ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhoneとiPadのSafariブックマークを同期コピーする方法、アイフォンとアイパッド2台持ちの人




iPadを持っている人、iPhoneを持っていて追加で購入した人って結構多いですよねきっと。
iPhoneを中心で使ってきた人は、使いこなしているそのiPhoneの設定がiPadに同期できれば嬉しい。

ぼくはiPadを買った理由は外でWEB閲覧を快適にしたいから。

観たいサイトっていうのは、もうすでにiPhoneのSafariにブックマーク登録してあるから、これがそのままiPadへ移し変えることができれば一番楽・・・

ということで調べました。


iPhoneとiPadのブラウザ「Safari」

ブックマークを同期する方法


けっこう簡単です!!
2台持ちしてる人は、ぜひやってみてください。

iPhoneからiPadでも、iPadからiPhoneでもどちらからどちらへでもコピーが可能です。


◆ iPhoneとiPadのSafariブックマークを同期する方法

今回は、iPhoneからiPadへ移すことを前提に説明していこうと思います。
逆の場合は、iPhoneとiPadを読み替えてやれば問題ないと思います。

同期はPCを介して行うので、PCの準備が必要です。


★ PCブラウザを用意

最初に簡単な流れを説明しますと、下の流れで移します。

iPhone Safari ⇒ PCのブラウザ ⇒ iPad Safari

ここでいうPCのブラウザは、PC用の「InternetExplorer(以下IE)」か「Safari」のどちらかです。

「ブックマークが空」状態の「PCブラウザ」を用意して、そこにiPhoneのブックマークを移し、そこからiPadへ移し変えることになります。

「PCのブラウザ」を一度移し変える容器として使うわけです。

ですから、「PCブラウザ」は「ブックマークが消えても良い、置き換えられても良い」ものである必要があります。

普段「Google Chrome」や「Mozilla Firefox」を使っている人など、普段PCでIEを使ってない人は、IEをこの「容器」として使いましょう。


普段PCでWEBサイトをみるときにIEを使っている人は、Safariをダウンロードしてインストール、

Safariを「容器」として使えば、IEのブックマークを触ることなく移し変えができますが・・・IEを使った方が簡単だと思うので、ここではその方法で説明したいと思います。


では、とりあえず、IEのブックマーク「お気に入り」の中身を全部消して、空にしましょう。

※上でも言いましたが、IEのお気に入りが消えたら困る!って方は、これをやらずにSafariをインストールしてそちらとの同期に挑戦してください!消しちゃう、iPhoneと同期させるのは自己責任でお願いします。


お気に入り > お気に入りの整理


「お気に入りの整理」画面が開いたら、そこに表示されているフォルダやファイルを1つずつ選択して削除していきます。

お気に入りが「(なし)」になったら準備完了です。

ここにiPhoneのブックマークを移します。


インターネットエキスプローラー(IE)は、一旦閉じましょう。


★ iPhoneのSafariブックマークをPCのIEにコピーする

iTunesを開いて、iPhoneをPCに接続します。


iPhone > 情報タブ > 下の方にある「詳細」

このiPhone上で置き換えられる情報

ブックマーク

に、チェックが入っていない

ことを確認


そして、その上にある項目「その他」

「ブックマークを同期」にチェック

「Inetenet Explorer」を選択



次に同期させるわけですが、IEが開いたままだったら念のため閉じておきましょう。

iTunes右下の「同期」ボタンをクリックして、iPhoneを同期させます。


次のダイアログが出たら「結合」をクリック。


次のダイアログが出た場合は、「許可」をクリック。
(たくさんのデータを同期しようとしていますが、良いですか?という確認)


同期できたらPCでインターネットエクスプローラー(IE)を開いてみましょう。
「お気に入り」にiPhoneのブックマークが入っていればOKです。


★ PCのIEお気に入りをiPadのSafariブックマークにコピーする

次にインターネットエクスプローラー(IE)からiPadへブックマークデータを移し変えます。

さっきiPhoneとPCを同期させた時と手順としては同じです。ただ、チェックを入れる場所が違うだけです。要注意。

iTunesを開いて、iPadをPCに接続します。


iPad > 情報タブ > 下の方にある「詳細」

このiPad上で置き換えられる情報

ブックマーク

に、チェックが入っている

※ ↑ ここが違う ↑ ※

ことを確認


そして、その上にある項目「その他」

「ブックマークを同期」にチェック

「Inetenet Explorer」を選択



これで・・・


iPhoneとiPadのSafari

ブックマークを同期完了


★ 今後の運用

上の手順でわかったと思いますが

「ブックマークを同期」

●チェック有り ⇒ PCブラウザからその端末へデータが移る

○チェック無し ⇒ その端末からPCブラウザへデータが移る

です。

普通は、iPadやiPhoneのデータを正としたい方が多いと思います。
その場合は、毎回「ブックマークを同期」から「チェックが外れている」ことを確認して同期すればOKです。

iPadのケースやカバーはもう買いましたか?
こちらで詳しく解説してます↓↓↓
はてなで泣いた


こういうの、買ってみようかなぁ・・・と思ってみたり。。

iPad、iPhone,スマートフォン楽々持ち運びバック!(2369)

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について