読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

TV全録レコーダーが動かない、録画できない、子供が壊した事例/東芝 ブルーレイ REGZAサーバー DBR-M490

家電

スポンサーリンク

地上波のテレビを全局ほぼ24時間自動で録画してくれて

それを1ヶ月程度保存しておいてくれる。

 

この「タイムシフトマシン」の便利さに慣れると・・

テレビをリアルタイムで見ることはほとんどなくなります(^_^;)

なんといっても、録画予約しなくても何の手間もかけなくても

みたいときにどのテレビでも選んで観られるというのは、非常に便利です。

 

ぼくが買って使っているのは・・

 

これです。

 

便利なだけに・・使えなくなったら・・凹む。。

 

 

大人が使っているだけなら、こういう家電はよっぽど壊れないと思うんですけどね。

日本のメーカーですし。

 

でも壊れた。。

動かない。

 

 

あーーいつも保険には入らないことにしてるんですが

こういう時には「やっぱり入っておけばよかった・・」と思いますよね。。

買ってから1年過ぎてすぐぐらいに起こったんですよ、こういう事態が。

 

 

自分の手では何をどうしても動かない。

 

一応ふたを開けたりしてはみたものの、全く不明。。

 

 

そこでTOSHIBAのお客様センターのようなところへ電話。

「お金かかりますが・・」と言われたのを了承し、家に修理担当の方に来てもらうことに。

 

来てもらっていろいろみてもらったんですが、

結果、「わからない」と。

 

わからないということは、ハードディスクそのものが壊れている可能性があるので

持ち帰ってハードディスク交換をして・・というので数万円かかりますね・・

と。

 

おぉぉおおお・・

 

数万円って・・

 

まあこのハードディスクレコーダー、買ったら10万円ぐらいしますしね。。

重要なハードディスクを交換するとなれば、そりゃ数万円はするか・・・

 

あきらめて、じゃあ・・おねがいしようかな・・・

 

みたいな感じになっていたときに

 

 

あ、そういえば、こどもがそのBlu-rayのトレイに

いろんなDVDとかCDを無理やり突っ込んでたんで・・それ取ってもらえますか??

 

とお願いしたら、いいですよー

 

で、それを取るために、本体からBlu-rayを読み込む機械を外すために本体とその機械の接続を外したら・・

 

あれ?!

不思議なことに、本体が動き出した・・

 

いろいろ試験してみたら、どうやら、

このBlu-rayを読み込む、DVDやBlu-rayメディアを入れる機械がこどもの無理矢理なディスク出し入れ、複数枚を無理やり押し込む等の暴挙により壊れていて

 

その機械と本体の接続コネクタを外したら動くようになったという。。

 

結果的には、Blu-rayはみられなくてもいいし、DVDは他にプレーヤーがあるので

その接続は外しておいてもらことにしました。

 

これで動くようになった・・

 

良かった・・・

 

 

っていうか、

 

 

あいつ!!!

レコーダー壊しやがって!!!(笑)

 

3歳って訳がわからないけど、いろんなことができるようになってきてしまっているので、ここにこのDVDを入れたら観られるかもしれない、という欲求だけで行動・・

 

壊れるとかどうとかは何も考えない暴挙・・・

 

こどもって恐ろしい・・(^_^;)

 

 

ということで、こういうこともありますよ、というお話です。

 

 

ちなみにもうひとつありました。

 

同じレコーダーでなんですが

今度はタイムシフトの録画が特定のチャンネルだけされないようになっていました。

 

録画する場所はチャンネルごとにディスクが違っているので

やっぱりハードディスクが良くないのか・・と落ち込んでいました。

 

そしたらふとした瞬間にテレビに

「B-CASカードを差し込んでください」

という表示が。

 

しかし、B-CASカードはささっているという。。

 

ちなみに、このB-CASカードも子供が好きで

なぜか何度も抜いては差し込んでを繰り返していました。

 

時には2枚ある青と赤のカードを逆に入れてしまってテレビが映らなくなったり。

 

それならすぐにわかるんですが

今回はちゃんとした場所にささっているのにもかかわらず

「さしこんでください」という表示が出ている。

 

そこでカードを抜き取って確認したら・・・

金色の部分ありますよね?ICチップのところですか??

 

そこに・・切り傷のようなものが・・

たぶん子供が何度も抜き差ししたことによってできたものではないかと思われます。。

 

それからそぉ〜〜とさしたり抜いたりしてみたら

反応したりしなかったり、という状況が確認できました。

 

ということで、きっとこのカードが切り傷によって不具合を引き起こしたのかなと。

 

そのあと、何度かそぉ〜っとカードを入れたりして

ちゃんと反応する状態で入れることに成功し、

 

現在はその状態で使っています。

 

 

・・・ということで

こういう理由で動かなくなったりしますよー

 

子供がこういうことをやってしまうので注意してね!

というお話でした。

 

 

同じように、急にこのレグザサーバーが動かなくなった人がいたら

このお話が参考になれば幸いです。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+