読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ドラマ #カルテット 第7話(2/28放送)・第8話(3/7放送)、あらすじ・ネタバレ・予告・予想、有朱を寝袋につめ、バンに乗せて運ぼうと真紀が提案する、ラストについてプロデューサーが語ったこと

ドラマ TV

カルテットの第6話は、真紀(松たか子)の夫・幹生(宮藤官九郎)が登場して

過去の回想シーンとともに、どうして失踪して離れ離れになることになったのか

という点が語られました。

 

Twitter上でも、

真紀に、幹生に同情できるという声や

夫婦でみていてつらい

などいろんな声がありました。

 

うーん・・

 

脱ぎ捨てた靴下は奥さんが片付け、靴も奥さんが向きをそろえて

としてくれている状態での生活で

「ミステリアスな部分を残しておいて欲しかった」

というのはなんとも・・

 

よく考えたら、母・鏡子(もたいまさこ)との生活も捨ててしまった過去がある人なんですよね。

 

母に対して恋心なんてないでしょうから・・

 

結局のところ、1人で生きていきたい人なんじゃないか

と時間が経ってから思うようになりました。

 

それにしても、坂元裕二さんの結婚観というのはいったい・・(笑)

恋愛感情がなければいけない!という感じなんですかね。。

ちょっと不思議です。

 

 

さて、第6話は最後に怒涛の展開がありました。

まさにサスペンスという感じの事件が勃発(笑)

 

最終的にすずめを拘束した幹生がいる別荘に

真紀のヴァイオリンを盗みにきたと思われる有朱が登場。

 

有朱は幹生と出くわしてしまい

有朱は逃げる、幹生はなぜか真紀のヴァイオリンを守ろうとして?

もみ合っているうちに有朱は2階から転落してしまう。

 

真紀は急いで別荘に戻っている

 

という感じで終わりました。

 

 

いや・・謎なのは、有朱がなぜ真紀のヴァイオリンを狙ったのか。

しかも嬉しそうでしたよね・・?

お金に困っての物取り的犯行なのか、それとも実は恋心的なものがあるのか・・

あの、小学生男子が好きな女子の縦笛を盗んじゃう的な(笑)

それはないのかな・・

それか、未だに鏡子の指令を守ろうとして、ヴァイオリンを人質にすれば

いろいろ聞き出せると思ったのか。

 

 

ぼくは有朱がラスボスではないかと思っていたので(笑)

 

www.hinapishi.com

 

ちょっとそんな感じじゃなくなったのがやや残念でしたけど。

 

有朱は猿を探す家森から「バナナ取ってきて」かなにか言われて

別荘にいったのかもしれないですね。

だから家森は、なかなか戻らない有朱を呼んで有朱ちゃ〜ん、と言いながら山の中を歩いていた。

家森は有朱に別荘の鍵を貸したことを別府に伝えようとして電話したけど

「怒ってんの?」ぐらいしか伝えられず切電(笑)別府の充電がなくなり。

 

 

この展開、もともとは第7話で行われるものだったのでは?というのがぼくの予想です。

 

というのも、

先のストーリーが書かれたテレビ誌などでは軒並み、第7話の内容としてこれが書かれていたためです。

 

もしかしたらこの先の展開を考えて1週早めに、しかもコンパクトに事件を提示したのか

 

それとも、これまでのカルテットの流れをみても

最後に気になる新たな動きを提示するという作りが多かったので

それを踏襲したものかもしれません。

 

でもどちらにせよ、これが1週早くなったことで生まれた余裕により

より新しい話をみることができると考えると嬉しいです(笑)

 

 

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

 
おとなの掟

おとなの掟

 
おとなの掟

おとなの掟

 

 

 

カルテット第7話のあらすじ・ストーリーネタバレ

 

もしかするとドラマも終盤に入っているので

場合によっては内容が変更になることもあるかもしれませんが

一応、事前に発表されているあらすじ・ストーリーのネタバレを書きたいと思います。

 

 

※ここからネタバレありです※

 

www.hinapishi.com

 

 

放送日まで知りたくない、という方は絶対にみないでください(笑)

 

 

真紀は別荘に着くと、ドーナッツホールのバンがとまっていることを不思議に思う。

巻幹生は別荘に帰ってきた巻にコンビニ強盗を告白する。

さらに「人を殺した」と言う。

 

真紀はそんな幹生に対し

「逃げて一緒に暮らそう」と言い

 

バンに寝袋につめた有朱をのせる。

 

 

すずめは幹生を追うことにした。

 

道中で鏡子に会ったすずめは、幹生が生きていたことを報告し

別荘で待つように伝える。

 

タクシーで探し回っていたすずめはある人物を目撃する。

 

 

以上

 

 

ここまでです。

 

それと次週予告の動画を貼っておきます。

www.youtube.com

 

終わりの始まり

 

幹生「俺、このひとと沈んでくる」

 

それぞれの結末ー

 

真紀「逃げよ

 

すずめ「カルテットどうするの?!どうなるの?」

 

真紀「こんな人間の人生なんかいらないもん」

 

すずめ「真紀さん!真紀さん!」

 

以上

 

 

いや〜〜〜このあらすじだと

有朱はしんでる風なんですよね・・

 

病院で真紀がいってた、2階から落ちてしぬひともいるんだよ

につながってるのか・・・

 

このドラマ全体にある雰囲気「不可逆」

一度起こったことはもう元には戻らない法則から考えても

しぬ方向なんですかね・・

 

 

でも・・まだ、全て有朱の演技って可能性もあると思うんですけど・・それはないですかねぇ。

幹生と出くわしたとき、驚いた感じだったので、やっぱり無いですねそれは。

 

 

まあ、幹生はすでにコンビニ強盗という立派な犯罪をおかしてしまっていますし

また罪を重ねても不思議ではないような。。

 

予告映像で、真紀が警察官みたいな人と歩いているシーンがありますが

あれは警備員ぽいですよねよくみたら。

ということはあのシーンは、別府を救出にいったときのことなのかもしれません。

 

ただもし救出にいったとすると、

上の話の前?後?

 

いやいや、もうすでに真紀は別荘に向かっている風だったので

さすがにまずは別荘で幹生と遭遇するんだと思うんですよね。

 

だから後のことかと。。

 

思うと、もしかして、

幹生が有朱を連れて1人でどこかへ行ってしまうということなのか・・

 

そうなると、やっぱり実は

有朱と幹生は知り合いだったんじゃ?というのが想像されますが・・

 

もう一度別荘で出くわしたシーンをみると

有朱はただ「知らない男に急に会った」という顔というよりは

え?なんであんたがここに??みたいな感じだったようにみえました(笑)

いや、、、考えすぎですかねぇ・・(笑)

 

 

とか言いつつ、

 

真紀はリアリストですし、何かあったらすぐに警察へ通報しようとしていた人ですから

やっぱり以前愛した人とは言え、強盗・殺人(もしくは未遂?)までやってたら

やっぱり警察へ突き出す可能性もありそうです。

 

なので、もしかしたら上のようなことを言って幹生をだまして

警察へ出頭させる

ということかもしれないですよね。

 

カルテット第8話のあらすじ・ストーリーネタバレ

 

実は告知されている第8話の内容は

上の第7話のことがなかったかのような、不思議な内容になっています。

 

真紀と幹生はどうなってしまったのか。

やっぱり幹生がひとり去っていったということなんでしょうか。

 

 

別府は弟から別荘の売却をせまられる。

 

がしかし、それを真紀や他のメンバーに言えずに思い悩む。

 

さらに弟からメンバーの人間性までも否定され別府は激怒する。

 

その様子をみていたすずめは自立しようと決心する。

 

すずめは、真紀と別府がうまくいくように画策しようとするが

ふとしたことで自分の気持ちに気づいてしまう

 

 

以上

 

 

なんとも、家森無視な回(笑)

 

いやいや、もしかして家森は

あのまま猿を探して、井伊谷までいってしまって行方不明になるんでしょうか(笑)

 

まあ有朱も登場しなくなる(か、別の場所にいる?か)と思うので

仮に家森がいてもけっこう沈んでいるかもしれません。

 

それよりも、人がしんだかも?!的な衝撃的な事件があったわりに

なぜかそれがなかったかのようなこの内容。

 

そこから想像すると

やっぱり幹生が1人出ていった(有朱を連れて?)というのが一番ありえそうな話ですよね。

それかやっぱり真紀の警察誘導説か(笑)

 

 

「全員嘘つき、全員片想い」だったので

やっぱり恋愛模様は動き出しますよね。

 

ただ4人のどこかが付き合ったりしてしまうと

おそらくカルテットではいられなくなるような気もします。

 

すずめが別府のことを好きなのは明らかですが、

一度別府に対し「家森さんが好きです」といったのはやっぱりフェイクですかね。

家森はなんとなく、すずめのことが気になっているようなシーンがありました。

もしかしたら家森は本格的にすずめにアタックしてくる可能性もあるのではと。。

 

 

ラスト・結末についてプロデューサーが語ったこと

わかりやすいハッピーエンドにはなりそうにない

4人の人生は進んでいく

それぞれの道を歩んでいくことになり、その先でまた4人が交わることになるかどうかは・・

 

 

とのことでした。

 

まあ、サスペンスですからね・・

やはり誰かが不幸な目に遭ってしまうかもしれませんし

(すでに有朱がそうかもしれませんが)

 

完全にハッピー!

とはならないですよね。

 

4人にとってのハッピーとは

この4人の中で誰かと誰かが付き合い始めることなのか

2組のカップルとして成立することなのか?

 

真紀✕別府 & すずめ&家森

or

真紀✕家森 & すずめ&別府

 

そういえば、家森は真紀のことを絶賛してましたからね・・

あながちなくもない・・のか?

まあ真紀が微妙か・・笑

 

ただ、幹生をみるに

おそらくダメな男のことが好きそうなタイプなので

「この人には私がいなきゃダメだ」と家森に対して思えば

それはたいてい「この人がいないと私ダメ」になってしまうので(笑)

 

そういうこともなくはないのかな(笑)

 

でも、おそらく

そういうカップリングというのは無い、気がします。

 

 

あ〜〜〜〜

 

ノクターンの夫婦も、やっぱり片想いなのかなぁ(笑)

全員片想いとすると(笑)

 

おそらく

 

サンドウィッチマン富澤たけし→八木亜希子

だと思いますけどね(笑)スマホをみるみないのくだりから(笑)

 

じゃあ、谷村夫人(八木亜希子)はいったい、誰のことが好きなのか(笑)

時間軸ズレてる説は間違い、と公式から発表されました!

くわしくはこちら↓

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について