ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

舞いあがれ!第3週あらすじ予告と最新ニュース!2022年10月17日〜10月21日放送 NHK朝ドラ感想考察最新

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」考察感想あらすじ次回予告

❉YouTubeでご覧ください↓

www.youtube.com

2022年 NHK後期朝ドラ

「舞いあがれ!」の最新ニュースと第2週のあらすじ予告です。

動画でご覧ください

 

出演者・キャスト

 

■東大阪


【岩倉家】

岩倉舞/福原遥
┗幼少期/浅田芭路
岩倉浩太/高橋克典
岩倉めぐみ/永作博美
岩倉悠人/横山裕
┗幼少期/海老塚幸穏


【お好み焼き屋「うめづ」】
梅津勝/山口智充
梅津雪乃/くわばたりえ
梅津貴司/赤楚衛二
┗幼少期/齋藤絢永


【望月家】
望月佳晴/松尾諭
望月久留美/山下美月
┗幼少期/大野さき


【物語を彩る人々】
笠巻久之/古館寛治
八木巌/又吉直樹
津田道子/たくませいこ

 

■長崎・五島列島の人々
才津祥子/高畑淳子
木戸豪/哀川翔
浦伸吾/鈴木浩介
山中さくら/長濱ねる

 

■語り
さだまさし

ほか

 

脚本

桑原亮子

嶋田うれ葉

佃良太

 

 

↓ここからはメモです、動画でご覧ください↓

 

 

こんにちは。

NHK朝ドラ「舞いあがれ」の最新ニュースをお話しして、そのあと、第3週のあらすじを放送日ごとに紹介する動画です。

この動画内容はブログで、文字で読んでいただくこともできます。

動画概要欄にリンクがありますので、ぜひご活用ください。

 

あらすじ部分はストーリー全てをお話しするわけではないので、本編の放送でぜひお楽しみ下さい。ストーリーの理解を助けるための予習として活用していただければと思います。

 

 

さて、それでは早速、ニュースからお話ししていきたいと思います。

 

今週はニュースではないんですが

舞いあがれに出演予定の、SnowMan目黒蓮さんについてです。

舞いあがれでは、目黒蓮さんは、ヒロインの舞が通う航空学校と一緒に訓練を受けるエリートの役なんだそうです。

ヒロインの相手役が、幼馴染の役の赤楚衛二さんなのか、それとも目黒蓮さんなのか、についても話題になっています。

目黒蓮さんは現在、フジテレビのドラマ「サイレント」に重要な役で出演されています。

そのサイレントで主演しているのが川口春奈さんです。

この川口春奈さん、長崎県の五島列島出身の方なんですよね。

・・となると、川口春奈さんに「舞いあがれ」への出演が期待されるところですが・・

1つ前の朝ドラ「ちむどんどん」に、ヒロインの姉の役で出演されていましたし

なにより、目黒蓮さんが出演するドラマに川口春奈さんも出演するとなると

どうしても「サイレント」のイメージがついてしまいますよね。

ということで、川口春奈さんの出演はなさそうです。

目黒蓮さんの演技は「サイレント」で「素晴らしい」と、とても話題にのぼっています。

舞いあがれでは、サイレントとは違う役で、新しい一面を見せてもらいたいですね。

 

 

それではここからは、

第3週

2022年10月17日〜10月21日放送分(第11回から第15回)のあらすじを、先取りでお話ししていきます。

 

10月17日 月曜日

舞は父・浩太から、昔、生駒の山からグライダーが飛んでいた話を聞いて、それが心に残る。

学校ではうさぎのスミちゃんがしんでしまったことで久留美がいじめられていたが、それは久留美のせいではないと舞は言うために久留美の家に向かう。

久留美から久留美の父・佳晴が仕事をやめたことを聴く。

★グライダーとはエンジンなしで翔ぶ飛行機のことですね。高いところから上昇気流を利用して翔ぶものだそうです。生駒の山から東大阪の方面へ飛んでいたんですかね?

舞は久留美とは大きくなってからも付き合いがあるそうなので、その父・佳晴も、今後もストーリーに関わってくるのかもしれないですね。

 

10月18日 火曜日

舞は浩太から模型飛行機の作り方を教えてもらうはずが、浩太のしごとが忙しくなかなか時間がとれない。

母・めぐみから浩太の過去、飛行機に対する情熱についての話を聴く。

貴司と一緒に「デラシネ」という名の古書店に行く。

貴司は店主が書いた詩集を一生懸命読んでいた。

舞はそこで、模型飛行機の本を買う。

浩太に模型飛行機の話をしたい舞だが、

浩太の会社は経営危機に陥っており、仕事で忙しくしていた

★いよいよ、デラシネ店主・八木を演じる又吉直樹さんが登場しますね。

自分の書いた詩集をおいているという不思議な人ですが・・10年後にも登場するんでしょうか?

 

10月19日 水曜日

デラシネへ行き、舞は模型飛行機を作り始める

一方、貴司は店主の八木へ詩を書くことについて質問していた

浩太は舞を生駒山上遊園地へ連れて行く。

展望所から東大阪の夜景をみて、会社の状況がかんばしくない浩太は「まだ諦めるわけにはいかない」とつぶやく

★生駒山上遊園地は1929年に開業した遊園地で、もう少ししたら100周年になりますね。飛行塔が有名みたいです。

 

10月20日 木曜日

浩太は新しい仕事になんとか取り組めることになったが課題も多い。

舞は浩太のために模型飛行機を作っているが、久留美にもお父さんのために作らないかと誘う。

浩太の会社ではギリギリのところで新しい仕事を完成させた。

舞と久留美は会社の結城の手助けもあり、飛行機が完成。

★舞は手先が器用なようで、それは父・浩太の遺伝によるものみたいです。

 

10月21日 金曜日

舞と久留美は見せたかった父親の前で、自分たちが作った飛行機を飛ばし、見事に空高く舞い上がらせることができた。

父親のようになりたくない、東大に入るため勉強で忙しい、と来ることを断っていた舞の兄・悠人もじつは少し離れたところから見おた

浩太の会社は新しい会社が軌道にのった

10年後、浩太の会社は成長、舞は浪速大学の工学科に入学し、悠人は東大で就活中。

舞は入るサークルを探していたとき、ある部室の前で足をとめた

★悠人がどうなっていくか注目したいですね。朝ドラヒロインの兄は、たいていダメな人が多いですから・・。悠人の場合は東大に入っていて頭はいいんですが・・どうなってしまうのか・・?

 

ーーーー

第3週の予告あらすじはここまでです。

全ての物語をお話ししていないので、ぜひ本編を放送でお楽しみくださいね。

 

今回はここまでとさせていただきます。

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

舞いあがれ!の感想コメントお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

 

 

関連記事

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼