ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

江戸時代の銭湯は混浴だったらしい

江戸時代どころか、明治時代になってもけっこう混浴だったらしいですよ!

お風呂の混浴って…うらやましいですか?
男でもちょっと微妙な気もするけど。。(笑)

こちらに、ペリーの「日本遠征記」に描かれた当時の浴場の絵があります↓↓↓
東京都浴場組合ホームページ

ペリーさんは「ひどく驚いた」らしいですよ。
そりゃそうですよね。現代日本人がみてもたいそうおどろきますし(笑)

何事にも律儀で物事の道理をわきまえる日本人がなぜ…

なぜなんでしょうねぇ??


やっぱり何度も禁止になっていたみたいですが、昔からの風習でなかなか改まらなかったと。

明治23年頃まで存在していたそうです。


ちなみに、若い女性の場合は家族…とくにお母さんなんかが近くについて監視していることが普通で、男連中もそうそう近寄れなかったとのこと。

そりゃそうだ(^^;


お金持ちは自宅にある風呂に入ってたんでしょうけどね。
庶民はこうやって汗を流していたんですね。

このブログへメール 削除依頼