ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

2022年夏ドラマ視聴率ランキング!2022年8月7日現在最新速報平均視聴率!競争の番人 オールドルーキー 六本木クラス ユニコーンに乗って テッパチ 家庭教師のトラコ 魔法のリノベ 石子と羽男 初恋の悪魔 純愛ディソナンス 新信長公記

2022年夏ドラマ最新視聴率ランキング平均速報

❉この記事はYouTubeで観られます↓

www.youtube.com

 

2022年夏ドラマの視聴率ランキングをご紹介します。(2022年夏現在)

今回は2022年8月7日現在のデータです。

 

ドラマの視聴率の推移や出演者情報など

 

動画の概要欄にこの動画の内容を記載したブログのURLあり

動画の最後に「視聴率一覧表」もありますので最後までご覧ください。

「視聴率一覧表」はブログの方が見やすいかと思います。ぜひブログもご覧ください。

 

第11位 純愛ディソナンス

木曜22:00 フジ
平均視聴率 4.3%

7月14日 4.8%
7月21日 4.3%
7月28日 4.4%
8月4日 3.7%

中島裕翔、吉川愛、比嘉愛未、髙橋優斗、筧美和子、佐藤隆太

・開始当初から4%で危険水域だった

 

・第3話で少し持ち直したが、第4話は3%台まで落ち込んだ

 

・開始当初の「高校生と先生の恋愛」という印象が強く、嫌悪感を抱いた人が多かったのでは

 

・実はサスペンス要素もあり、後半もサスペンスありと公式でも言われている模様

 

・サスペンス好きな人が当初に入ってきてくれなかったことで視聴率はのびなやみ

 

・逆に生徒と先生の恋愛と思っていた層も「違う」となって離れてしまっている

 

・当初の宣伝は、もっとサスペンスに寄るべきだったのでは

 

・六本木クラスでは「良いお父さん」として出演されている光石研さんが、ひどい悪役で出演している、おそらく最後は生きていないのではと思われるので、いつまで生きているかが見どころか

★第10位 初恋の悪魔

土曜22:00 日テレ
平均視聴率 5.3%

7月16日 6.6%
7月23日 3.9%
7月30日 3.8%

林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑、佐久間由衣、伊藤英明

・視聴率は取り返しがつかないぐらい低空飛行になっている

 

・2回目から一気に落ちたので、第1回があまりにも「わけがわからない」感じだったからか?

 

・「ずっと落ちている」わけではないので、一定の坂元裕二ファン層が視聴率を支えていると思われる、そうでなければ2%台もありえそうな下降具合だった

 

・第4話から、いよいよ松岡茉優さんの役が抱える秘密が明らかになってきて、仲野太賀さんの兄がなくなった謎にも近づきつつあるので面白くなってきているが、もはや視聴者を取り戻すことは難しいか

 

・はじめはサツ人犯と疑われ、今は複数の女性と交際している疑惑が出てきた安田顕さんが「本当は何者なのか」が一番気になるポイント

 

・安田顕は林遣都の家の盗聴にも気づいていたので、実は刑事なのでは?

第9位 テッパチ!

水曜22:00 フジ
平均視聴率 5.3%

7月6日 7.6%
7月13日 5.6%
7月20日 4.7%
7月27日 4.0%
8月3日 4.7%

 

町田啓太、佐野勇斗、佐藤寛太、時任勇気、白石麻衣、北村一輝

・開始時の視聴率から考えるとかなり下がっている

 

・おそらく期待していたものと違ったということ

 

・何が違ったのか?出演者か、ストーリーか?ストーリーはおおよそ予想がつくような青春群像劇なので、出演者の方かな

 

・一時は4%を割りそうだったが少し戻した

 

・訓練中に妊娠が発覚した女性隊員が、結局やめることを自分で決断したという話、どこの会社でもある話ではあるが・・どういう描き方が正解か難しい話。どう描いても「それは違う」と思う人が出てきそう

第8位 新・信長公記

日曜22:30 読売テレビ(日テレ)
平均視聴率 5.8%

7月24日 6.1%
7月31日 5.4%

永瀬廉、山田杏奈、西畑大吾、萩原利久、犬飼貴丈、三浦翔平、満島真之介、濱田岳、小澤征悦、柄本明

・原作のマンガはみたことないが、ドラマと同じ内容なのか?

 

・歴史に関しては、「たいしてふまえてない」という部分が日本史好きとしては微妙

 

・たとえば、加藤清正が秀吉をボコボコにしていたり

 

・徳川家康が武田信玄をかんたんにうちのめしたり

 

・見た回が、たまたまそういう内容だっただけかもしれない

 

・あと、年齢が全然高校生じゃない(笑)ある意味いさぎよい、小澤征悦をはじめ、濱田岳、三浦翔平など

第7位 魔法のリノベ

月曜22:00 フジ
平均視聴率 6.9%

7月18日 7.4%
7月25日 6.7%
8月2日 6.7%

波留、間宮祥太朗、金子大地、YOU、原田泰造、遠藤憲一

・迫田孝也が登場、ここ最近サスペンス系でよくみかけたので、どうしても裏があるんじゃないかと疑ってしまう(真犯人フラグ、天国と地獄)

・「家を買う」話ではなく、「リノベーション」を題材にしているあたり、高年齢層をねらった内容ということなのか?

・家の話なので、夫婦の問題をとりあげていることが多い

・金子大地が「鎌倉殿の13人」で演じる源頼家とは全く違う、軽薄なキャラなのはおもしろい

第6位 石子と羽男

金曜22:00 TBS
平均視聴率 6.9%

7月15日 6.9%
7月22日 6.9%
7月29日 6.8%

中村倫也、有村架純、さだまさし、赤楚衛二、おいでやす小田

・電動キックボードでの事故を取り上げており、これから増えそうな事案で、興味をひかれた

 

・弁護士だし、「できる男」と見せかけて、実は弱いところだらけの役を演じる中村倫也さんが魅力的にみえる作品

 

・対して、有村架純さんの役は・・他の人でも成り立ちそうな印象、わるくはないが。

あらためて、「有村架純さんってどういう役が合うのか、この役は有村さんじゃないとっていうのはどういう役なのか?」とちょっと考えてしまった

第5位 家庭教師のトラコ

水曜22:00 日テレ
平均視聴率 7.2%

7月20日 7.5%
7月27日 7.0%
8月3日 7.0%

橋本愛、中村蒼、美村里江、細田佳央太、板谷由夏、鈴木保奈美

・同じ時間帯に放送しているフジテレビ「テッパチ!」は視聴率を大きく下げている中、こちらは善戦している

 

・脚本家・遊川和彦さんの固定ファンによるものか

 

・毎回、「そんな方法で子の問題を解決するのか」という驚きがあるのとともに、実はトラコには何か大きな目的がある、という「謎」の部分もあり、続けて視聴したくなる

 

・子の問題解決は一段落したので、今度は親の方の問題解決をしていくのか?

第4位 ユニコーンに乗って

火曜22:00 フジ
平均視聴率 8.2%

7月5日 8.7%
7月12日 8.3%
7月19日 7.8%
7月26日 8.2%
8月2日 7.8%

永野芽郁、西島秀俊、杉野遥亮、板東龍汰、青山テルマ、広末涼子

・視聴率は8%前後を推移

 

・みんなが想像する「スタートアップ企業」を描いているが、実際のところとは少しずれているような印象も(少し古い?)

 

・とにかく永野芽郁さんをかわいいと思って観るドラマ

 

第3位 六本木クラス

木曜21:00 テレ朝
平均視聴率 8.5%

7月7日 9.8%
7月14日 8.6%
7月21日 7.0%
7月28日 8.1%
8月4日 9.1%

竹内涼真、新木優子、平手友梨奈、緒形直人、稲森いずみ、香川照之

・初回から視聴率を下げていたものの、持ち直した

 

・むしろTOPを狙える上がり方

 

・竹内涼真がなぜ六本木に店を構えることができたのかというと、それは父親の保険金があったから

 

・それと、そのお金を元手に投資をして大きく稼いだから

 

・少しずつ復讐に向けて動いているのがみえて、おもしろみがましてきた

 

・やっぱり、ラスボス香川照之に対しては、「倍返し」的なラストが待っているのか

 

・香川照之が土下座するのかに注目

 

第2位 競争の番人

月曜21:00 フジ
平均視聴率 9.9%

7月11日 11.8%
7月18日 8.9%
7月25日 9.4%
8月2日 9.4%

坂口健太郎、杏、小池栄子、加藤清史郎、小日向文世、寺島しのぶ

・公正取引委員会という、一般人からすると何をやってるのかわからない人たちのドラマ

 

・もっと大きい事件を扱っていくのかと思いきや、案外スケールが小さめの事件を取り扱っているという印象

 

・坂口健太郎さんの役がひょうひょうとしすぎている感じがして、あまり魅力的にみえない

 

・原作小説があるので、その中のキャラそのままかもしれないが

 

・物語はまずまず面白い

 

・恋愛がからみそうにない話で、この前に放送していた「元カレの遺言状」もあわせて、月9は「恋愛枠」ではなくなってきたということか(前からそうかもしれないですけど)

第1位 オールドルーキー

日曜21:00 TBS
平均視聴率 10.8%

6月26日 11.2%
7月3日 11.2%
7月17日 10.8%
7月24日 10.0%
7月31日 10.6%

綾野剛、榮倉奈々、芳根京子、中川大志、増田貴久、反町隆史

・出演するアスリート役の人は、本当にアスリートに見えるからすごい

 

・本当にアスリートの人もいるのかもしれない

 

・スポーツを題材にしたドラマは、本人がいかに成功するか、というものが多いが、それとは全く違う形でスポーツのことをみることができる

 

・綾野剛はサッカー選手に復帰する芽を絶たれたので、どのような形の結末を迎えるのかがわからない、どういう幸せをつかみとるのか

 

・そのときに壁としてたちはだかるのは誰なのか?壁を作って盛り上げるはずだと思うが、いまの登場人物の中にそうなりそうな人がいない

 

視聴率一覧表

最新ドラマ視聴率平均速報

 

以上です。

次回もよろしくおねがいします。

このブログへメール 削除依頼