ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

福島第一原発事故。史上最悪の原発事故とされる旧ソ連チェルノブイリ原発事故と同水準のレベル7に認定。




現在も進行中の事故ということですね。
チェルノブイリはいっときに多量の放射性物質を放出したわけですが、今回の福島の事故は時間をかけて放出している。まだまだ予断を許さない状況です。


「今回の放射性物質の放出量はチェルノブイリ原発事故の1割程度で、事態はかなり異なる」

ページが見つかりません - MSN産経ニュース

こういう話もあるようですが、「レベル7」であるという時点で海外からはもう完全にチェルノブイリ事故と同じ影響があると感じられていると思います。各国のニュースで大々的に報道されていたそうです。


一方で「チェルノブイリを超えるかもしれない」という懸念もまだまだある。

ページが見つかりません - MSN産経ニュース

これは「最悪の場合」の話だとは思いますが・・・
とにかく、少しずつでも快方へ向かってくれればと思います。

地震が起こるたび、原発がどうなっているのかとても不安になる毎日です。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について