ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

明治エッセルスーパーカップSweet’s 苺ショートケーキの感想・口コミ・写真 大人気で販売休止になったアイスクリーム

昨年(2016年)に発売されるものの

当初の計画を大きく上回る販売となってしまい

販売休止となってしまった幻のアイスクリーム

 

明治エッセルスーパーカップSweet’s 苺ショートケーキ

 

 

 

これ、ずっと食べたかったんですよね・・

 

 

それが今月の初めに、「販売再開」されるというニュースがあり

待ち構えていました!!!

 

そして今日、セブンイレブンに立ち寄ったところ

売ってました、苺ショート!!

 

 

これですよ、これ。

いちご果肉19%ということで、値段はお高めです。

税抜き220円(税込238円)

 

栄養成分表示はこちら

 

栄養成分 1個あたり


エネルギー 266kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 11.2g
炭水化物 37.9g
食塩相当量 0.2g

 

原材料はこちらです。

いちごソース、乳製品、砂糖、植物油脂、 クッキー、水あめ、卵黄/安定剤(増粘多糖類、セルロース)、酸味料、乳化剤、 香料、膨脹剤、着色料(カロチノイド)、 (一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

 

アイスと素材が重なり合ったケーキのようなアイスです。

 

本当に、こんなふうに、層になっているんでしょうか・・?

 

ふたをあけたら、真っ赤でした(笑)

一番上の層、いちごの部分だと思います。

 

この赤い部分はいちごソースがメインですが

かんでいるとちゃんと苺の果肉が入っています。

 

 

そして、端っこにスプーンを入れてすくってみました。

ちゃんと層になってますね!!

 

ちょっとほじほじしてみると・・

 

たしかに、層になってます!

そして、スプーンですくって、これらを全て口にふくむとまさしく苺ショートケーキ味!

 

明治エッセルスーパーカップとしては初の多層構造なんだそうです。

 

・苺の果肉が入ったソース

・ホイップクリーム風アイス

・クッキー

・カスタード風味アイス

の4層構造です。

 

クッキー部分は薄いですが(^_^;)

ただ、確実に存在していることはわかります!

噛んでみると、クッキーの歯ごたえがあります。

 

このクッキーがスポンジケーキっぽさを醸し出しています。

 

これからはレギュラー商品として定番化するそうです。

今までこういうアイスってなかったんでしょうか。。

ケーキそのものではないのに、

ケーキのような味わいです。

 

そしてスーパーカップの良さですが、

かなりボリュームがあり、量があります。

 

なので、同じ金額を出して、ケーキ等の別のスイーツを食べるよりも

満足度は高いかもしれません。

 

 

アイスクリームとケーキ

どちらも好き!という人には絶対に試して欲しい1品です。

 

こちらはマロン味もあります↓

 

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について