ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

スーパー戦隊 #ルパパト の追加戦士は #おとうさんといっしょ のお兄さんだったせいや君こと #元木聖也 #ルパンレンジャーVSパトレンジャー

スーパー戦隊「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」の追加戦士(新戦士)が発表されました!

今回の新戦士は・・実はけっこう知っている人だったので、かなりびっくりしたのですが、それがこちらの方↓

 元木聖也さんです!!元木聖也さんをぼくがどこで知ったかというと、実はこの春まで毎週のように出演番組を録画して観ていたんです!

聖也フォトブック 「SEIYA」 (Post card collection)

聖也フォトブック 「SEIYA」 (Post card collection)

 

その番組とは・・NHK BSプレミアムで放送中の子供向け番組「おとうさんといっしょ」です。

青空のゴーサイン(NHKおとうさんといっしょ)

青空のゴーサイン(NHKおとうさんといっしょ)

  • アーティスト: シュッシュ(NHKおとうさんといっしょ)& せいやくん(NHKおとうさんといっしょ)& なおちゃん(NHKおとうさんといっしょ)& ポッポ(NHKおとうさんといっしょ)& パンタン駅長(NHKおとうさんといっしょ)
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

元木聖也が出演していた「おとうさんといっしょ」とは? 

「おかあさんといっしょ」ではないんです。「おとうさんといっしょ」おそらく、「おかあさん」の方と比べると知名度が低いとは思うんですが、ちょっとお笑いの要素が入っていたりして、マニアックなファンが多い番組だと思います。

 

たとえば、「おとうさんといっしょ」では、お笑いコンビ「アメリカザリガニ」の柳原哲也さんがシュッシュというキャラクターで出演しています。

 あの〜ワンワンの声と実際の着ぐるみの操演を声優のチョーさんがやってるのと同じ感じです。(ちなみに、シュッシュはワンワンをライバル視している設定です(笑))

 

お笑い芸人さんが出ているということもあり、ややレベル高めのお笑い要素が、子ども番組でありながら取り入れられた番組だな、と思っています。

 

こどもができたときから、うちは「おかあさんといっしょ」はほとんど見せておらず(笑)なぜか「おとうさんといっしょ」ばかりをみせていました。

 

その「お父さんと一緒」(本当は漢字ではないですが、漢字で検索する人もいるかもしれないので)に放送開始当初から出演していたのが、「せいやくん」こと、元木聖也さんです。

 

2013年4月7日の「おとうさんといっしょ」放送開始当初から、「おねえさん」である「なおちゃん」(安藤なおこ)とともにずっと出演してきました。

 

 

それが2018年4月1日で2人は番組卒業となり・・かなり悲しい思いをしていました。2人あってのおとうさんといっしょ、という感じだったので。

放送開始当初はせいやくんは19歳で、就任当時の年齢が「おにいさん」としては歴代最年少だったそうです。(おかあさんといっしょも含めて)

それから5年間、24歳での卒業となりました。

ただ、よく聞く話で、NHKの教育番組でお兄さんやお姉さんを担当している人にはかなり厳しい制約があると言われ(しかも給料は激安とか)

たぶん他の仕事もいろいろ制限がありそうだったので、卒業することでさらに大きく羽ばたける可能性があるのかな?とは思っていましたが・・

 

おとうさんといっしょの制作が発表されたときの記事はこんな感じでした。

「おとうさんといっしょ」4月スタート イクメン応援!NHK新番組 - 産経ニュース

NHKは23日、4月7日から幼児向けの新番組「おとうさんといっしょ」をBSプレミアムで放送すると発表した(日曜午前8時、再放送は土曜午後5時半)。父子の触れ合いをうながし、“イクメン”を応援する内容になるという。

 老舗番組の「おかあさんといっしょ」は今年で放送54年目を迎えるが、同番組でおなじみの“歌のお姉さん”や“体操のお兄さん”も登場する予定。新キャラクター「シュッシュ」と「ポッポ」が大活躍する「おはなし」のコーナーもある。NHKの担当者は「父親にも楽しんでもらえるような内容、演出を検討している」と話している。

 

聖也がスーパー戦隊に起用される理由 

ここにきて、せいやくんがスーパー戦隊に出演!というのはかなり嬉しいニュースです。

 

「おとうさんといっしょ」の中でも「イチジョウマンセブン」というややチープな(笑)スーパーヒーローに扮していたせいやくんでしたが、ついに本当のヒーローになってしまうんですね・・

「おとうさんといっしょ」イチジョウマン7スペシャル [DVD]

「おとうさんといっしょ」イチジョウマン7スペシャル [DVD]

 

 

まあ・・もしかしたら仮面ライダーの方が出演したかったのかもしれないですけどね・・仮面ライダー俳優さんの方が目立つし、その後に活躍されている人も多いですから。ある程度の知名度は持っている俳優さんなので、やっぱりそれは難しかったのかもしれないですね。仮面ライダーは「まだ顔がそれほど知られていない」俳優さんがやるイメージですしね。ちなみにスーパー戦隊出身の俳優さんより仮面ライダー俳優が売れることの理由には諸説あるようです。。(スーパー戦隊出身でも最近なら松坂桃李さんとか売れてますけどね。スーパー戦隊は東京ドームシティでの劇場公演などでけっこうなスケジュールを放送終了後もおさえられている、というのも1つの理由だという説がありますが・・単純に仮面ライダーの方が1人1人の俳優に注目されやすいから?という気もします。スーパー戦隊の方が人数が多いですしね。)

 

「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」は元モーニング娘。の工藤遥さんがルパンイエローとして出演していることもあり、もしかしたらもともと持っているある程度の知名度をスーパー戦隊でも活かしてもらう、というような考え方があるのかもしれません。それもあっての、すでに「おとうさんといっしょ」でおそらくターゲット層の男の子たちにある程度顔が売れている聖也さんが起用されてのかも・・?

 

元木聖也のおとうさんといっしょ以外の俳優活動

元木聖也としては、おとうさんといっしょ以外にも実は演じる分野でかなりたくさんの経験をしています。

 

「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」

千石清純 役

 

ちなみにこの作品に出演しているときの芸名は「聖也」だったようです。2015年12月11日で元木聖也に改名したとのこと。

元木聖也 改名のお知らせ | ニュース | レプロエンタテインメント

聖也は覚えやすいですが、たとえば一般的な男性の俳優として活躍していきたいと考えると、「聖也」という名前は俳優というよりも「タレント」イメージが強いので・・もしかしたら今後の方向性を考えての改名だったのかもしれないですね(勝手な想像ですが)。

 

「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』ワールドツアー」

主人公・うずまきナルト

舞台「NARUTO」ワールドツアー決定で中国6都市にて上演!ナルトは元木聖也 - コミックナタリー

 

ワールドツアーになってから起用されているというのが気になりますよね。おそらく身体能力の高さから海外ではもっと本格的なアクションを見せるために元木聖也さんが起用されたのかもしれません。

ちなみにこのNARUTOについては、「おとうさんといっしょ」出演中だったので、「え?これNHK的に許されるの??」というちょっと驚きがありました。「おにいさん」はかなり厳しい制約があると言われ、本人のキャラクターに色がついたり、NHKに出演することで他のものの宣伝になったりすることを避けなければいけないと考えられるためです。「おかあさんといっしょ」のお兄さんほどの制約はないってことなんですかね??いや、でもびっくりしました。

 

「超体感ステージ『キャプテン翼』」

主人公・大空翼

サッカー漫画の名作がついに舞台化|SUPER EXPERIENCE STAGE キャプテン翼

「NARUTO」が許されたからなのか(笑)これもおとうさんといっしょ出演中に出ていた舞台です。宣伝の動画をみてもわかるとおり、完全に身体能力での起用と思われます。

www.youtube.com

 

 

元木聖也さんがルパパトで演じる役

いきなり「ルパパト」って書いてますが、これは「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の略です(^_^;)

 

聖也がルパパトで演じる役柄は・・

 

・名前は高尾ノエル

・ルパンレンジャーとパトレンジャーの両方に変身可能な戦士

・変身アイテム「Xチェンジャー」

・ルパンレンジャーでは銀色の「快盗・ルパンエックス」

・パとレンジャーではホワイトにゴールドのラインが入った特別仕様の制服に身を包んだ「国際警察・パトレンエックス」

・何をするにもキザで身振り手振りが大きい

・ルパンレンジャーたちには「僕も快盗さ」

・パトレンジャーたちには「僕は国際警察フランス本部の人間だ」

 

  

おとうさんといっしょに出演時もかなりの身体能力の高さをみせていたせいやくんは、ルルパトでの登場時にもかなりすごいアクションを披露するそうです。

いや〜ここまで身体能力が高いと、スーツアクターも兼ねられるんじゃないかと思うのですが・・もしかしたら、そういう使い方も想定しての元木聖也起用だったりして・・(おとうさんといっしょで言うシュッシュみたいな?(笑)あ、あっちはアクションはないけど)

 

 

せいやくん本人のコメントを引用させていただきます↓

 

元木聖也コメント
Q:ルパンエックス・パトレンエックス/高尾ノエルを演じると知った感想は?

「スーパー戦隊」シリーズは小さい頃から見ていました。親から聞いたところによると特に「激走戦隊カーレンジャー」が大好きで、オモチャでよく変身ごっこをして遊んでいたそうです。今回そんな「スーパー戦隊」シリーズに出演できる、しかも追加戦士という特別感のある役どころで出演できることが、とてもうれしいです! すでに走り出している作品に途中から乗せていただくことになるので最初は「どんな方がいて、どんな雰囲気の現場なんだろう」という不安もありましたが、いざ入ってみたら皆さん、すごくいい方ばかりで。キャストのみんなも本当に気さくに接してくれて、今ではもうすっかり仲良しです。

Q:高尾ノエルを演じる上で意識していることは?

ノエルは大きなリアクションが特徴なので、一つ一つの身振り手振りをいかに大きくするか、という部分はいつも意識して演じています。単語使いも面白いんですよ。「サリュ~!」や「アデュー」などのフランスの単語がいっぱい出てきて、とにかくうるさい(笑)。「オーララ♪」というセリフもあったんですけど、そのシーンを撮った後はスタッフさんも含めた現場のみんながマネして「オーララ♪」と言っていましたね(笑)。

Q:変身後のルパンエックスとパトレンエックスをご覧になっていかがですか?

変身したルパンエックスとパトレンエックスは本当に格好良かったです! アフレコをしている中で普通に「カッコいい!」って言っちゃいました。皆さんにお披露目できるのが今からすごく楽しみです。

Q:今作でも元木さんのアクロバットは見られるでしょうか?

変身前のノエルもアクロバットをさせていただきます。台本を読んだ際に「無駄に華麗なアクロバティック技を披露!」と書いてあったので、本当に無駄にたくさんやらせていただきました(笑)。ただのバク転やバク宙だとつまらないので、いろいろな技を盛り込んでいます。その現場にはパトレンジャーの3人(結木滉星、横山涼、奥山かずさ)と魁利(伊藤あさひ)がいたのですが、「見たい!」と言って見学してくれたんです。終わった後は「同じ人間じゃない」って言われました(笑)。それほど皆さんが見たことのないような技を披露しているので、ぜひ見ていただけたらうれしいです

Q:あらためて高尾ノエルの見どころを教えてください。

ルパンレンジャー側とパトレンジャー側を行き来するノエルは最初とても謎の多い人物に見えると思いますが、実はいろいろなことを知っている上で「すべてをいい方向にしよう」と考えて動いている人。目線一つにもいろいろな意味を持っているので、そこを意識していきたいと考えています。特に温水洋一さん演じるコグレさんには「何か裏で企んでいるのかな」と感じるような顔を見せているので、注目していただきたいですね。

「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」追加戦士はW変身!元木聖也が演じる - シネマトゥデイ

 

聖也くんの活躍は嬉しいのですが、そうなってくるとやっぱり「なおちゃん」こと安藤なおこさんの今後の活躍が気になりますね・・

 

 

ここ最近は公式Twitterの更新が止まっているようですが・・

twitter.com

 

このまま引退・・とかではないことを願っています。

やっぱり5年間も毎週観てると、かなり愛着もわくんですよね〜〜・・

 

せいやくん、なおちゃん、がんばれ!!

このブログへメール 削除依頼について