読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

酸素カプセルを体験してみた!

健康

スポンサーリンク

酸素カプセルって知ってます??

オールアルミ一体型 酸素カプセルオキシリウム プラス OXYRIUM PLUS

 

なんか、こういう機械です(笑)

 

以前から、街中で「酸素カプセルあります」の看板をみるたびに気になってました。

「なんか、リラックスできそう」みたいな。

 

でも、そのイメージしかないんですよね。

何が、どう身体に良いのか、よく知らない(笑)

 

で、その状態で5年ぐらい過ごしてたんですけど、

家の近くのショッピングセンターに入ってる薬局に「酸素カプセルあります」っていうのをみて。

 

え?薬局に、酸素カプセル??

 

と気になってしまい、

ついに、店員さんへ「酸素カプセルやりたいんですが」と言ってしまいました(笑)

 

f:id:AR30:20141027114335j:plain

 

こんなノボリが、普通の薬局に、立ってました(笑)

どこに??と思いましたが・・

 

f:id:AR30:20141027114324j:plain

 

よくみると、端っこにカーテンに囲まれたコーナーが。

ここか・・と。

 

そこに貼ってある貼り紙をみると、

「通常60分3,500円 新規特別60分2,500円

※30分コースもあります。おたずねください。」

とあったので、店員さんに料金を聞くと、60分コースしかないと。

 

え??

 

と思ったけど、まあとりあえずいいか、一回やってみるか。

ということで。

 

「音楽・・どうしますか?」

 

え?音楽?

 

「え、どういうことですか?聴くんですか?」と言うと

「聴きたければ・・」と。

 

「どういう風に聴くんですか?イヤホンとか?」

 

「いや、スピーカーです。」

 

と言われ、よくわからないまま「じゃあお願いします」と言ってみた。

 

 

温度設定できるらしく、冷房つけますか?と言われ。

暑がりなのでお願いしますと言ってみた。

 

中はこんな感じ。

f:id:AR30:20141027103651j:plain

 

フラッシュつけて撮影してるので明るくみえるけど、

実際には外側から布?か何かを被せられているのでかなり暗い。

 

で、音楽は・・たぶんヒーリングミュージック?っていうんですかね?

リラックスできますよ系のが流れてる。

 

けっこう重低音で、これはあえて響くように作ってあるのかなと。

カプセル内全体が響くような重低音もある音楽だった。

といっても、激しい音楽ではなくやさしい音。

 

どこから酸素が出てるのかな??とか考えてみてたら

頭の上辺りになんか吹き出し口みたいなのがあって

そこからシューッと静かに何か気体が出てる。

違うかもしれないけど、ここから出てるのかなーと思って、

その吹き出し口を口の方向へ向けておいてみた。

 

全く関係なかったりして(笑)

 

ただ、吹き出し口の位置を変えられるようになっているあたり

たぶんこれだろうと予想。

 

 

1時間も入っているんだし、変なことはせずにとにかくゆっくりしてようと

寝られるなら寝る方向で・・と思い横になっているが

なかなか寝付けず。

 

けっこう手足がフリー・・というか、何にも触れないようなところで寝たい方なんだけど

かなりせまくて手とか足とかが何かに触れてしまうのでちょっと気になって。

 

でもスマホなんかは触らず(あ、使っても良いとは言われました)

とにかく静かにしてたら・・たぶん後半30分ぐらいは寝てました。

 

 

で、時間がきたのか、急に「プシューッ」という音が。

この音でビビって起きた(笑)

 

そしたらインターホンで外の店員さんから「終わりまーす」という声が聞こえて

カプセルが開きました。

 

 

出たら、サービスということで

栄養ドリンクを1本もらいました。

 

それを一気に飲み干して。

 

 

料金をお支払い。

 

回数券を買うと、安くなるんだって。

2回券を買うと1回あたり3,000円。

5回券を買うと1回あたり2,500円。

 

ふーん。

 

 

で、終わったあとにもう1回、

「次回以降は60分以外のコースも選べたりするんですか?」

と言ってみたら、やはり

「60分しかない」と。

 

で、ズバリ、

「あそこの貼り紙に、30分あるって書いてましたけど?」と言ったら

 

「以前は30分もやってたんですけど。効果が感じられないと。

効果が感じられない上にそれなりの金額なので、もう60分だけにしました」と。

 

 

正直・・

 

なんともなかったなと(笑)

 

 

あの、こういうのって

効能を先に知ってしまうと、きっと効果があるとか関係なく

あるような気がしてしまうと思って、何も予備知識無しで受けました。

 

そして、受けたあとの今も知識ゼロなんで

もしかしたら効果あるのかもしれません(笑)

 

 

が、体感では効果を感じられませんでした!!

 

あえて言うなら、寝たことによる清々しさがあるか・・というぐらい。

これはいつも寝て起きた時と何も変わらない。

 

 

静かに、暗いところで集中して寝る。

これにこそ意味があるんじゃないかと思っちゃいました(笑)

これはかなり意味があることだと思います。

家でそういう環境まで作って昼間に寝ること、なかなか無いですしねぇ。

 

 

ちょっと調べたところだと、

酸素をたくさん身体に取り入れることは、とても良い!って言う人と

やめた方が良いって人と両方いるみたい。

 

ただ、たしかにスポーツ選手なんかが身体を整えるのに使ったりはしてるとか。

 

そこから、身体に不調・・たとえばケガをしてる人とか

そういう人には医学的に効果があると示されてるという話もありました。

 

 

酸素カプセルの効果は体感できなかったわけですが

こういうのって、よく考えたら

 

素人には見分けがつかないですよねー

 

本当に酸素が出ているのかどうか(笑)

 

 

いま酸素がたくさん出てる!!

ってわかる人なんているんでしょうか(笑)

 

 

まあ、気圧がなんかなったり

(始める前に「耳ぬきできる?」って聞かれましたし)

そういうことはあるみたいですけど。

 

 

「酸素詐欺」っていうのがあってもおかしくない

そう思いました(笑)

 

ま、1回やってそれですぐ何かがよくなるほど

そんな劇薬みたいな効果は、何にもきっとないんでしょうけどね〜〜

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+