ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

郡山カルチャーパークのジェットコースターで死亡事故発生

Source: hokkaido-np.co.jp via odajori on Pinterest

 

 

福島県の郡山カルチャーパークのジェットコースターで

作業員の方がお亡くなりになる事故が発生したようです。

 

ジェットコースター事故:点検中の作業員死亡 福島・郡山- 毎日jp(毎日新聞)

 

発生日時

2012年9月8日 午後14時頃

 

被害者

保守点検作業をしていた方

 

状況

営業運転をしていたジェットコースターの軌道上で点検中、

出発場所から約50メートルの地点で、

コースターと軌道の間に挟まれた。死因は出血性ショック。

コースターには3人が乗っていたが、けがはなかった。

 

郡山カルチャーパークは「メンテナンスは協同組合に任せていた」

と説明している。

 

 

事故を受け、ドリームランドは8日の営業を停止、

9日も営業を停止するようです。

 

福島県警郡山署は業務上過失致死容疑を視野に、

作業手順などに問題がなかったか調べているとのこと。

 

被害者は点検業務を受託している福島県中央メンテナンス

協同組合の職員。ジェットコースターの上り口のわきで、

車両の巻き上げ機のチェックなどをしていたそうです。

 

「遊園地を運営する財団法人「郡山市観光交流振興公社」によると、

兼子さんは同遊園地で5年以上点検を担当するベテランで、

ジェットコースター運行の合間に作業をしていたという。」

 

これ・・絶対やっちゃいけないことですよね。

これが常習化してて、それを黙認してたなら、

この運営団体全体に問題があると思います。

 

点検をするのは、運行を停止している時に限る。

運行していたのは誰でしょう?アルバイトさんでしょうか??

もしそうなら、その人も気の毒です。。

自分が殺してしまったような気になりますよね。。

 

あと、コースターの乗り物そのものに影響があったら

乗客もみんな危険な目に遭っていたと思います。

 

いや、でもどちらにせよ、

すごい光景をみてしまった可能性があるので、ココロのケアが必要かな・・

 

古い体質の遊園地は、いまだにこういうやり方をしているところが

もしかしたらまだあるかもしれません。

これを機に、本当に見直してほしいですね。

このブログへメール 削除依頼