ひなぴし ドラマ考察

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。トケルのブログ。

VIVANT 考察ドラマ最新感想 野崎は乃木の不審な点に気づいているが泳がせている!野崎は乃木の別人格の方を追っている 第2話 第3話 あらすじストーリー予想 日曜劇場 ビバン

www.youtube.com

↑この記事はYouTube動画でご覧ください↑

チャンネルはこちら↓

https://youtube.com/@T0KERU

ーーーー

2023年夏7月期クール
TBS系列 日曜よる21時00分放送のドラマ
「VIVANT」

https://www.tbs.co.jp/VIVANT_tbs/

 

■出演者

役名

俳優名・女優名(不明)

 

堺 雅人

阿部 寛

二階堂ふみ

竜星 涼
迫田孝也
飯沼 愛
山中 崇
Barslkhagva Batbold
Tsaschikher Khatanzorig
Nandin-Erdene Khongorzul
渡辺邦斗
古屋呂敏
富栄ドラム
Martin Starr
Erkhembayar Ganbold
真凛
水谷果穂

林 遣都
高梨 臨
橋本さとし

小日向文世

松坂桃李


役所広司

 

スタッフ

プロデューサー
飯田和孝


原作・演出
福澤克雄


製作著作
TBS

 

 

TBS系列のドラマ「VIVANT」

 

 

ーーー

今回は警視庁公安部の野崎守について考えていきたいと思います。

名前が「守」なので、やっぱり「日本国を守る」という気持ちで活動している人なんじゃないかなと思いますね。

そう考えたら、自衛隊のなかに存在すると言われる「別班」も、日本を守るために活動している人たちで、警察と同じく国を守るために活動している人たちだと思うので、

別班と野崎たち外事警察は目的が近いように思います。

国に認められた組織か、そうでないか、の違いのような気がしますね。

 

で、野崎に与えられたキーワードが「執念」なんですよね。

「執念」とは「何かにとらわれる心」という意味なので、野崎は何かに心をとらわれている、そのために頑張って活動している、というふうに想像できます。

ではそれは何なのか・・

もしかしたら個人的に「別班」に何か恨みがあって、その別班を明らかにするために活動している、ということも考えられそうです。

野崎は別班のことを「想像」で話しているような感じでしたが、実はよく知っていて、その別班に恨みがある、という可能性もありえそうです。

だから別班を追いたいつもりで活動している可能性もありそう。

でも、もしかしたらテロに対する憎しみが強くて、テロを防ぎたい

そのテロの中心にいると思われている「テント」を明らかにしたいという思いがあるのかもしれません。

そもそも野崎は警察の人間で、警察で認められて活動していると思われるので

そう考えたら個人的な恨みというよりも、日本の何かを守るため、テントを明らかにしたい、という気持ちが強いんじゃないかとも思います。

ただ、もしかして、野崎が警察の人間ではなかった場合は話が変わってしまうんですが・・(笑)

今回はそれは一旦、考えないことにします。

実は僕は、野崎は実は警察の人間ではないパターンも考えたりはしていました。

さて、野崎は「テント」は日本が発祥なのではないか?と気づいているのかもしれないですね。

そして・・おそらくですが

その「テント」と、堺雅人さん演じる乃木に何らかの関係があることを野崎はつかんでいそうです。

 

「おまえの経歴に、あやしいところは1つもなかった」

と言っていた野崎ですが、これ、たぶん嘘ですよね(笑)

もし、乃木が見ている子供の頃の夢が本当のことなんであれば、少なくとも海外でテロ組織に襲われた経験があるわけですし、

母親はころされていて、父親もどうなっているかわからないわけで。

あやしいところがないわけがありません(笑)

野崎は乃木が二重人格であることにすでに気づいているのかもしれません。

それで、今話している、この情けない乃木は「あやしい人間ではない」と野崎は思っている。

この情けない乃木は何も知らないんじゃないか?というふうに野崎には見えているのかもしれません。

野崎が仮に別班を追っているんだとしたら、別班の可能性がありそうなのはもう一つの人格「半沢乃木」の方なので、そっちがあやしい。

 

乃木が急に感情をあらわにしたシーンがありましたよね。

あそこは「半沢乃木」の人格が出ていたシーンかなと思うんですが

このシーンの時、野崎はあきらかに乃木を疑っていましたが

何も言いませんでした。

やっぱりもう一つの人格・・乃木に潜む別人に気づいているんじゃないでしょうか。

なのに、野崎は乃木を泳がせている、そういうことになるのかなと思います。

 

ちなみに、野崎の部下・新庄が乃木を見るシーンが何度かあったのですが、どのシーンもかなり厳しい目で乃木をみていました。

おそらく新庄は、乃木が「捜査対象者」であると知っているからだと思います。

野崎は新庄をなだめるようにして、「いいから」と、乃木と情報共有しようとしていましたが、新庄はそれが信じられないといった感じでもありました。

 

そういえば、野崎は

日本から来た商社マンがザイールと接触しようとしていると情報が入った

と言っていたんですが

これあやしいんですよね。

CIAのサムと乃木が電話で話す前に野崎はドラムに命じて、乃木のカバンに盗聴器をしかけたんですが

ザイールにたどりついたのは、CIAのサムと話してからですよね。

だから、その前段階で乃木に盗聴器をしかけているというのは・・

そもそも乃木が捜査対象者だったのでは?と考えられるんですよね。

ちなみに、この盗聴のときに、乃木が独り言をホテルの部屋で喋っているのを野崎は聞いているので、この件もあって、乃木のなかのもう一人の人格をあやしんでいるのではないか、と思われます。

ということなので、野崎は・・乃木の正体・・とくにもう一つの人格である「半沢乃木」の方のことをある程度わかっていて、

泳がせている状態、なんだろうと思います。

「情けない乃木」の方も、よく見るとかなりのトリックプレイを行っているようなのでかなりあやしいんですけどね(^_^;)

その話はまたあらためてできたらと思いますが、

野崎が追っている相手は、「半沢乃木」なのではないかと思っています。

いかがでしょうか。

ぜひコメントでご意見をお聞かせくださいね!

 

 

ーーー

今回はここまでです。

みんなで考察できると嬉しいです。コメントはできる限り返信します。

この動画を見逃さないように、チャンネル登録をおすすめします。

ライブ配信を行っているサブチャンネルのリンクがコメント欄にあります。

ぜひサブチャンネルも登録をお願いします。

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼