読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

東京メトロ東西線「快速」「通勤快速」停車駅一覧

鉄道

スポンサーリンク

地下鉄で「快速」とか「通勤快速」というのが存在している

というのが、東京に来てけっこう衝撃でした。

 

とくに東京は「直通運転」をしている路線が多いので

こういういろんな運行形態がうまれてくるのかなと思います。

 

最近では地方でも直通運転の路線は増えているようですけど

それでも東京ほどではないはず。。

 

初めて乗る方は面食らうかもしれないので

情報を。。

 

-------------ここから------------------

 

東京メトロは、東京に走る地下鉄会社の1つです。

地方の人にとってはわかりにくいかもしれませんが、東京の地下鉄は

1社ではなく、2社あります。

 

都営地下鉄と東京メトロです。

都営地下鉄は東京都が運営、東京メトロは日本政府と東京都が株をもつ会社です。

 

同じようで・・ちょっと違う・・(笑)

都営地下鉄で働いてる人は公務員ですしね。

東京メトロは一応、一般企業扱いです。

 

さて、地下鉄なのに「快速」や「通勤快速」があるのも

地方の人にとっては???だと思います。

 

そこで、東京都メトロ東西線の「快速」「通勤快速」の停車駅について

調べてみました。

 

これ、わかりやすく書いてあるサイトがなかったんですよねー。

 

もし間違ってたらごめんなさいm(__)m 教えてください。

 

パシナコレクション 東京メトロ 東西線 [DVD]

 

 

■東京メトロ 東西線 駅名一覧

 

中野

落合

高田馬場

早稲田

神楽坂

飯田橋

九段下

竹橋

大手町

日本橋

茅場町

門前仲町

木場

東陽町

南砂町

西葛西

葛西

浦安

南行徳

行徳

妙典

原木中山

西船橋

 

ただし、

中野方面は、JR中央線・三鷹駅

西船橋方面は、東葉高速線・勝田台、JR総武線・津田沼(平日朝・夕のみ)

まで直通運転を行っている

 

地下鉄なので、基本的にはこの駅は全て停車するが

「快速」や「通勤快速」では、東京メトロ線内でも通過する駅がある。

 

 

■東京メトロ 東西線 「快速」の停車駅

 

中野

↕ 全駅停車

東陽町

↕ この間の駅は通過

浦安

↕ この間の駅は通過

西船橋

 

昔は、この「快速」のことを内部での呼び方として「B快速」と呼んでいたらしい。

 

 

■東京メトロ 東西線 「通勤快速」の停車駅

 

通勤快速は、西船橋から中野方面の電車しかない。

 

西船橋

⇣ この間の駅は通過

浦安

⇣ 全駅停車

中野

 

昔は、「通勤快速」のことを内部での呼び方として「C快速」と言っていたらしい。

 

 

そして・・・・

 

昔は「A快速」というのもあったらしいですが、これは

 

西船橋

⇣ 全駅停車

東陽町

⇣ この間の駅は通過

西船橋

 

というものだったそうです。

いまでは、浦安は必ず止まるようになったみたいですね。

 

 

なお、「全駅停車」の区間に入ると

「快速」や「通勤快速」の名前はついてないことが多いみたい。

 

 

また、直通運転先まで快速運転になっている電車もあるみたいなので

その電車に乗る場合はご注意を。

 

 

地下鉄とはいえ、東京メトロの東西線は地上を走る区間がけっこうあるので

実際は・・単なる地下鉄・・とはいえない気が・・(笑)

 

昔、たしか、地上部分の橋の上で

強風により車両が倒れたことがあったそうですし。

 

地下だったらそういう事故はないですもんね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+