読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

注射器で薬剤を注入しラリってる成宮寛貴さんの暗殺教室

映画 芸能人

スポンサーリンク

暗殺教室 卒業編(映画)

に出演している姿を観ました(笑)

 

 

成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」

成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」

 

 

映画の感想の話です😓

 

違う話を期待した方、スミマセン。。

 

 

暗殺教室の卒業編を観ました。

 

成宮寛貴さんが最後のボス的に出演されてて

それがかなりヤバイ役だった、というのが1番の印象でした(笑)

 

科学者役なんですが

かなり狂ってます。

 

最終的には、ころせんせーに復讐するために

触手を身体に注入して、

悪の化身と呼べるような身体になってしまうんですが…

 

まあころせんせーの前に来た時点で

精神的には崩壊しててかなりラリった状態だったんですけど😓

 

 

そこから、注射器を何本も使って

触手を身体に流し込むんです(笑)

 

 

あたかも、やばい薬を身体に入れるかのような😓

 

 

 

成宮寛貴さんが今、どうされているかはわかりませんが、

 

この悪役はなかなかのハマリ役でした(笑)

 

 

 

かなりのドSな役で、桐谷美玲さんを殴るという

かなりの横暴ぶり(笑)

 

ここまでドSが似合う人も少ないかもしれないなと😓

 

 

おそらく映画では、この作品が引退前の最後の出演だったんだろうと思います。

 

 

ドSで、暴力的で、ラリっていて、薬を常用

 

 

成宮寛貴さん本人とどれくらい違う役だったのかはわからないんですけど😓

 

すごくうまかったです!この役。

またこういう悪役みせてほしいなと。。

 

カッコよくて悪役になりきれる人、

そんなにいないので需要はあると思うんですよねー

 

カムバックを期待しています!

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+