ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Softbank光インターネットがつながらない理由がNTTのVDSL装置だった件、受け取り方法の工夫

自宅のインターネット回線はSoftbank光です。

以前からたまーに、調子がよくないな〜と思い、たまに再起動(電源を一度落として再度入れる)をやったりしてだましだまし使ってきたのですが

 

3日前の朝、完全に死にました。

電源のONOFFしても全く使えません。

 

Wi-Fiルータとは接続できているので、おそらくそれより前の問題だろうと。

もしかしてSoftbankでメンテナンスやってたり、障害か?というのも疑ったのですが、スマホで調べてもそういう情報はなし。

ということは自宅内か・・

と思い、インターネット回線につながっている機器をいろいろ調べてみたら・・1台だけ全く反応していない機械がありました。

 

NTT東日本から提供されているVDSL装置です。

 

えっと・・Softbank光って、NTT東日本関係あるんだったっけ??(笑)

そこから疑問だったのですが、これって

 

NTT東日本「フレッツ光ネクスト」の光コラボレーションモデルを活用したソフトバンクBBの光回線サービスだったんですね。

つまり、NTTの回線を使ってます。

 

ということなので、NTT東日本提供のVDSL機器を使ってるんですね・・

すっかり忘れてたそんなこと。

 

NTT東日本提供のVDSL機器

 

この機械が電源ONのはずなのに、どのランプも消えたままでした。

「POWER」と書かれたランプも消灯しているので、これはおかしいと思い、

別のコンセントに差し込んでみましたが、それでも消えたまま。

 

この機械が死んでるのか・・

 

と気づいたのですが

ここで、NTT東日本に問い合わせたらダメなんですよね。

 

ぼくは実は問い合わせてしまったのですが

NTT東日本に問い合わせても

「あなたが利用しているのはソフトバンクBBの提供するサービスなので、ソフトバンクへ問い合わせてください。NTTはソフトバンクから連絡がきたら対応します」と回答されてしまいました。

 

ということで、ソフトバンクへ連絡。

 

「突然インターネットにつながらなくなった」場合は

電話で問い合わせるしかないみたいです。

 

電話番号:

186-0800-111-2009

※変更される可能性もあると思います

 

一般電話、PHS、携帯電話から受け付けてくれますが

困ったことに、10時〜19時までしか受付してません・・

 

また、いつも混んでいるので、けっこう待たされます。。

 

こちらにコールセンターの混雑状況の記載もあります

お問い合わせ|お客様サポート|インターネット|ソフトバンク

 

 

今回は、オペレーターが出てくれてからは

症状を伝えたらすぐに、それはNTTの機器の不具合ですね

ということになり、NTTからあらためて連絡してもらいます

と言われました。

 

今日このあとの予定は?と、明日なら何時頃なら都合がいいか?

と聞かれ

今日はこのあとならいつでも大丈夫です。

明日は夜の22時なら大丈夫、といったら、22時でも対応してもらえるので大丈夫です、と回答されました。

 

・・といったあと、NTTからは1時間後ぐらいには電話がかかってきました。

すると、今度は、VDSL機器の交換をするから宅配会社と調整してくれと言われました。

 

宅配といっても、ヤマトとか佐川ではなく、この機器を配送する専門の会社のようでした。

 

明日電話がかかってくるので、日を調整してくださいとのこと。

届いたら、今使っている壊れたVDSL装置とその電源コンセントを新しいのと引き換えに渡してくださいという話でした。

 

 

ただ、今度は宅配を受け取るといっても、なかなか家にいないので困ったな・・

と思い、

 

考えた挙げ句、

マンションの玄関の横にある、パイプスペース

水道メーターとか、水道の栓がある鉄の扉の中に、今回壊れたVDSL装置とコンセントをおいておくことに。

 

そして、宅配会社から電話がかかってきたときに

「家におらず、受け取れない。いま、壊れたVDSL装置は玄関横のパイプスペースにわかるようにおいてあるので、それを持っていって。かわりにそこに新しいVDSL装置をおいていって」

とお願いしたところ、了承してくれました。

 

宅配ボックスが家にないので考えた苦肉の策でしたが、なんとか成功。

普段から、生協とか・・不在でも、家の前にクーラーボックスおいてそこに牛乳とかおいていくんですよね(氷も入れて)鍵とかついてないし。

あれが許されるなら、パイプスペースにおいとくのもありだろうと思いました(^_^;)

 

結果的に、すぐに新しいVDSL装置を手に入れ、

接続しなおしたらなんなくインターネットがつながりました。

 

 

ということで、もし同じ状況に陥った人がいたら

参考になるかもしれないと思って書きました。

 

 

ちなみに、壊れたVDSL装置については

「送る用」の箱だけもらって、後日自分で宅配に出すこともできるそうです。

 

いや、でも、面倒ですしね・・

新しいVDSL装置と交換の方が手っ取り早い・・

 

 

こういう機械ってもしかしたら

自分の家に届いた時点ですでに中古の可能性もあると思っているので

(いらなくなった家から回収したものを整備して新たに別の家にまわす等)

 

壊れることはよくあることなんだろうと思います。

自然に壊れた場合は責任はないので、交換に費用等はかかりません。

このブログへメール 削除依頼について