ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

赤いナースコール 考察最新 メタ考察で真犯人判明!元ネタ韓国ドラマでの真犯人はこの人 韓流ドラマ原作? 第9話 第10話 感想 黒幕真犯人あらすじネタバレメタ考察!

赤いナースコール黒幕真犯人ネタバレ

❉この記事はYouTubeで観られます↓

www.youtube.com

2022年夏 テレビ東京系列で月曜23時台放送のドラマ

「赤いナースコール」

 

今回は完全にメタ考察になります。

ドラマの中身からの考察ではないので、そういうものは観たくない、という方はここで別の動画へ移ってくださいね。

 

もしかするとですが

今回お話しする内容は、もはや「答え」である可能性もあります。

 

・・・あくまで「可能性」なので、違っている可能性もありますが😅

「答え、真犯人・黒幕を先に知ることになってしまうかも」という前提でご覧ください。

 

まあ・・違うかもしれませんけどね。

あくまでぼくの考察によるものですので、「絶対そうだ、とも思わないようにしていただけると幸いです(笑)

 

サムネイル画像をみて動画内容が気になった人は

ぜひ高評価ボタンを押して教えてください。

 

今回はこの内容をお話しします。

 

もう一度いいますが

「答え(かもしれないもの)」を観たくない人やメタ考察が嫌な人は、

ここで動画視聴をやめてくださいね。

この先の視聴をおすすめしません!

 

でも、逆に全く外れている可能性もなくはないので、その点はご容赦ください。

韓流ドラマ「他人は地獄だ」

さっそくですが、1つのドラマを紹介したいと思います。

それがこちら。

「他人は地獄だ」です。

 

元はWEBマンガだったそうですが、漫画の方はぼくは観ていません。

 

この内容が・・「赤いナースコール」と非常に似ていると思われる部分が各所にありますので、ご紹介していきたいと思います。

 

「他人は地獄だ」のネタバレもしていきますので、

こちらのネタバレがダメな人も、ここで視聴をやめてくださいね。

 

 

なお、「赤いナースコール」公式に

「モチーフにしている」とか「原作がこれだ」とは言われていないため

全く関係ない可能性もあります。

www.instagram.com

もしかしたら・・同じような猟奇的な事件を扱う作品を作ってたら・・似ちゃった・・なんてこともあるのかも・・・?

 

まあ、公式に言われていないことですし、

「ネタバレになるからやめて」と言われていることでもないので

ご紹介しても、とくに問題はないかと思っています!

 

ドラマの楽しみ方は人それぞれですので

メタ考察も含め楽しみたい方は、この先もぜひご覧ください!

 

 

ここから、「他人は地獄だ」と「赤いナースコール」の似ている部分を挙げながら、考察を進めたいと思います!

 

 

主人公が作家志望

「赤いナースコール」の主人公・春野翔太郎さんの職業は「脚本家」ということですが

 

「他人は地獄だ」の主人公は・・

小説家志望の人です。

 

全く一緒ではないですが、「物書き」である点で共通しています。

最後に「おかしくなった」ような描写があって、おかしい内容の文章を書く・・みたいなことがあるのか・・?

 

事件が起こるところに入居せざるを得ない

これは「一緒」とは言えないんですが、共通点があります。

 

「他人は地獄だ」の主人公はソウルに上京早々にお金がなくなる事態が発生してしまいます。

住むところを探すのに「相当安いところ」にしか入居できない状態に。

そしてたどり着いたのが「どう考えても訳ありだが激安の物件」です。

むしろ、ここにしか住めない、というような状況に陥り、入居することになります。

この入居先、というのが「数々の事件が起こる現場」となる場所です。

 

「赤いナースコール」では

翔太朗とアリサは交通事故に遭ってしまい、運ばれた病院が、榎木田記念病院でした。

この榎木田記念病院を舞台に数々の事件が起こるのですが・・

アリサと翔太朗も、この病院に「入院せざるを得ない」状況で入院してますよね。

 

全く一緒・・というわけではないですが、主人公が自分の意思で「積極的に選んだわけではなくこの状況に置かれている」という意味では近いものがあると思います。

 

あやしい住人たちが登場

「他人は地獄だ」では、入居当初からあやしい住人たちの洗礼を受けます。

何を考えているかわからない、あきらかにおかしいことをしている人たちでいっぱいです。

そして、この人達が・・しんでいきます。

 

「赤いナースコール」では、313号室メンバーが・・やはり謎ですよね

みんなどういう人かよくわからない。

こちらも・・しんでいきますよね😅

モチーフとして「ユッケ」が登場

ユッケが・・登場するんですよね・・(笑)

かなり気持ち悪い感じで。

 

そしてこちらでは・・?

やっぱり何回もユッケが出てきますよね(笑)

 

ユッケって「生肉」なので、どうしても猟奇的なものを想像させますよね・・

たまたまの一致・・ですかね・・?

 

建物の中と外の世界でサツ人事件が起きている

赤いナースコールでは、榎木田記念病院を中心に行われていると思われる「病院事件の犯人」によるものと思われる事件と

市中で起こっていると思われる「チャイコフスキー事件」があります。

 

「他人は地獄だ」も主人公が入居した建物での事件と、外の事件につながりがあるのではないか、という想像がされるお話になっているようです。

ただ、こちらでは、「外の事件」はかなり昔に起こった事件、みたいですが。

ここは詳しく知りたい方は、Amazonプライムで観られますので、ぜひ観てみてください。

 

amzn.to

 

出てくる登場人物の描写は異なるので、中盤の話は違うはず

赤いナースコールでは、313号室の人たちだけでなく、それ以外にも関わる人がたくさん登場します。

 

例えば、院長と西垣など。

この部分は「他人は地獄だ」には無い部分かと思います。

院長と西垣に関わる話や、もしかしたら刑事・加藤などに関わる部分は、全く違うストーリーが展開されるのではないでしょうか。

 

少なくともここはオリジナルではないかと思います。

 

それでは、「他人は地獄だ」の結末はどうなっているかというと・・

 

最後は「主人公」がころしていた

ずっと、「おそろしい建物」に入居してきて被害にあっている気の毒な被害者

と思ってきた主人公が

実は、最後には住民をころしていた、ということがわかります。

 

これ・・「赤いナースコール」に置き換えたらどうなるか考察すると・・

人が次々となくなっていった313号室のサツ人は

実は、翔太朗が犯人だった

 

という結末になります!

 

だから・・病院犯が翔太朗、ということになりますね。

 

そういえば・・

このドラマ内の登場人物が話している「メタ考察」で、「二重人格はない」とか「刑事が犯人だったらネットが炎上する」とか言ってますが

「主人公が犯人は、無いよね?」という話は出ていないような気がします

(すみません、出てたらごめんなさい)

 

まあ、ドラマ内に生きている人からすれば、「誰が主人公」というのは無いはずですから、こんな発言はなくて当たり前なんですが

でもまあ、この発言がない、というところからは「翔太朗犯人」が疑われるな、という気がしますね。。

 

「他人は地獄だ」では、最後に「ドンデン返し」として

主役がサイコパスだった、が明かされます。

裏で操る人間がいた

ただ、「他人は地獄だ」では、単純に主人公が黒幕というわけではなくて

実行犯は主人公ですが、それを操る人間がいました。

 

初めは主人公は、「他のやつをころせば、おまえのことは許してやる」と脅されていたようです。

ですが、最後にはその脅してきた相手さえも手にかけるようなので、やっぱり完全におかしいやつなんですが・・

この「操ってる者」が、「歯科医師」なんですよね。

医者です。

 

もし「赤いナースコール」だと・・

石原??

 

でも、物語の序盤で、翔太朗がアリサから埋められているような映像がありましたよね。

ここから想像すると・・

アリサが操っている、という可能性も否定できないですね。

 

もしかしたら、初めに黒幕が滝中をサツガイし

 

そのあと、翔太朗の頭を殴って気絶させたあと、

実は翔太朗を脅して、そのあとの犯行を実行させている・・とか

 

住民たちは過去につながりあり

「他人は地獄だ」では、住民たちは「過去に同じ養護施設にいた」という共通点があったようです。

全員サイコパスで、実は住民同士もころしあいをするような人たちで

新しい入居者がきたらころす、ということを繰り返していたようです。

 

それだけでなく「外の事件」を入居者たちが過去に起こしていた模様。

 

 

「赤いナースコール」では、警察が絡んでいるので、さすがに313号室の入院患者の過去の共通点がわからない、は無いんじゃないか?と思います。

 

ですが、もしかしたら「チャイコフスキー事件」については

313号室の入院患者がそれぞれ起こした事件・・ということも考えられますね。

「チャイコフスキー事件」は「音楽を流しながら実行する」ということと、「身体の一部を戦利品として持ち帰る」ことだけ決められていて、それぞれ別の人が行っていた事件、という可能性もありそうですね。

 

ーーーー

ということで、

いろいろ話してきましたが

単なるぼくの思い込みで、全く違う話になる可能性もありますので、その点はご容赦ください(笑)

 

まあ、こんな考察もできるよ、という程度でお考えください。

 

 

いや〜〜、翔太朗が実行犯で、アリサが黒幕だったら・・

ぼくが少し前に考察していたものの「逆」になりますね・・(笑)

www.youtube.com

 

韓流ドラマ「他人は地獄だ」が元ネタだと思いますか?

ぜひコメント欄に、コメントをお願いします!

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼