ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

サイレント silent ドラマ感想考察最新 想の父は聞こえる人なのか?想への遺伝は律子?父?それとも別の父? 第4話 第5話

www.youtube.com

2022年秋ドラマ

フジテレビで放送の「silent」(サイレント)の感想と考察です。

 

↑この記事の内容は、動画でご覧ください↑

 

 

■出演者

役名 ー 俳優名・女優名

 

青羽 紬    ー 川口春奈
佐倉 想    ー 目黒 蓮(Snow Man)
戸川湊斗    ー 鈴鹿央士
佐倉萌    ー 桜田ひより
青羽 光    ー 板垣李光人

桃野奈々   ー 夏帆

春尾正輝    ー 風間俊介
佐倉律子    ー 篠原涼子

 

■スタッフ
脚本 生方美久
(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞 『踊り場にて』)

 

音楽 得田真裕
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、
『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)
 主題歌Official髭男dism 「Subtitle」
(ポニーキャニオン)
 プロデュース村瀬 健
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、
映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

 

演出

風間太樹
(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
 

髙野 舞
(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
 

品田俊介
(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)


制作著作

フジテレビ

 

 

ここからは、動画で話している内容の概要です↓

 

 

こんにちは。

フジテレビドラマ「サイレント」

 

今回は、想の父親について考察してみたいと思います。

この動画をみると、佐倉家の謎の解明に役立ちます。

 

この動画内容は概要欄に記載のブログで、文字で読むことが可能です。

本編映像はTVerやFODでお楽しみください。

 

 

それでは早速はじめていきます。

ーーーー

以前の動画で、想の母・律子が何か隠しているのではないか、という話しをさせていただきました。

想の耳が聞こえなくなったとき、想と一緒に病院にいって

医者から診断結果を聞く際に、難聴の話しになり、遺伝の可能性も考えられるという話しをされたのですが

そのときに、不自然に強く否定していたんですよね。

遺伝の可能性があるかどうか聞かれたら、普通は、よく考えて、それでも自分が知らない親族の情報もありえると思われるので「ない・・と思います・・」と自信なさげに答えるのが普通だと思うんですよね。

でも、かなり強く「ないです」と答えていたので、これはおそらく遺伝の可能性があるけど、それを隠しているのでは?と考察しました。

そこで可能性としていくつかの説を考えました。

律子が不倫していて想が生まれた説をまずは考えたのですが、このドラマで不倫を描くとは考えにくいですし、もしそうなら律子の恋愛を描く必要が出てきてしまうのでそれはなさそうです。

また、想には姉もいるので、想だけ父親が違うパターンは考えにくい。

もう一つは律子自身が難聴である場合ですね。

でも、この場合はなぜ医者にまで隠すのかがわかりません。

ありえるとしたら、律子が難聴をずっと隠して生きてきていたというパターンですね。

もしかして一部の音が聞き取りづらいというタイプの方であれば可能性はなくはないかもしれません。

そしてもう一つの可能性は、律子が再婚していた場合ですね。

想と想の姉は前の夫との間の子供。

想の妹の萌は今の夫との間の子供。

もし想が病院に行った時には、まだ想にその親子関係のことを話していなかったのだとしたら、この可能性もありえます。

 

ですが、まずはシンプルに、父親が聞こえないということを考えてみたいと思います。

もし父親が「ろう者」なのだとしたら、想に遺伝していてもおかしくありません。

まあ、父親がろう者だった場合、医者から遺伝の可能性は?と聞かれたときに、「いない」と律子が答える意味がよくわからなくはなるんですが・・

どう考えても想のためにも、医者には本当のことを言ったほうがいいですしね。

でも何か事情があったのであれば父親がろう者という可能性もなくはなさそうです。

では、父親がろう者かどうかですが・・

これが4話終了時点では明確には描かれていません。

というのも、登場シーンは非常に少なく、話しているシーンもかなり少ないんです。

ですが、その少ないシーンをヒントに考えてみたいと思います。

なお、これはあくまで僕の想像なので、ろう者の方やその親しい人ならすぐに見破れるものなのかもしれないです。

 

第2話の佐倉家、想の耳が聞こえづらいことがわかるシーンですが

ここでは父親がどうなのかは判別ができないですね。。

萌が想を呼ぶ時に、父は萌の方をみるんですが

目の前にいる人なので、何かしゃべってる!と思って見た可能性もあります。

そして歩いていく萌を目で追いながらやや笑っているんですが、萌と想の会話内容がわかって笑っているのかがわかりません。

しかもこのシーンでは食卓でありながら、父親は一言も発しないんですよね。

なので・・判別はできないですね。。

 

次は第4話の佐倉家です。

萌が帰宅して「ただいまー」と言ったのを観て、父は「おっおかえり」とタイミングよく返事していました。

これだけ見たらどう考えても会話しているように見えるので、これで父親は「声で会話できる人」と判別しても良いのですが

●想と同じく中途失聴の人なら、声を出せる可能性はある

●萌が入ってきたのがみえて、しかも萌の口が動いていたから、その後タイミングを見計らって「おかえり」と言っただけ

の可能性もあるので、もう少し考えてみます。

 

このあと萌は律子から「想、元気だった?」と聞かれて

会いにいったときの様子を話してしまいますが、そこで律子には想に会いに行くことを内緒にしてたことを思い出します。

 

そして萌は父親の方にいき、

お兄ちゃんのところへ行くって言わないでっていったじゃん!

と言っていました。

これ・・あれですよね。

律子から諭吉を取り上げられたので、萌は父親に頼んで交通費を出してもらったんですよねきっと。

そしてその時に、母・律子には言わないでって頼んだと。

お兄ちゃんのところへ行くって言わないでっていったじゃん!

は、手話で伝えていました。

 

そして、父も手話で「言ってないよ」と返します。

手話で内緒話をすれば、離れた場所にいる律子にはわからないはずです。

こういう風に手話が使われるとは思っていませんでした。

でも、もし父が「聞こえない人」なのだとしたら、内緒話のためではなく、

萌は単純に父とコミュニケーションを取るために手話を使っただけということになります。

これも・・父がろう者かどうか判別は難しいですね。

 

そして、父はうしろから見ている律子に気がついて、萌に

「透視されてるぞ」と言います。

これも声で言うんですよね。

これも・・判別は難しいのですが、

ここで1つヒントがありました。

TVerやFODで公開されている動画に「解説放送版」というのがあり、そこでは登場人物の行動が音声で説明されています。

そこでこのシーンの律子について

手話で萌と父親のたかしが話しているのを怪訝そうに律子がみている

と説明されていました。

「怪訝そう」という言葉がヒントかなと思っているのですが

もし「手話で会話するのが当たり前」の2人なのであれば、怪訝そうに律子がみることはないんじゃないかと思いました。

声で話せばいいはずなのに、なぜか手話を使っている。

だから律子は怪訝そうにみた、のではないかなと。

とすると、父・たかしはろう者ではない、ということになりますね。

なお、父がろう者じゃないとすれば、当たり前かもしれないですが、やっぱり想のために手話を勉強したってことになりますね。

 

「怪訝そうにみている」では断定はできないのですが

一旦はそういう結論としたいと思います。

父・たかしはろう者ではない。

では、どういう可能性があるかといえば、

律子が難聴である場合

もしくは父親が違う場合

ですが、もし父親が違う場合はおそらく律子が再婚だったパターンかと思います。

そのことを、想が病院にいったときには子供たちに明かしていなかった、ということかもしれません。

 

そういえば萌が「今まで何があったのかもしらないで」と言っていました。

想が大変な思いをした、という想像ができるのですが

もしかしたら律子が隠していた家族の秘密が明らかになることで、佐倉家の家族の関係が一時おかしくなったことがあったとか。

あと、想のお姉さんが現代では登場してこないのも気になります。

お姉さんは結婚して家を出ていると思われるので出てこなくてもおかしくはないのですが、ただ、現代シーンに登場しない人なのであればそもそも登場人物として入る意味もないんですよね。

だからお姉さんが登場してこないことにも意味がありそうで・・

もしかして、佐倉家の家族関係がおかしくなってしまったことで、お姉さんは今は父・母から離れてしまっているとか・・そういう想像ができてしまいますね。

もし律子自身が病気だった場合は、そういうことは起こらないと思うんですよね・・

ということで、完全な想像で話しをしてきましたので、実際は全く違うのかもしれないのですが、想の父親のことを考えることで、律子の秘密をあらためて考えてみました。

 

ーーーー

今回は、紬の弟・光についてお話ししました。

 

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

想の母、律子には何か隠していることがあると思いますか?

 

コメントをお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼