読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

指定席切符を持ってない自由席券の人が指定席に座って良い電車だった

鉄道

スポンサーリンク

混雑した新幹線において

指定券を持っていない人が、指定席に座っているこどもをみて

その親に「この席空いてますか?」と聞き、席を空けてもらって座ったにもかかわらず

感謝せず、不満を述べている

 

朝日新聞に掲載されたこの内容をみた人たちの間でけっこう話題になりました。

もう4年前ぐらいだそうです。

 

指定席券を持っていない人は、席が空いていても

指定席には座ることができない

(自由席券の人は指定席券がないと指定席には座れない)

 

 

まあ・・当然ですよね(^_^;)

もし座っていいなら、みんな指定席券なんて買わなくなります(笑)

とりあえず電車の中に入って、それから買うかどうか考えれば良いことになりますし。

 

 

ということで、

これは常識・・というか、ルール上そうなっているはずなんですが。

 

 

数日前に、電車に乗った際、驚くような車内アナウンスを聞きました。

 

 

「自由席券の方も

指定席の空いている席に

座ることができます」

 

プラレール S-19 JR九州885系特急電車

プラレール S-19 JR九州885系特急電車

 

 

 

ええぇぇぇええ!?!?!

びっくり・・・

 

ただし、

 

「なお、指定席券の方が優先ですので、その席の方がいらっしゃったら、席を空けてください」

 

なるほど・・

しかし、

自由席券で指定席にも座っていいとは・・ビックリ。

そんな電車があるんですね。

 

 

今回乗ったのは、

 

佐賀駅から博多駅までの特急「かもめ」

 

 

たしかに、この電車・・

指定席、相当空いてる・・(笑)

 

指定席料金は・・310円ですかね?

 

 

ぼくは今回、自由席だったんですが・・

まあ、自由席でも十分席が確保できたので、指定席へ行くことはなかったんですけど(^_^;)

 

このアナウンスはビックリしました。

 

 

で、帰宅してから調べてみたところ・・

 

これって、JR九州の特定区間の特例措置みたいですね!

 

 

佐賀駅から博多駅 (この方向のみ)

だけ、自由席特急券で指定席に乗車可能

 

だそうです。

 

昔は

小倉駅から博多駅でも同様の対応だったそうですが

現在は自由席の車両が増えることでこの措置がなくなったとか。

 

 

なるほど・・

こんな対応をしている電車があったんですね。。

 

 

もしかしたら

佐賀から博多の移動をいつも電車でしている人は

これがOKと思い込んでいてもおかしくはないなという気がしました(^_^;)

 

 

とりあえず、

普通は(たいていの電車は)、指定席券がない人は指定席には座れません(あたりまえですよね(笑))のでご注意を!!

 

もしいろいろ詳しく知りたい人は

こちらの本でどうぞ。

JR旅客営業制度のQ&A

JR旅客営業制度のQ&A

 

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+