ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Twitterのフォロー数には制限、されてないとフォローできなくなる。フォロー/フォロワーを整理するツールの決定版。



Twitterはフォロワーの数が増えないと新規にフォローできない仕組みになっています。

フォローされていない人はどんどんフォローすることはできない。
そりゃあそうですよね〜そうじゃないと、どんどん一方的にフォローしまくる人が出まくります(笑)


★ 1日に1,000人以上フォローできない
Twitterでは1日に1,000人以上をフォローすることはできません。
それ以上になると・・・まあ人間技ではないってことですよね。ロボットに任せてフォローしまくってるようなのは許せないと。だから、1日に1,000人以上フォローすることはできない。


★ 1時間にフォローできる人数にも制限有り
さらに正確な数値はよくわかりませんが、1時間という単位にも制限があるようです。
これは想像するに、まあ例えば1時間で150人とかフォローしようとしたら止められると。
そりゃそのペースだと24時間で確実に1,000人超えますから。。


これらの制限は24時間という単位の制限なので、24時間経つとリセットされるようです。


しかしもうひとつの制限はリセットされません。


★ フォロー数2,000を超えるとより厳しい条件が
フォローしている数が2,000までは制限がないのですが、

2,000を超えると、「フォロワーの数の1.1倍まで」しかフォローすることができなくなります。

こちらのツイッター公式ヘルプにそのように書かれています。

フォロワーが増えないと、新たにフォローできなくなるわけですね。

だから例えば

フォロワー数が1818人未満だと、フォロー数が2000人を超えた時点でフォローができなくなるわけです。


そこで必要になってくるのが「フォローを返してくれない人へのフォローをやめること」

本当は・・・そういうことするのもどうかとは思いますが・・・必要な人もけっこういるだろうということで。

Twitterのフォロー/フォロワーを整理する、「フォローしてくれてない人を探してアンフォローするツール」をご紹介します。


まあ、もちつもたれつですし、Twitterのフォロー・アンフォローは比較的自由だと思うので、不要であればアンフォローするのもありでしょう。
ただしフォロー・アンフォローを短い時間で繰り返す、スパムのようなことは絶対にやめておきましょう。ちなみにそういうことをするとTwitterからスパムアカウントとみなされて自由にツイッターが使えなくなります。


★ Twitterフォロー/フォロワー整理の決定版 WEBサービス

そのサービスはこちら↓
ManageFlitter - Twitter Management Tool | Work Faster & Smarter

以前は英語でしたが、今は日本語なので問題なく使用できると思います。

自分のTwitterアカウントでログイン。

1人ずつ選んでチェックを入れてアンフォローすることもできますし、「Quick Edit」というところを開いてドラッグすることでまとめて選択することもできます。

いやぁ〜〜便利!!

このブログへメール 削除依頼