読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ボクらの時代・指原莉乃・高橋みなみ・前田敦子、指原「お金しぬほど貯めてる」AKB48

AKB48 芸能人

スポンサーリンク

フジテレビの番組、ボクらの時代、

今回はAKB48関連の3人でした。

 

HKT48 指原莉乃

AKB48 高橋みなみ

元AKB 前田敦子

 

指原莉乃写真集 猫に負けた

 

一番おもしろかったのは

指原莉乃

「私、こわくてお金しぬほど貯めてるんですよ」

 

という話(笑)

 

人生が不安すぎて、というのが理由らしい。

 

こわくてお金が使えない。

 

お金をいっぱいもらってるわけではなく、仕事に対して適正な額だが

 

ずっとやってられるという自信が自分にはない。

 

 

だから、1人でやってるタレントはすごいと思う。

たとえば、小島瑠璃子とか(笑)

 

どうやったら、あーなれるの?

どうやってあーなったの??みたいな。

 

自分はAKB関連のことをネタにしていろんな話をふってもらえるが

1人の人は・・??

 

小島瑠璃子さんのことを「モンスター」と言ってました(笑)

 

 

あとは主だった内容をかいつまんで列記・要約してみたいと思います。

 

・指原莉乃はメイクが薄い

→前田敦子は女優であり、自分ではやらないらしい

 

・指原莉乃がAKB48に加入した経緯

→中3の時引きこもりで学校に行かず、家で2ちゃんねるの書き込みばかりしていた

ハロプロオタクで、ハロヲタの中でかわいい女として有名だった

中3秋にAKBのオーディションを受け合格、高1から東京へ移住

 

・前田敦子はAKBオーディション前日

→母親にオーディションへ行かなくてすむ方法を聞いていた

あやしいと思ったので

 

・当初のAKBメンバーでやめたがっていたのは

前田敦子と板野友美、普通に学生に戻ろうぜという話をよくしていた

 

・指原はいつまで総選挙に出るべきか

→来年は絶対に出て、2連覇すべき

 

・総監督としてしんどいこと

→メンバーのスキャンダルについてファンから聞かれること

 

・たかみなは誰と恋愛しそうか

→TMレボリューション、西川貴教

結婚式やったら堂本兄弟が集まって、槇原敬之が歌ってそう

 

・指原莉乃が好きなタイプは

指原を拒否する人、基本的に恋愛禁止の身なのに口説いて来る方がおかしい

もし自分が好きになったとしても、いやいやと言ってくれる人

 

・前田敦子の結婚時期

→まだしない、24ぐらいでしたい、というような願望はすでに通り過ぎた

しばらくするつもりはない、結婚は40歳までに

20個ぐらい上の人と恋愛してみたい

 

・秋元康が好きなもの(歌詞)

→カフェテリアとバス

指原「秋元さん、まじ、バス追いかけますよね」

 

・前田敦子のアイドル論

→アイドルで始まったらアイドルで終わる

辞めてから思った「あれ?変わらないぞ」

 

・AKB48はいつまであると思うか

→あと5年はある

 

・秋元康が最近「卒業する」と言っている

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+