ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ふなばしアンデルセン公園で日中にカブトムシ・クワガタ採集する方法

ふなばしアンデルセン公園辺りには結構カブトムシやクワガタがいる

 

そういう情報をゲットしていたのですが、そうは言っても、アンデルセン公園は有料で入園する公園で、夜間は入れないと思います。

 

カブトムシやクワガタが採れると聞く夜や早朝時間帯には行けないと考えると、アンデルセン公園でカブトムシやクワガタを探すのは難しいなと。。

 

ということで、探しに行ってはみたいと思うものの、とくに行く予定は立てていませんでした。

 

が、今回別の目的でアンデルセン公園へ行くことになり、ついでにカブトムシ・クワガタ探索を行ってみました。

 

2018年8月5日です。時期によっても違う種類の虫がいそうですよね。

 

 

「別の目的」とは、水遊びです😓

夏のアンデルセン公園といえば、水遊び!プールではないんですが、大きい遊び場で水着になって楽しく遊ぶことができます。とくにまだ十分には泳げないくらいの幼児ぐらいの子が楽しい水遊び場だと思います。

 

 

水遊びがひと段落して、アスレチックでもしにいくかー!となり、子供たちは疲れ知らずでアスレチックへGO!となったのですが・・

 

ぼくは「カブトムシ探したいな・・」と思っており、アスレチックへ行く子供に同行しつつ、途中からカブトムシ探そうぜ!!と、こどもを誘って、探すことにしました。

 

場所はこのあたりです。

ふなばしアンデルセン公園:園内MAP

アンデルセン公園でクワガタ・カブトムシ採集の方法

 

赤丸をしたあたり。

わんぱく城大すべり台とじゅえむタワーの裏側あたりです。

 

森のアスレチックがあります。

 

実は今回は、こどもたちが「アスレチックへ行く」と言ったので、そこで探しましたが、実際には奥の方の「自然体験ゾーン」(上のマップの上部で緑色のところ)に行った方がもっとカブトムシやクワガタがいそうな気はします。

 

 

ぼくもまだまだカブトムシ・クワガタ採集の初心者なのですが

知っていることとして

 

・ブナ科の樹液が出る木が好き(くぬぎ、こなら等)

・針葉樹には集まらない

 

等があり、まずはそれらしい木を探すことが大事。

たとえばこういうサイトをみて、木の特徴を知っておきましょう。

beetle.breedingxyz.com

 

そして、今回は真っ昼間のカブトムシ探索なので・・

 

・昼間は落ち葉の下や土の中に潜っている

 

という情報も重要です。

基本的に、木にとまっているのは暗くなり始める夕方〜明け方ぐらいまでなんですよね。そうでないと鳥など天敵にみつかって食べられてしまうので。もし明るくなっても木にいるカブトムシやクワガタがいたら、それはおそらく弱っているかもしくは他の虫たちよりも弱いやつだと思われます。みんながご飯を食べにくる時間には餌場が確保できずに、みんなが去った危険な時間帯になってからようやくご飯にありつけるということなので。。

 

ということで、

これらをふまえて、探してみました。

まずはそれらしい木を探し・・

 

しかし、あたりまえですが、それらしい木をみても、カブトムシやクワガタはとまっていません。しかし、アンデルセン公園で探し始めて、「こりゃ、ここにはいるぞ!」と実感できたのは、カブトムシやクワガタの死骸がたくさん落ちているのを発見したからです。

 

上で示したあたりを探すだけでも、相当数の食べられたカブトムシがいました。

ということは、やっぱりここにはたくさんのカブトムシが住んでいるんだ・・ということはわかりました。

 

しかし、やっぱり木にはとまっていません。

 

 

そこで行ったのが、木の根元を軽く掘ってみることです。ここで注意ですが、もし掘るとしても決して木を傷めるようなことはしてはいけないですし、もし掘ったらちゃんと戻してあげましょう。

 

掘る場所ですが、硬い土のところにはおそらくカブトムシはいないと思われます。(すみません、素人考えかもしれないですが)なんとなく「落ち葉の下に隠れる」ぐらいですから、もし土を掘って潜るとしても、そんなにガツガツ掘らないはずです。

ということで、やわらかい土のところを掘ってみたら・・

 

出てきました!! 

f:id:AR30:20180806171103j:image
f:id:AR30:20180806171100j:image

 

クワガタさんです!!コクワガタですかね??

2匹発見できました。掘る作業でクワガタをみつけたのは初めてのことだったので、とてもテンションが上がりました(笑)

 

スコップとか持ってなかったので、拾った木の枝でやさしく掘る、という感じで。

 

 

実は、そうこうしているうちに、

木の根元で・・死んでる??カブトムシを発見。

 

メスですが・・つんつん、とつついてみたら、生きてた!!しかも、別に身体が傷ついてるわけではなく、ちゃんと生きてるやつでした。

 

周囲に死骸がたくさん落ちてたので、初見ではそれも死んでると勘違いしてしまいましたが、よく確認したらちゃんと生きてるカブトムシさんでした。

 

メスだけどそこそこ大きい。

うーん。こんな昼間に外にいたぐらいだから、弱いか、のろまかどちらかなんだろうな

とは思ったのですが、連れて帰ることにしました。

 

(実はその後うちで飼ってますが、けっこう元気でした(笑))

 

・・というような、ラッキーで発見できることもあります!!!

 

 

昼間のカブトムシ探索なんて、きっとみつからないだろうな

と思っていましたが、結局クワガタ2匹とカブトムシ1匹の合計3匹をゲットできました。

 

アンデルセン公園はかなり採れそうな場所です。もっと早い時期の方がいたりするんですかね?

 

普通に入園が可能な昼間の時間帯でも、こういう方法でカブトムシやクワガタをゲットできる可能性があります。

ぜひ興味がある人は、一度挑戦してみてくださいね。

このブログへメール 削除依頼について