ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

セブンイレブン冷凍食品 たいやき カロリー・値段・値上げ・オーブントースターで仕上げる!

たい焼き屋さんの前を通ると、かなり高い確率で買ってしまいます(笑)

あんこを使ったスイーツがおそらく大好きなんですよね(^_^;)

 

鯛焼きって焼いてるのをみるのも楽しいんですよ。

下面を焼き始めてあんこを入れて、それに上面を重ねる

みたいな。

 

このタイ焼きの焼き立ては美味しいんだろうな〜〜

なんて想像しているうちに、いつの間にか購入しているという(笑)

 

しかも、ぼくはたいてい

1個ではなく2個は買ってしまいます。1人分だとしても。

 

それは

1つは今すぐ食べる用、もうひとつはあとで食べる用(笑)

 

劣化するからやめといた方がいいんじゃない?

ということだと思うんですが

 

いや、大丈夫!

オーブントースターで温めれば!!!

 

あれ、トースターで温めるとカリッと感が蘇ってくるんですよね。

 

 

・・というぐらい、たい焼きにこだわりがある僕が

今回はセブンの冷凍たいやきを買いました(笑)

 

セブン冷凍食品たいやき

 

1個204kcalだそうです。2個入りですが。

価格・値段は税込127円です。

 

これ、実は以前に一度値上げされているようです。

過去には2個100円だったとか。

しかしその時は、あんこの小豆が中国産だったそうです。

 

今回のこの「たいやき」は

「北海道産小豆使用パリッと」ということで

北海道産の小豆になったようです。

 

材料にこだわることで価格を上げたってことですかね。

 

 

食べ方・温め方は下の写真を参照。

セブン冷凍食品たいやき

 

自然解凍でも食べられるんですね。

ただ、冷凍食品って「食べたい時に冷凍庫から出してすぐ食べられる」が良いところだと思うので、「あえて」という人以外は自然解凍はしないと思います。

自然解凍が美味しいというならやる人も多そうですが・・

冷たいのが食べたい人はありかもしれませんね。

 

しかしぼくは必ず「オーブントースター」で再温めするので

電子レンジを使います。

 

セブン冷凍食品たいやき

 

大きさはこんな感じです。

まずは電子レンジであたためる。

 

セブン冷凍食品たいやき

 

もうこれで食べられるので、早く食べたい人はこれでどうぞ。

 

セブン冷凍食品たいやき

 

しなっとしてます。

 

 

しかし、ここからが大事!!!

オーブントースターであたためるんです。

 

袋の裏面にも書かれています。

トースターであたためると皮がパリッとしておいしく召し上がれます。

 

そうなんです!

たいやき屋で買ってきたたい焼きも、時間が経った時は

トースターであっためるとぱりっと感が蘇るんですよ!

セブン冷凍食品たいやき

 

これで加熱。

袋に目安時間が書いてなかったので、試してみました。

 

電子レンジで指定の時間あたためたあと、

オーブントースターで

1分・・しなっと感が薄れて少し皮が硬めに

2分・・表面だけ少しカリッとしたかな?ぐらい

3分・・カリッと感が戻る

 

ということで、ぼくは3分かそれよりもう少し多くトースターかけるのがおすすめです。

 

あんこはしっかり入ってますね。

セブン冷凍食品たいやき

 

一番気になるのは「尻尾まであんが入っているか?」だと思いますが

しっかり入ってました!!!

セブン冷凍食品たいやき

 

1個あたり60円ちょっとだし

買っておけばいつでも食べられるということを考えると

とても良いかなと。

 

まあ、ただ・・実は

スーパーにいくと、5個で200円ぐらいで売ってるんですけどね(笑)

 

なので、どちらかというと

スーパーで買っておくのを僕はおすすめしますが

なかなかスーパーへ行けない人には、このセブンイレブンのたいやき、おすすめです。

 

 

味はもちろん、普通に美味しいたい焼きです。

ちなみに、たい焼きの味って、お店で買ってもこの冷凍食品でも

正直ぼくは変わらないと思ってます(笑)

 

どちらかというと

そのたい焼きを作ってるお店の雰囲気とか

そういうもので感じる味が変わるのかなと(^_^;)

 

 

他の味もセブンでは出してほしいですよね(もしかしてすでにある?)

カスタードクリームとか。カスタードは美味しいので出してほしい!

チョコレートはぼくはあんまりです。。

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール