読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ココリコ遠藤章造が主演の映画DVD「バスジャック」が人気!ガキの使い「絶対に笑ってはいけない大脱獄」

TV お笑い

スポンサーリンク

2014年・年末の風物詩

ガキ使の「笑ってはいけない」は観ましたか??

 

ぼくはリアルタイムでは観られませんでしたが

後日、観ました。

 

その中で気になったネタの1つ。

 

ココリコ遠藤が主演した映画のDVD

「バスジャック」

 

これが

 

アマゾン人気ランキングで

40,805位

 

買取最高額が31円

 

というのが話題になってました(笑)

 

 

これ・・

放送のあとからなんと人気が急上昇したらしく(笑)

 

今現在で人気ランキングは

9088位まで上昇

 

買い取り価格は

1516円になってます(笑)

 

 

値段は少し前まで半額だったそうですが

今は定価ぐらいになってるそうです。

 

 

 

どんな話かというと、あらすじは・・

 

肺には怪しい影がみつかり、リストラにも遭い、原因不明の歯痛に悩まされる小宮。ふと立ち止まった目の前には「高知行き」のバス。とそこに飛んでくる黒い物体。弾ける閃光。「いいなー、高知。故郷なんですよ。行きたいなあ」「ひぃぃぃぃ! ど、どうぞ! 」無意識に拾い上げ、運転手に向けた物体は拳銃だった。小宮の意思とは別に走り出すバス。乗客は、“ケンカばかりの老夫婦"“自殺願望の女"“謎めいた少女"など計11人。身に覚えのない罪を被る前にバスを止めようとした矢先、悲鳴があがる! 「行き先変更だ! 」ナイフを持った男が叫んでいた。走るバスの中という密室空間で、それぞれの人生が交錯する!

 

 

遠藤章造の大根役者ぶりが観たい方、

臭い芝居の大衆演劇が観たい方は・・

 

 

買いたい方は、こちらからどうぞ!

▼▼▼

 

バスジャック [DVD]

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+