ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhoneアドバタイズ広告識別子をリセットする方法 iOS6.1 Advertising Identifier

iPhoneアドバタイズ広告識別子をリセットする方法 iOS6.1

 

 

 

iPhoneではもともと「追跡型広告」をオフにすることができましたが

 

今回のiOS6.1からはその情報をリセットできるようになりました。

 

 

 

設定 > 一般 > 情報 > アドバタイズ

 

 

スポンサーリンク

 

ここに入ると

 

 

 

 

こうなるので、情報をリセットしたい場合は「リセット」のところをタップ。

 

 

 

追跡型広告を制限したいときは「オン」にしましょう。

 

 

 

そもそも、追跡型広告って何??という方のため・・

 

 

追跡型広告

 

iOS 6 では Advertising Identifier(広告識別子)が導入されています。

 

これは、個人を特定しない一時的なデバイス識別子で、広告主による行動追跡をユーザがより詳細に制御できるようにするために App で使用されます。

 

デバイスの Advertising Identifier(広告識別子)はいつでもリセットできます。

 

また、追跡型広告を制限するように選択すると、Advertising Identifier(広告識別子)を使用してユーザにターゲット広告を表示することが App に許可されなくなります。

 

将来的には、すべての App が Advertising Identifier(広告識別子)の使用を義務づけられることになります。

 

ただし、それまではターゲット広告が表示されることがあります。

 

 

 

要は、どういう興味を持っている人なのかという情報を得るためのもので

 

これがあることで、その人に適した広告が表示されるというもの。

 

適したというか、企業側からすれば「見込み客」に表示ができる・・ということ。

 

 

 

これがイヤだと思う人は・・表示制限を「オン」にしておきましょう。

 

「追跡型広告を制限」を「オン」でオプトアウト(※)可能です。

 

 

 

「リセット」すると、それまで把握されていた情報が一旦消えるということ。

 

 

 

気になる人は・・方法を把握しておきましょう。

 

 

 

※オプトアウト

 

ユーザの許諾なく一方的に広告を送付・表示しないように依頼すること

このブログへメール 削除依頼について