ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone音量設定方法、ヘッドホン・イヤホン・アラーム・音楽・受話電話

iPhone音量設定方法、ヘッドホン・イヤホン・アラーム・音楽・受話電話

 

iPhoneから音が鳴るシーンは多々ありますが

実はそのパターンごとに音量設定をする場所が違います。

 

これ、よくわからない人も多いかもしれないので

まとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、アラームで音を鳴らさずバイブだけで使用したい場合は

次の方法でしかやれないと思われます。

参考にどうぞ。

 

iPhoneで音を鳴らさずバイブレーションのみで無音アラームを設定する方法。電車での目覚ましに。マナーモードでも音が鳴るiPhone!無音の着信音で解決。 - はてなで泣いた

 

 

実は音量調節、音量変更の方法はいくつかあったりしますが

わかりづらくなるので、一番使いやすいと思われる方法でお伝えします。

 

 

着信音・通知音・アラーム音の音量

 

設定 > サウンド

f:id:AR30:20140316103453p:plain

 

 

「着信音と通知音」の部分で調整可能。

「ボタンで変更」をオンにしていると、本体横の「+」「−」ボタンでも調整可能です。

 

 

アプリ・音楽再生時の音量

 

音が鳴るアプリを開いている時、音楽を再生している時に

ボリュームボタンで調整可能です。

 

また、コントロールセンターでも調整可能。

(コントロールセンターは、ホーム画面で、画面の下から上に向けてスワイプ・指を滑らせれば表示されます)

f:id:AR30:20140316103841p:plain

 

 

イヤホン・ヘッドホン使用時の音量調節

 

イヤホンやヘッドホンを使っている時の音量は

それを取り付けている時にのみ調整可能です。

 

取り付けた状態で、本体横のボリュームボタンを使って調整しましょう。

 

 

受話音量・電話の音の大きさ調節

 

電話している時にのみ、

iPhone本体横のボリュームボタンで調節が可能です。

 

相手がいない時に調節するなら

117の時報等に電話して調整してみましょう。

 

 

ちなみに、覚えておいた方が良いこととして

 

「着信音・通知音・アラーム音の音量」と「アプリ内・音楽再生時の音量」とで

表示が違います。

 

ベルのマークとスピーカーのマークの違いです。

f:id:AR30:20140316104248p:plain

f:id:AR30:20140316104255p:plain

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について