳴沢さんに協力していただきたいことがあります」

といっています。

 

これがタブレットに関することではないでしょうか。

 

葛城が阿久津からの聞き取りで、実咲から友果へタブレットが貸し出されたことに気づくんじゃないでしょうか。

実咲の持ち物が今、実咲の手元にない。

ここに重要なデータが入っていると偽装できるのではないか。

 

真犯人は自ら実咲を誘拐したことに理由があるはず。

葛城は東堂から、これまでの誘拐は自分がやっていたことの告白とともに、この話を聞くのだと思います。

 

 

温人は未知留に

 

「タブレットを知らないか?友果が実咲ちゃんから借りたらしいんだ」

と連絡して、タブレットが家にあることを確認します。

 

葛城が温人へ持ちかける相談は、

タブレットに、真犯人につながる重要なデータが入っていると、真犯人に思わせるように行動すること

なのではないでしょうか。

 

そして、警察は、タブレットが重要だということに気づいているが、どこにあるかがわかっておらず、まだタブレット見ていないことにする。

 

警察は、温人や阿久津の関係者へ「タブレットが重要だ」という話を流し、

おそらく温人や阿久津の周辺にいるであろう真犯人の耳に入るように仕向ける。

 

第9話予告で葛城が

「そこに事件を紐解くデータがあった可能性があります」

と言っているのは、誰かに「あえて」そういう話をしているシーンの声なのではないでしょうか。

 

もしかしたら、たとえば

本当は昏睡状態で何もしゃべれない状態の実咲が目を覚ましたことにして、

実咲が「タブレットに秘密がある」と語った、という嘘の情報を流すのかもしれません。

タブレットを探す真犯人

真犯人はタブレットに保存されているものが何かはわからないが、とにかく内容を確認しておきたいと考え、今タブレットがある場所を探します。

 

実咲のタブレットのはずが実咲は持っていない。

 

警察は・・

葛城が実は知っているが、嘘で「どこにあるかわからない」という。

 

そこで真犯人は焦って調べて・・

実咲のタブレットは友果へ貸し出されて、鳴沢家にあることをつきとめる。

(温人はタブレットのことをあえて言いふらすのかも)

 

この「焦って調べる」行動でもボロを出しそうですし、

このあと、タブレットを受け取ろうとしたらその人が真犯人!となるので

葛城はそうやって黒幕にたどりつこうとしているのではないでしょうか。

 

警察・葛城のトラップに、黒幕がハマってしまう・・のではないかなと。

 

第9話・第10話では、おそらく警察とくに葛城が活躍すると思います。

 

ここまで見せ場がほとんどなく、主人公から敵のように扱われ、しかも少ない情報でずっと勘違いをし続けてきていたのですが

ようやく本領発揮するんじゃないでしょうか。

そうでないと、玉木宏さんを起用する意味がないですよね(笑)

ただ、今から思えば、

なぜ友果事件のときに、明らかに小春事件を知ってる者の犯行なのに、東堂を逮捕できなかったんだ?という疑問はありますね😅

 

それを思うと、実は警察関係者が真犯人で、あえて東堂を見逃した、という考え方もできなくはないんですが…

ただ、葛城や日下部は犯人逮捕をしたがってましたからねえ…たどり着こうとはしてましたし、あからさまに、東堂から目をそらせるようなことを言っていた人はいなかったように思います。

なぜ東堂をマークできなかったのか…

むしろ、警察関係者は全員、東堂を疑ってたけど、「元警察官」がそういう事件を起こしたことを隠蔽するために、やはり逮捕しなかったということなのか…?

未知留へタブレットのことで電話したのは

未知留が電話に出ると

いつもの自動音声で

「未知留、おれだ。もし誰かがタブレットを取りに来たら、そいつが真犯人だ。逃げろ。」

未知留は「トドっち?」と言いますが・・

 

自動音声なのに未知留が東堂だと思ったのは

おそらく東堂の電話番号から電話がかかってきたからでしょう。

 

そんなことをするのは・・真犯人しかいないと思います。

温人や東堂が電話するのであれば、自動音声にする意味がありません。

 

真犯人がこんなことを言う理由は、おそらく「これからタブレットを取りにくる人」か、

もしくは「未知留」を嵌めるためでしょう。

タブレットを取りに来た人のことを未知留が真犯人と疑う。

 

この流れだと・・温人ですかね・・?

 

未知留がまた温人を疑う気持ちを持つことを利用し、

逃げるために家を出た未知留を、真犯人が誘拐しようとするのではないでしょうか。

 

ただ、この段階では、鳴沢家にも警察関係者が付いているんじゃないか

という気がしますし、

警察の吉乃や日下部が未知留を誘拐する・・ということはやっぱり考えにくいのではないか、という気がしますね。

真犯人について

ぼくは立脇香菜子真犯人説を唱えており、それは変わっていません。

 

次回の動画で、

「東堂亜希が事件にどう関わっているか」

「小春事件の真相について」

 

について語ろうと思いますので、ぜひチャンネル登録してお待ちください!

 

 

東堂に直接連絡してきて、三輪の娘・優月の誘拐をさせ、

阿久津の娘・実咲は自分で誘拐していると思われる真犯人ですが

 

東堂に連絡してきたタイミングが

東堂が暴露本を出したあとでした。

 

普通に考えると、暴露本が出たことで、東堂が行った模倣犯としての犯行

鳴沢友果の誘拐事件について、真犯人は知ったということだろうと思います。

 

警察関係者の中に真犯人がいるのであれば、

暴露本がでなくても

「模倣犯は東堂」とすぐに気づくはずです。

東堂にしかできない犯行なので。

暴露本が出るまで待つ意味がわかりません。

そもそも、東堂が暴露本を出すかどうかもわかりませんしね。(東堂が本気で金銭目的で誘拐を起こしたようにも思えるため)

 

ですので、やはり警察関係者である可能性は低く、僕は変わらず立脇を真犯人として推したいと思います。

 

今回の実咲事件では、犯人側に取引を中止したい理由があったと思います。

それは、実咲が転落事故を起こし瀕しの重症になってしまったことです。

 

実咲についても、真犯人は監視をしていたはずですが、監禁場所の入口をとめていたワイヤーが、東堂が到着したときには切れていました。

 

おそらく真犯人が入って、実咲が中にいないことを確認し、転落したのを発見したのだと思います。

これは実咲がこのあと、しんでいないところをみると、そんなに時間が経っていない時の話でしょう。

 

そこで、急きょ取引を中止することにした。

取引中止を阿久津側の責任にするため、警察を呼ぶように仕向けたのだと思います。

 

阿久津へ、鈴間→東堂→温人の関係を明かし、警察への通報を、促したのは…立脇です。

 

 

ちなみに、立脇については、

東堂を使って優月事件を起こし、実咲事件は自ら起こしていますが、

小春事件は関係ない可能性があると思っています。

 

立脇も模倣犯、ということになります。

 

次回の動画で、

「東堂亜希が事件にどう関わっているか」

「小春事件の真相について」

について語ろうと思っていますので、

チャンネル登録してお待ちください!

 

よろしくお願いします。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼