読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

お湯を沸かす光熱費はどれが安い?電子レンジ・ガスコンロ・電気ケトル

スポンサーリンク

水を沸かしてお湯にする方法はいろいろありますが

実際にやるとなれば、どの方法でやるのが光熱費・料金がかからないんでしょうか。

 

どれも沸かすという意味では同じです。

 

T-fal 電気ケトル ジャスティン プラス シュガーピンク 1.2L KO340173

 

 

コップ1杯の水、200mlを沸かす場合で計測された結果です。

こちらを参考に。

 

 

■ガスコンロ・・・0.59円

ステンレスのやかん

火の強さはやかんの底をはみ出さない程度の中火

 

■電子レンジ・・・1.44円

550W

 

■電気ケトル・・・0.54円 

 

 

ということで、この結果からいくと、ティファールなんかで有名な電気ケトルが一番安いらしい。

 

やかんや、電子レンジの場合はコップを変えたらやや結果は違ってくるはずですが

まあ普通にやればこうなるということで。

 

電子レンジっていうのは水の分子に反応して熱を発生するという仕組みだけど

実は水そのものを熱することよりも、水分が含まれた固形のものをあっためることが得意・・ということらしい。

 

ので、野菜をゆでたりするのには向いてるとか。

 

あと、T-falが出てきて「電気ケトル」って言葉が流行るようになったけど

これって電気ポットとどう違うの??っていう疑問もあるけど、

 

ポットの方は、あっためたあと保温の仕組みがあるよね。

あの保温がたぶん無駄。

 

必要な時に、必要な分だけあっためる

そういう使い方をした方がたぶん電気の使用量は少ないとおもわれる。

 

水も古くなるしね。

ずっと電気入ってるのも危ないし、T-falなんかだと、コップ1杯の水はたぶん1分もかからずに沸くし。

 

ということで、あたりまえだけど、目的によって使い分けろってことだよね。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+