ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

NHKがYouTubeで人気番組を無料提供。



Googleは12月6日からNHKの番組が視聴できるようになったと発表したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000553-san-soci

「NHK番組コレクション」
http://www.youtube.com/NEPYOU

「NHKオンデマンド」で有料配信されている番組はユーチューブでは3分程度のダイジェスト版をみることができるよう。

でも多くはノーカットで、長い時間の視聴が可能だそうで。

企業からの広告で成り立っているわけではないNHKだからこそ、先陣きってできることかもしれません。民放からは民業圧迫だといわれかねないですが・・。

「権利処理をしっかり終えての配信」ということで、もしそれがうまくいくのなら、今後の番組制作のお手本となるかもしれません。まあ、それよりも過去の映像の権利処理の方が難しそうですが・・。ニーズは高いと思うんですが。


テレビを積極的にみる世代じゃないんです。
そういう人たちにとっては、テレビをみるきっかけが必要。

それは動画サイトかもしれないなぁと思います。

実際、動画サイトで「人気動画」となっていたテレビ番組が気になって、実際に通常の放送をみるようになった、そういうことも僕自身あります。


放送も民放にとっては事業ですから、お金が稼げないといけない。
うまくお金も稼ぐことができる仕組みを考える必要がありそうです。

まずはテレビ局のハイコスト体質を見直さなくてはいけないのでは??と思います。
今までのどおりのコストでは、これからのWEB時代ではやっていけなくなるでしょう。

まあ、新聞なんかもおんなじですが。

これも読みたい

でも、NHKさんの目的は何でしょう??
やっぱり番組の魅力に気づいてもらうため?

NHKの宣伝活動の一環??
そしてNHK受信料を払ってもらうため?

それはそれでありですが。

でも、WEBで観られるようになったら、受信料ますます払われないような気も。。
WEBで観るのは受信料を請求されるんでしょうか?

あ〜〜その時歴史が動いた。観たい。



 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼