ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

中村勘三郎さんと言えば、NHK大河ドラマ「武田信玄」での今川義元役のイメージが強い

いや、たぶん代表作でも何でもないと思いますが・・

僕の中では中村勘三郎さん・・というか、中村勘九郎さんと言われた方がまだピンとくるのですが、


中村勘九郎さんを知ったのは


NHK大河ドラマ「武田信玄」での

今川義元 役。


武田信玄は中井貴一さんがやっていた大河ドラマ。

www.youtube.com



1988年放送ということで・・
もう24年前なんだ・・


「歌舞伎」は、自分の生活の中には無いので
普通にいくと下手したら出会うことはなかったと思いますが、

僕の中ではこのドラマで中村勘九郎という人を知りました。


たぶん・・かなり印象に残る演技だったと思います。


その前かな?
放送されていた大河ドラマ「独眼竜政宗」をみて以来、
日本史に興味を持つようになって、しかも戦国時代が好きになっていたが

この今川義元をみたときに


こんな武将がいたんだ!!
と強く興味を持ったのを覚えています。


というのも、中村勘九郎さんの演じる今川義元はまさに貴族
お歯黒を塗った不思議な出で立ちの武将でした。


まあこれは脚色で、実際の今川義元はそんな人ではなかったという話もありますが・・


若い頃の出演でしょうし、ご本人もとくに気に入った役ではなかったかもしれませんが
僕にとっては今川義元の中村勘九郎さん・・というイメージ。

印象に残る演技だったことは間違いないと思います。


今川義元を思い浮かべる時は、今でもあの時の中村勘九郎さんが思い浮かびます(笑)

f:id:AR30:20160302210420p:plain
f:id:AR30:20160302210426p:plain

印象に残る役、出会う役というのは人それぞれ

役者さんには「イメージがつくからこの役はイヤだ」と断ったりする人もいるそうですが
たしかに間違いないなと思います。



なんだか、とりとめのない文章になってしまいましたが・・



中村勘三郎という大名跡を襲名されて、これから活躍されるはずが・・

自分だったと考えたら、あの年齢ならまだまだ色々やりたいことあるだろうなぁと。。

57歳で永眠されました。

ご冥福をお祈りします。

このブログへメール 削除依頼について