ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

年齢を重ねると、時の経つのが速く感じられるようになる理由

世の中がなじみ深いものになってくると、脳に刻まれる情報の量が減り、結果として時間がより速く過ぎ去るように思える

簡単に言うと、新たな経験をしている時は、時間がゆっくりと流れるように感じられる

 

ということで、

たとえば、こどもの頃の夏・・

永遠に続くのでは・・と感じられたあの時間は

新たな体験が詰まった夏だった、ということなんですね。

 

今もそういう目で物事を常にみることができれば

時間を長く感じられるということか。

 

 



今朝何食べたか思い出せない理由、大人になると時が経つのを速く感じる理由(ライフハッカー[日本版]) - エキサイトニュース(1/2)

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について