ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

マイファミリー 考察最新 東堂家の物語!番組プロデューサーのツイートから真犯人を考察!最終回直前 ネタバレメタ考察!ストーリー犯人考察最新予想

ドラマ「マイファミリー」真犯人黒幕ネタバレ

❉この記事はYouTubeでも観られます↓

www.youtube.com

2022年春 TBS系列で日曜21時から放送のドラマ

日曜劇場「マイファミリー」

 

第9話が終わり、いよいよ次が最終回で・・

ここまで「何も明確に描かれていない」吉乃が最もあやしい人として

考察界隈では真犯人とされているようです。

ですが、僕は、吉乃は「描かれていないだけ」で、実は何もあやしい人ではないと思っています。

みんなが言ってる「あやしい点」は、みんなの想像によるものではないかと思うのですが・・いかがですかね??

 

今回は「マイファミリー」のプロデューサー飯田和孝さんのツイートから着想して考察してみました。

 

これまで一貫して「立脇香菜子・真犯人説」を唱えてきましたが

 

今回は違います😓

番外編としてお楽しみください。

 

今回はこの内容をお話しします。

 

番組プロデューサー飯田さんのツイート

こちらのツイートをご覧ください。

真犯人は明かされるが、

このドラマはサスペンスドラマではない

 

というところから

やはりこのドラマは、考察班が「実は裏でこんなことをやっていた」と想像するドラマではないのかもしれないと思いました。

 

また、「ファミリーに還る、ファミリーを感じられる最終回」ということなので

思っている以上に「家族」を意識する展開でラスト迎える、ということなのかなと思われます。

誰の家族の話なのか?

主人公は鳴沢温人なので、鳴沢家のことはもちろん描かれるはずです。

鳴沢家は、はじめの友果事件が終わってから、家族関係が改善しましたよね。

そして、未知留が新たな生命を宿しました。

 

また、三輪家も同様に、優月事件が終わってから

夫婦と子供が一緒に住むようになりました。

 

この家族の絆を強めるきっかけを作ったのが、東堂でした。

「誘拐事件」を引き起こしてのことですので、けっして褒められるものではありませんが・・

結果的には、東堂が引き起こした事件がきっかけとなって、鳴沢家も三輪家も家族関係が改善しています。

 

では、東堂家はというと・・

妻も娘も行方不明です。

 

このドラマで起こる誘拐事件のすべてのきっかけは

「東堂心春・誘拐事件」でした。

 

この事件が未解決であることがきっかけであり、やはり最後は、この事件の解決をすることが目指されるのかなと思います。

 

そう考えると、このドラマは「東堂家」の話なのかな、という気がします。

心春の悩みとは?

心春が実咲へ悩みを相談していて、何らかの写真を送っていました。

これは、やっぱり、「家族」に関わることでしょう。

 

家族のことで・・まず想像されるのは、

●自分の出生の秘密(例えば養子だった、とか、父親が違う、とか)

●母親の不倫疑惑

などですね。

東堂をみるとありえなさそうですが、心春が勝手に思い込んでいるパターンもありえると考えると、

●父親の不倫疑惑

というのもあるのかも。

 

この悩みが引き金となって、心春が家出をする、というのは考えられないでしょうか。

葛城がおかしたミス

心春ちゃん事件で葛城はミスをおかした、と言っていました。

「東堂心春さんを救えなかったのは、私の責任です」と言っていたのですが

このミスとは何なんでしょうか。

これは・・日下部から言われた「東堂亜希を疑えなかった」ことなのかなと思いました。

東堂亜希を疑わなかったのは、東堂樹生のことを想って、のことだったわけですが

でもそれによって事件解決ができなかった、という反省なのかもしれません。

心春は誘拐ではなく家出だった

心春ちゃんは誰か犯人がいて連れ去られたわけではなく、心春が自分の意思で家を出たという可能性もありそうです。

東堂樹生に対して思うところがあった亜希は、

心春の家出を手伝う形で、それを「誘拐事件」とした。

心春事件とは、誘拐ではなく家出だった、というのが真相なのかもしれません。

それに加担したのが東堂亜希だった。

 

心春の思いなのか、亜希の思いなのか

「心春のことをどれだけ知っているか」を確認するために

「心春が初めていった遠足の場所」を聞いたのだと思われます。

 

それを答えることができなかった東堂。

父親が自分のことを思ってくれていないと感じ、

また、もしかすると父親が不倫していると思ってしまっていた心春は

そのまま父親の元を離れることにしたのではないでしょうか。

 

そして、それを知っている亜希は・・

最終的に心春とともに東堂の元を去ったのかもしれません。

 

亜希は東堂への怒りがあるのか、

もしくは自分が不倫をしていた場合は、自分に問題があることで

東堂樹生の前には二度と現れない、と誓ったのかもしれません。

心春事件を模倣した友果事件が発生した

 

事件後、暴露本を東堂が書いたと知った亜希は、

心春事件の犯人として東堂へ連絡します。

 

東堂が「心春事件」を解決するため、警察を動かすために暴露本を書いたと知った亜希。

今も心春を追い求める東堂のことをなんとか救いたいと考えた。

優月事件を起こした理由

真犯人・亜希は東堂へ指示をして、三輪優月の誘拐を起こします。

そして、東堂の元へ5億円もの大金が転がり込みました。

もしかするとこれは、亜希から東堂と鈴間に対するプレゼントだったのかもしれません。

実咲事件を起こした理由

その後、実咲の誘拐を起こすのですが

これはもしかすると、

「東堂を救うこと」を目的としていた可能性があります。

 

真犯人は、東堂と温人へ罪をなすりつけようとしているように感じますが

本当は温人へなすりつけることを目的としていた。

そのため、優月事件の時の分け前1億円を温人へ渡しておいた。

 

最終回の次回予告で

「東堂を探し出して引き渡さないと、未知留がころされる」と温人がしゃべっているシーンがありました。

 

東堂を救済することが目的のため、未知留と東堂の交換を要求している

ということかもしれません。

東堂家の悲しい物語

どこでボタンの掛け違いがあってそうなってしまったのか・・

亜希は東堂のことを想い、東堂は亜希と心春のことを想って行動しているのかもしれません。

東堂はすでに、友果と優月という2人の少女の誘拐を起こしており

そんな人が幸せになる、というストーリーは描くことが難しい・・と考えると

最終的には東堂は、なんらかの理由でなくなってしまう、ということが予想されますね・・悲しいですが。。

東堂亜希が真犯人候補に入っている

最終話の次回予告で真犯人候補が次々に紹介されます。

youtu.be

ここに、東堂亜希が入っているんですよね。

 

阿久津

立脇香菜子

吉乃

東堂亜希

日下部

三輪

鳴沢未知留

葛城

 

この並びに入るということは・・亜希があやしいですよね。。

ここまで登場していないのに、挙げられるということは。

 

 

今回の内容は以上です。

これまでの考察とはかなり違う方向から考えてみました。

 

全く的外れかもしれないですが・・

「家族の物語」というところに帰着すると考えて、

かつ、考察班が「考えすぎてしまう」サスペンス的な物語ではない

と考えると、こんな話になるのではないかなと。。

 

この考え方の方からみると、

「吉乃が亜希と不倫してた」とか「子供が犯した罪をもみ消そうとしている」とかいう話が、安っぽく感じちゃうんですよね・・😅

ありえますかね?そういうのも・・??

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com


www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼