読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

USJ48詳細情報!AKB48がUSJ内に専用劇場!批判もあるけど・・

テーマパーク AKB48

スポンサーリンク

AKB48が2016年夏、USJでほぼ毎日公演を行うことが発表されました。

催期間 2016年7月21日(木)~9月4日(日)

だそうです。

 

小さい字で「※非公演日あり」とありますので、

本当に開催されるかどうかは、事前に確認してから行った方が良いと思われます。

 

 

公演日カレンダーが公式サイトに掲載されています。

 

f:id:AR30:20160602202058p:plain

www.usj.co.jp

 

AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーシアター」 全112公演予定

AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーLIVE」 全8公演予定

 

の2種類あるようです。

 

この感じからすると、サマーライブの方がちょっと特別なLIVEになるんでしょうね。

こちらはまだ開催日も確定していないようです。

 

各公演の出演者も後日公開ということなので

そちらをみながらチケットをとるかどうか、ということになるのかなと思います。

 

 

芸能人さんのLIVE・公演ということで、

通常の入場チケットとは別に、チケットが要るようです。

 

 

【チケット料金】
前売り券税込¥9,900 (1デイ・スタジオ・パス(税込¥7,400)付き)
当日券税込¥3,000
※当日券の販売は「やり過ぎ!サマーシアター」のみとなります
※当日券は前売り券が売り切れの場合は販売いたしません
※チケットの払い戻しや変更は一切できません。チケット購入後の変更、キャンセル、再発行はできません
※譲渡や転売行為は一切禁止します

 

販売開始日程や方法も後日公開・・・

 

 

とりあえず、やりますよ!

というのをアピールという段階ですね。

 

 

さて、開催場所ですが

 

AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーシアター」の開催場所

ステージ14シアター

 

f:id:AR30:20160602203233p:plain

ステージ14の詳細ですが、USJの団体向け情報ページによると

団体|USJ

ステージの左右に設置された300インチの大型スクリーンを使用した効果的なプレゼンテーション、講演や表彰式典などさまざまなシーンに応えることができるシアター型施設です。

 

■定員
500名(個別席タイプ)、車イススペース3台分
■面積
630㎡
■天井高
ステージ下:14.2m、ステージ上:11.2m
■付帯設備
スクリーン2面(300インチ)、プロジェクター2基(Panasonic製 PT-D5700 6,000lm(Lumen) 770W)
画素数:786,432画素(1,024ドット×768ドット)
■施設内の化粧室
なし

 

ということだそうです。

どうなんでしょう??劇場公演っぽいことをやるんですかね。

 

秋葉原のAKB48劇場は定員が250名だそうですので、そこより広いですね。

まあそりゃ・・USJでやるのに、1回あたり250人しか入れないんじゃ・・

1日2〜3公演やるとしても千人も観られないことになってしまいますので。

 

スクリーンもあるので、多少は映像も使ったものになるんでしょうか。

 

内部の写真です。

f:id:AR30:20160602204235p:plain

かなり近そうですね。

 

 

AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーLIVE」の開催場所

グラマシーパーク

f:id:AR30:20160602203251p:plain

グラマシー・パークは、これまでにも芸能人の方のLIVEなんかが行われている場所みたいで。

 

実際の写真はこんな感じです。

http://goo.gl/maps/O8t4o

 

収容人数は3,000人ぐらいではないかと言われています。

 

過去にゴールデンボンバー?のLIVEがあった際の席割り表だそうです。

 

 

@aoiballが投稿した写真 -

 

これは少女時代のイベントの時だそうですが、こんな雰囲気っぽいです。

オールスタンディングで、たぶん大阪城ホールなんかのアリーナ席の最後列よりも

一番うしろの人はステージに近いと思われます。

f:id:AR30:20160602205023p:plain

www.youtube.com

 

まあ混乱を考えると、3千人もいないかもですけど。

どうなんでしょうね?

このイベントだと、決まった席に入るのはチケットが必要で・・遠目なら・・要らない??詳細は不明です。

 

 

USJに対する批判やAKBについて

一部ネット上では「USJは節操が無い」「なんでもありか」など批判的な意見が上がっているという話がありますが・・

 

正直、なんでもありだと思うのは僕だけでしょうか(笑)

 

「テーマパーク」というからには「テーマ」が大事でしょ?

みたいに言う人がいますが、そんなもの本当にみんな望んでるんですかね?

 

たとえば、年間3千万人が訪れる東京ディズニーリゾート(ランドとシー合わせて)、

この3千万人の人たちはディズニーの熱狂的なファンで、ディズニー以外には興味がないんでしょうか??

 

ミッキーやドナルドダックにしか興味がない?

全く違うと思います。

 

ディズニーランドやシーという施設の中にある、あらゆる施設やイベントを楽しんでいる人がほとんどではないでしょうか。

それが来る人を楽しませられるからまた来るわけで。

 

お客様目線で考えるなら、

テーマパークは「楽しませてなんぼ」でしょ。

 

ハリウッド映画だけに特化したパークに行きたいという日本人がどれくらいいますか??

そもそもハリウッド映画が好きな層とテーマパークへ遊びに行く層は重なっていないと思いますし。

 

「USJ」という箱を活用して、人を楽しませるイベントを開催する、施設を作ることが

USJにとって最も良い集客方法だと思います。

 

たぶんこうやって批判している人たちは、どちらにせよUSJには行かない人たちなんでしょうね。

 

 

AKBにとっても今回のイベントは都合が良いんじゃないでしょうか。

 

ちょっと人気に陰りがみえてきているようにもみえますし、

ここらで何かをぶち上げとかないと、というのもあるでしょう。

 

AKBは劇場公演自体は赤字と言われています。

そりゃそうですよね、テレビに出れば数百万稼げるようなタレントのスケジュールをおさえ、衣装やメイクも用意して、

250人程度の客しか入らない劇場で公演するわけですから。

 

その劇場公演でお金が稼げるとなれば・・こんなありがたいことはないはず。

 

 

「稼げない」劇場公演を主体に活動しているグループっていうのが

発想としてすごいですよね・・AKB・・秋元康さんさすがだなと思います。

普通は稼ぐ方向で考えますよね。

お笑い芸人・・たとえば吉本の芸人さんなんかは、テレビに出ている人以外は

たとえば大御所芸人なんかはみんな劇場に出ることで給料もらっているわけですから。

 

そういうビジネスモデルとは全く違う形で、劇場を活かす、という・・

 

 

話が脱線しましたが(笑)

 

これまで「一回ぐらいはAKBの公演を劇場でみてみたい」と思っていたお客さんにとっても今回のイベントは良さそう。

 

秋葉原なんかの劇場のチケットよりは取りやすくなると思いますし。

「ファン専用」みたいな扱いにならなければ、これまでみられなかったライトなファンが楽しむことができますし。

 

これがまた新しいAKBのコアファンになってくれる可能性もあります。

 

 

ということで、いろんな人にとってこのイベントは良いことなのではないかと思いますが、いかがでしょうか!?

 

 

ただ思うに、AKBがもっと忙しかったら

たぶんこのイベントは開催できないでしょうから、、

そういう意味ではやはり人気に陰りが・・といわれてもまあしかたないかなと思います。

 

 

まあ、、人気メンバーの出演がどれくらいあるかわかりませんけどね(笑)

少なくとも「やり過ぎサマーLIVE」の方にはきっと人気メンバーの登場があるでしょう!

 

 

最新シングルでは過去の人気メンバーである

前田敦子、大島優子、高橋みなみ、板野友美、篠田麻里子等が一緒に歌唱しています。

 

naita.hatenablog.com

 

もしかしたら、一度ぐらいはこのメンバーがそろうイベントも

今夏USJで開催されるかもしれませんね。

 

 

それはそうと、「AKB48グループ選抜」と言う言い方なので

SKEやNMB、SKE、HKTメンバーも来るんでしょうか・・

 

地元NMBからくる子が多いんですかね。

なんて想像するんですが・・

 

 

こんなに色々書いておいてなんなんですが、

そんなにコアなファンではないんです(笑)

 

そんな僕でも、ちょっと観てみたいな、と思いましたね。

一度も劇場公演は観たことないですし。

あ、ドームのLIVEは一度友人に連れて行かれましたけど(^_^;)

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+