読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

JPOPの聴き放題をこだわりなく無料で聞き流すには、AWAが最も良い

音楽 iPhone アプリ

スポンサーリンク

音楽の定額制サービス、聴き放題が始まって

それなりの時間が経ちました。

 

その後、どのサービスがとくに盛り上がっているのか・・

という声があまり聞こえてこないところをみると

実は、そんなに有料利用者が増えていない、という状況なのかなと想像します。

 

定額制音楽配信サービス一覧を確認してみると・・

 

・Amazon Prime Music

・LINE Music

・Apple Music

・dヒッツ

・AWA

・Google Play Music

・レコチョクBest

・うたパス

・KKBOX

・スマホでUSEN

 

運営会社、月額料金、楽曲数、対応デバイス等はこちらで。

 

http://odajorighee.tumblr.com/post/152892547151/株式会社インプレス-ニュースリリース

 

僕もいっとき、どこかの定額制音楽配信サービスに契約しようかなー

と思ったんですが

会員登録後にある「無料使用期間」が終わると

「やっぱり不要だ」と思って、有料契約はせずに終わってました。

 

結局、いまのところ、どこの定額制音楽配信サービスとも有料契約していません。

 

逆に、iTunesで目的の曲だけを1曲購入、というのは2回ぐらいやりました。

 

 

なんていうんですかね・・

そこまで、どうしても「音楽がないと生きていけない」というほどでもないんですよね。。

 

ただ、たまーに、「あ、この曲好きかも」というのがあると

しばらく聴いていたいような感情になり、購入してもいいかなと、そういう感じですね。

 

 

あるとすれば、

 

ドライブ中とか、パソコン等での作業中に

なんとなーく音楽かけようかな、みたいな。

 

車に乗ってる時は、本当に無音ですしね(笑)

FMラジオを聴く時もありますけど、いつも車に乗るわけではないし

ラジオって継続的に聴いてないと雰囲気的についていけない、みたいなとこないですかね・・(笑)ぼくは勝手にそういう感覚があって。

エンジン音を楽しみたい派でもないので。

たしかに音楽は聴いていたいかなと。

 

そんなとき、

 

まあ・・もともと、もう10年以上ぐらい、AppleのiTunesを使ってきているので

iPhoneには数千曲の曲が入ってますし、

それを聴いていれば問題はない。

 

新しい曲・・聴きたい願望がないわけではないけど

もはや、そんなに世の中の人がみんな同じヒット曲を聴くような時代でもないし

最新のCD売上が多い曲を知っておかないとついていけない、なんて時代でもなくなってきてますから。

 

だから、とくには「どんどん音楽が聴ける」環境は必要性は感じてない。

 

 

音楽主体で考えているわけではなく

 

Amazonに関しては、普段から注文する頻度が非常に高いので

プライム会員になっています。

 

そのため、AmazonのPrime Musicは必然的に使える状態に・・・

 

で、せっかくだからと

たまーには、プライムミュージックは使ってみてました。

 

まあ・・悪くはないです。

少しは日本の曲も入っていますし。

 

自分のiPhoneに入っている曲にあきたら、たまには聴いてみようかなと。。

 

 

そんな状態で使っているなら、スポティファイが日本でサービスを始めるというニュースがあり。

 

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

  • Spotify Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

 

仮に、聴ける内容に制限があろうとも、

無料で使えるなら、使ってみたいと思いました。

 

別に、この曲が聴きたい!あの曲が聴きたい!

しかも最初から最後まで!途中で宣伝入るのとかイヤ!

 

みたいなことないですし(笑)

 

音楽が聴ける、専用のラジオ、と思えば

別に再生時間に制限があろうとも、広告が入ろうとも気にはならないなと。

 

まだ正式サービスというレベルではないんですかね?

 

招待コードをもらうように申請をして、1ヶ月ぐらいしてからか

やっと使用開始ができました。

 

そっかー無料か〜〜どれどれ・・

 

と思いながら、中身をみてみたら。。

 

 

日本の音楽ほとんどない(笑)

 

まあ、交渉中なんでしょうけども。

 

 

日本の音楽レーベルと条件面で折り合うのは至難の業な気がしますね。

無料で再生できるってことは、それだけ著作権者(?)や管理会社に入るお金も少ないでしょうから。

たとえ途中に広告が入ろうとも、利用者から直接料金をもらうモデルとは

収益額が断然違うと思われますし。

 

まあ・・・Spotifyはこれから・・ということで。

 

 

で、すぐに使うのをやめました、スポティファイ(笑)

洋楽とか、全然知らんし(笑)

 

 

・・と、そうこうしているうちにまた新たな情報が。

 

 

AWAが月に20時間使える、Freeプランを開始したというニュースをみまして。

japanese.engadget.com

 

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)

  • AWA Co. Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

 

AWAってもともと無料プランがあったんですね。知らなかった。

いや、もしかしたら一度みていたかもしれませんが、もともとの無料プランは

月に1時間しか使えないものだったそうなので、さすがに考えから除外していたのかもしれません。

 

 

新しいFreeプランは

月に20時間、1曲あたり90秒の再生

japanese.engadget.com

 

上の記事に、やれる内容の詳細がありますが・・ぼくの場合だと、これで十分でしょう、と(笑)

 

1曲フルで曲を聴くことができない

のと

オフライン再生ができない(オンライン状態でデータ受信しながらの再生のみ)

 

というのが一番の制限かもしれませんが

これも正直それほど問題なし。

 

 

まず90秒しか再生できないのは、上で言ったとおり、ラジオだと思えば全く問題ないし、

一番使うのがドライブ中で次に自宅での作業中などで、ここは基本オンラインです。

 

また電車に乗っているときも、ごくまれに使うかもしれませんが

いまどきネット環境がないのは、一部のトンネル区間ぐらいです。

たいていは、自宅のハードディスクレコーダーで録画した大河ドラマ「真田丸」とか歴史関連のテレビ番組をiPhoneにデータ移動させて、動画をみていますし、

電車で音楽は必須ではありません。

(むしろ、テレビを観るのは、電車に乗っている時ぐらいかもしれない)

 

そしてAWAが良いのは

サイバーエージェントとエイベックス・グループが出資した会社で、日本生まれであること。

エイベックスやユニバーサルミュージックといった大手音楽レーベルが出資しているので

日本の音楽も多数入ってます。

他よりたぶん、早いんではないでしょうか、配信が。

 

だから、まあそこまで望んでいるわけではないですが

新しい曲だって聴ける可能性が増えますし

 

聞き慣れたJ-POPの有名な往年の曲なんかもボンボン出てきます。

エイベックスさんですからね、天下の。

 

配信楽曲数だけ比較すると、AWAより多い数を公開しているところもありますが

いくら洋楽を配信されても、こちとら全く意味ワカメなんですよ(笑)

 

 

まあ、、月に20時間じゃ足りない!

というハードユーザーの方は、やっぱり有料契約するしかないと思いますが

 

ぼくみたいな、にわか音楽ファンにとっては、AWAが一番良いです。

 

 

少額なら契約してもいいか・・

というのは、よく考えてください!

 

それ、本当に必要ですか!?(笑)

 

経験ないですか??

ドコモ・エーユー・ソフトバンクなんかの携帯で

昔、月額料金かかるようなサイトに登録をしてて

1件ずつは月額100円とか200円とかだから、そんなに気にせず契約していたら・・

 

あるとき料金見直ししようと思って調べてみたら

何かわからない契約をいっぱいしていた、とか。

 

チリも積もれば、ですよ。

月額100円でも、年間1200円ですからね。

 

 

月単位の契約は危険です!

本当に、毎月・・・というか、毎日、実際に使っているという実感があるもの以外は

絶対に契約するのはやめておきましょう!

 

 

そういう意味では、ぼくにとっては、

定額制音楽配信サービスの月次契約は、契約に値しません!

 

無料で制限かかった状態で使える、ぐらいがちょうどよい。

 

 

というか、世の中、けっこうな割合の人がそうなんじゃないですかねー??

 

もし誰かの芸能人・歌手の熱狂的なファンなら

その人の曲さえ聴いておけばいいわけですし、

 

何でもかんでも聴き放題!

である必要性はないかと。。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+