読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

笑ってはいけないシリーズ一覧まとめ、罰の回数ランキング、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで大晦日スペシャル

お笑い TV

スポンサーリンク

大晦日は・・たいてい家にいないんですが(笑)

必ず気になる番組があります。

 

まあ、NHK紅白歌合戦ももちろん気になるんですけどね。

紅白は・・まあ、正直、「本当の」今の人気歌手が出るわけではないですしね(^_^;)

家にいたら観るんでしょうが・・家にいないところ、録画してまでとは・・ライブ感が大事な気がします。

 

では何が気になるかというと、それは日テレでもう毎年放送している、

そろそろ「今年で最後では?」とずっと言われ続けている、あれ、

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで

絶対に笑ってはいけない◯◯24時」

 

 

f:id:AR30:20151227210339p:plain

 

いや〜〜実は、そろそろマンネリ化してきたんじゃないか・・という感も正直あるんですけど、

これこそ、年末の風物詩って言うんですかね(笑)

これを観ると、

 

あ、年末だな〜 年越しだな〜 新しい年がくるんだな〜

 

というのを実感するんです(笑)

なので、必ず、少なくとも録画しています。

そして、一度は絶対に再生します。

 

年の瀬が近づいてくると、

「あ!今年の『笑ってはいけない』はどういうテーマなんだろ?」と気になるんですが。

 

たとえば2015年は、11月17日に、番組公式ツイッターで発表されたようです。

 

で、周囲の人と、「今年のガキ使、笑ってはいけないは、絶対に笑ってはいけない名探偵らしいよ!」みたいな会話をします。

 

その時に、

「俺はあの時が面白かったな〜〜、え〜〜っと・・絶対に笑ってはいけない警察24時!」

みたいな話が出てきて、

 

「あれ?そういえば、去年は何だったっけ??」

 

ということにもなるので。

 

ちょっと、笑ってはいけないシリーズを一覧でまとめておくことにしました。

これで年末の会話に困らないはず!(笑)

 

笑ってはいけないシリーズ一覧まとめ

 

()内は放送日、2006年以降は毎年大晦日の放送

 

第1回  2003年 絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅(7/27・8/3・10・17)

第2回  2004年 笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原(12/28)

第3回  2005年 絶対に笑ってはいけない高校(10/4)

第4回  2006年 絶対に笑ってはいけない警察24時!!

第5回  2007年 絶対に笑ってはいけない病院24時

第6回  2008年 絶対に笑ってはいけない新聞社24時

第7回  2009年 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時

第8回  2010年 絶対に笑ってはいけないスパイ24時

第9回  2011年 絶対に笑ってはいけない空港24時

第10回 2012年 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時

第11回 2013年 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

第12回 2014年 絶対に笑ってはいけない大脱獄24時

第13回 2015年 絶対に笑ってはいけない名探偵24時

 

笑ってはいけないシリーズの歴代記録

 

※2014年分までの集計結果です

 

出演メンバーは、

ダウンタウン 松本人志・浜田雅功

山崎邦正

ココリコ 遠藤章造・田中直樹

 

罰の回数(主にケツしばき)

ダウンタウン松本人志さんがダントツの1位です。

平均して最近は、毎回300回ぐらい罰を受けているようです(笑)

総回数で2,000回を超えています(笑)

ちなみに、一番少ないのはココリコ田中直樹さんです。

 

タイキックの回数

タイキックが多いのは、ココリコ田中さんです(笑)

回数少ない分、痛いのがまわってくるんでしょうか(笑)

ちなみに、最近は山崎邦正さんの回数が増えていますが・・

タイキックって、誰かを狙い撃ちの場合と、たまたま選ばれる場合がありますよね(笑)

なんとなくなんですが、タイキックは田中さん、というイメージがありますので

狙い撃ちなら田中さんかと(笑)

 

ビンタの回数

これはすぐに想像がつきそうですが

一番は山崎邦正さんです(笑)

いつも、蝶野正洋さんにやられてる、イメージですよね。

ダントツです(笑)

 

キスの回数

おばちゃんだったり、オネエだったり・・(笑)

これは松ちゃんの担当みたいです。

1位は松本人志さんです。

 

これら、詳しくはWikipediaにありますので・・

笑ってはいけないシリーズ - Wikipedia

 

 

ぼくがけっこう楽しみにしてる罠は・・

最近はありましたっけ??

 

 

千秋が出てくる系です(笑)

 

上のランキングだと、あんまり出てきませんでしたけど

遠藤章造さんに仕掛けられるネタ、千秋(笑)

 

離婚してからも、出てたりしたんですよねぇ・・

 

 

けど、2015年はどうなんでしょう??

関根勤さんの元マネージャーと再婚の話も出てますし、

相手が妊娠中でもあるらしいので・・もう無いかなぁ・・千秋ネタ・・・(笑)

 

 

ちなみに、浜ちゃんにしかけられる小川菜摘ネタもけっこう好きです。

あと、これも・・面白かったなぁと。。(笑)

 

これ、笑ってはいけない・・・ではなかったですかね??

naita.hatenablog.com

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+