読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

トンテキを簡単人気レシピで作ってみた、初心者男の料理

レシピ

スポンサーリンク

豚肉を使った料理ってどういうものがあったっけ??

と想像してみても、実はあんまり思いつかないという。。(笑)

 

こんなによく使う材料なのに

なぜか「豚肉メイン」の料理は数を思いつかず。

 

そこでネットで検索したら・・

あ、こんな料理もあったんだ!という気付きが。

 

その中でも美味しそうにみえたのが

「トンテキ」

 

牛肉だったら、ビフテキ・・

ビーフステーキ。

 

だから豚肉だったら・・ポークステーキ?

ポクテキ?ではなく、トンテキなんですね(笑)

 

 

じゃあ作ってみようということで

やってみました!

 

今回やってみた完成品はこちらです。

 

f:id:AR30:20150414173834j:plain

 

色補正など、やってません。

照明が微妙ですね(笑)

 

が、かなり美味しかったですよ。

 

 

ぼくみたいな初心者の男でも簡単にできる料理でした。

 

 

参考にしたレシピはこちらです。

 

park.ajinomoto.co.jp

 

 

「とんかつ用」の豚肉を使えば、できるみたいですね。

 

 

★材料

豚ロース肉(厚切り) 2枚(300g)
にんにく       1片
しお         少々
こしょう       少々


Aウスターソース   大さじ1
Aしょうゆ      小さじ1
Aトマトケチャップ  大さじ1
A砂糖        小さじ1
A味の素 瓶     5ふり


サラダ油       小さじ1
レタス        適量

 

 

★作り方・手順

1.豚肉をすじ切りする

「すじ切り」ってなに??

と思ったんですけど、肉の赤いところと白いところの境目を縦に適当に切れ込みを入れていくことみたいです。

こうすることで肉が柔らかく焼きあがるのと、

あと、焼いてる途中でくねっと曲がってくるのを防ぐことができるそうです。

筋切りをしたら、適当にしおこしょうをします。

f:id:AR30:20150414172307j:plain

 

2.にんにくを薄切りにしてサラダ油で熱する

カリカリになるように焼いていきます。

にんにくがきつね色になったら、取り出しておきます。

f:id:AR30:20150414172427j:plain

 

3.豚肉を両面焼き色がつくまで2分ほど焼く

にんにくを熱した油でそのまま豚肉を焼きます。

焼き時間は・・肉の状態をみながらで。

豚肉なので、火が通ってないとダメだと思いますし。

f:id:AR30:20150414172743j:plain

 

4.材料(A)をまぜて、豚肉の入ったフライパンに加える

まぜたものをフライパンに入れて豚肉をこの(A)で煮詰めていきます。

1分程度でいいそうです。

それが終わったら、豚肉を取り出します。

煮詰めた(A)はソースになります。

f:id:AR30:20150414171854j:plain

 

5.切れ込みを入れて、皿に盛る

レタスやキャベツを皿に盛って、その上に

食べやすいサイズに切ったトンテキを盛ります。

 

そして、(A)ソースをかけて、

最初に作ったにんにくチップをかけたら完成。

f:id:AR30:20150414173834j:plain

 

 

うん。

美味しかったです。

 

まあ、ソースがまだ改良の余地がありそうですけど

簡単に作るなら、こんな感じですかね?

 

 

豚肉料理は、とんかつだけじゃない!

ご飯も進む一品ですね。

 

焼くだけなので、本当に簡単です。

 

 

にんにくチップがかかってることで

ちょっと手がかかった料理にみえますよね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+