ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iOS 5.1 新機能内容 変更点 Siri日本語使い方 アップデート

iOS 5.1 新機能

内容 変更点

2012年3月8日(この記事公開の本日)からiOS5.1がリリースされました。
もうアップデート可能です。

時間は・・・だいたい15分間〜20分間ぐらいだったかな?これはみなさん環境によっても違うと思うので参考程度に。

Siriの日本語対応も話題です。アップデートしたあとに、Siriとちょっと遊んでみました。

はい、こういう会話もできます。まあまだまだですけどね(笑)


★ Siriの使い方

iOS5.1にアップデートしたあと、

設定 > 一般 > Siri

で「日本語」を選ぶ

ホームボタンを長押しするとSiriが起動

最初に「Siriはもうすぐ利用できるようになります」「新規ユーザーを順次追加しています。利用可能になり次第お知らせします。」と音声で読み上げられるかと思います。

そのあともう一度ホームボタン長押しで使えるかと。

自分の情報を設定すると、それで呼んでくれます。これは最初に開いた時か、もしくは「設定>一般」から設定できます。(連絡先に自分の名前を登録しておいてから)

ただし「初期のサービス開始時には使用が制限されている場合があります」とのことで、アップデート直後は使えない人がいたり、もしかしたら一部機能が制限されている場合もありそうです。(時間が経ってアップデートしたらもっと認識できる言葉が増える?)

こんな感じ↓
Siri会話集・面白会話例(日本)できること、できないこと Apple/iPhone/iOS5.1 音声アシスタント - はてなで泣いた

※3月9日追記※

「iPad Siri 使い方」等で検索してやってくる方が多いようなので調べました。

ぼくの手持ちのiPad2もiOS5.1にアップデートしましたが、Siriは登場してくれません。。
こちらをみると、現時点で発売されている機種ではiPhone4Sのみが対象のようです。

iPadは、新しいiPadからの対応ということになるんでしょう。

「iPhone 4S で採用されている A5 プロセッサの音声のノイズ除去機能搭載が必要なようです。iPhone 4S発売以降に発売された機種のみ対応なのでは。」

こういう話ものってました。

ということで、新型iPadまで待ちましょう。

▼日本語版 Siriの紹介

※※※※※※※


「可能になり次第お知らせします」の場合の対処法が紹介されていました。
↓↓↓↓↓

iPhone 4SでSiri日本語版を使用しようとすると「新規ユーザーを順次追加しています。」と表示され、利用出来ない場合の対処方法 | サポート | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

ただ、時間が経てば本当に通知されるみたいですよ。
ちょっと待っててもいいかも。

「お知らせ」は、こんな感じ↓


★ iOS 5.1 新機能内容 変更点

・Siriで日本語をサポート(開始時は使用制限の場合有)
・フォトストリームから写真を削除可に
・iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになった
・カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになった
・iPad用のカメラAppを再設計
・iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
・iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化
・再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
・KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加
・バッテリーの寿命に影響するバグを解決
・発信側の音声が途切れることがある問題を修正

ロック画面から簡単にカメラを起動できる仕組みも採用されています。

これまではロック状態でホームボタンを2回押すとカメラを起動するボタンが表示されましたが、iOS 5.1ではロック解除前の状態で右下にカメラの「スライドボタン」が表示されています。

これを上にスライドさせると、そのままカメラを起動できます。

右下にスライドボタンがある⇒上にスライドする⇒カメラが起動する

「まだ2つの隠された新機能が用意されているようだ」という情報もあります(笑)
Chronic Wire:iOS 5.1にはロック画面からのカメラ起動変更、Siri日本語対応に加え、まだ2つの隠された新機能が用意されている?(MAC お宝鑑定団 blog(羅針盤)) - エキサイトニュース


iOS5.1にアップデート後、
URLスキームを利用し、各種設定画面にジャンプする方法も利用できなくなったという話があります。
(ホーム画面から直接WiFiの設定画面へ行くショートカット等)

たしかにぼくもできなくなっているような・・・


★ iOS5.1のサイズ

iOS5インストール環境の場合、アップデートファイルのダウンロードサイズは177Mバイトだそうです。


★ iOSのダウンロード&インストール方法

ご自宅がWiFi環境なら、

iPhoneやiPadで

設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデート

「iOS 5.1 」を確認し、「 ダウンロードしてインストール 」をタップでアップデートできます。


もちろんPCとつないでiTunesからでもOKですよ。
iTunesでiPhoneやiPadの画面を開き、「概要」の「更新を確認」でアップデートできると思います。


ちなみに、注意点として、アップデートする前に全てのアプリをちゃんと終了させておきましょう。

このブログへメール 削除依頼