ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

よだれが垂れるという意味の熟語、四文字熟語




「よだれが垂れるぐらい欲しい」

というのを意味する熟語・言葉・・・って何だっけ??


よだれが垂れる

という意味の熟語


がふとわからなくなり、調べてみたらやっぱりそのワードを調べている人けっこう多い(笑)


すいぜん【垂涎】

★食べたくてよだれを垂らすこと。

★ある物を手に入れたいと熱望すること。


※「すいえん」という慣用読みもあるそうです。


「食べたい」っていう直接的な意味もあるんですね〜。


四文字熟語には

垂涎の的

すいぜんのまと

という言葉があります。


これは「欲しくて欲しくて思わず涎(よだれ)を垂らしてしまうほどの食物。また、みんなが羨んで欲しがるもののこと。」なるほど。「的(まと)」ですからね(笑)


垂涎三尺

すいぜんさんじゃく

「食べ物を欲しがって、大いによだれを流すこと。物を手に入れたいと深く望むようすのたとえ。」


こっちは「様子」を表してるんですね。


ファン垂涎の・・・とかマニア垂涎の・・・みたいな使い方??


はい、これからは忘れないようにしよう(笑)

このブログへメール 削除依頼