読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

JR有楽町駅から京葉線東京駅へ乗り換えが可能で早い!山手線や京浜東北線から舞浜ディズニーリゾートへ行くなら

鉄道

スポンサーリンク

JR京葉線に乗ったことありますか??

 

京葉線といえば・・

一番思い浮かぶのが、東京ディズニーリゾート。

 

東京ディズニーランド・ディズニーシーへ行く時に

東京駅から乗り換えるのが、京葉線です。

 

東京ディズニーリゾートの最寄り駅は、京葉線の舞浜駅ですね。

東京駅からだと・・だいたい20分ぐらい・・かな。

 

新幹線で東京まで来て・・という人は東京駅から京葉線に乗り換えると思います。

そもそも京葉線にも東京駅があるので、普通に考えれば乗り換えは東京駅・・

 

ただ、この東京駅での、京葉線への乗り換えが・・

遠いんですよね・・

 

めちゃめちゃ遠い。。

同じ「改札内」にあるのが不思議なくらい遠いです(笑)

新幹線や山手線など、他のJR東京駅からJR京葉線の東京駅は

だいたい1駅分ぐらい歩かないと着きません。

 

あ、ただ、京葉線の東京駅から舞浜駅より手前に新木場駅があります。

ここには東京メトロ有楽町線とりんかい線の駅もあります。

ので、有楽町線やりんかい線が通っている駅から、舞浜駅へ行くなら

新木場駅の方が便利だったりします。

 

f:id:AR30:20141208084448p:plain

 

この図でいうと、新木場の右の方に舞浜駅があります。

 

 

でも、やっぱり京葉線で舞浜へ行く!!という場合。

京葉線への乗り換えがもう少し楽になる方法はないか・・

 

別にディズニーへ行かなくても、とにかく京葉線への乗り換えが

都心から楽になる方法は・・

 

実は京葉線への乗り換えには

裏技があるんです

 

これは、一応告知されている正式なサービスなんですが

知らない人も多い情報・・

 

ただ、誰でも便利になる

というわけではなく、基本的には

 

・山手線・内回り

・京浜東北線(北向き)

 

から京葉線への乗り換えが便利になるかもしれない、という情報です。

 

 

その方法とは

 

 

京葉線・東京駅へ

有楽町駅から乗り換える

 

というものです。

 

東京駅へ有楽町駅から乗り換える??

別の駅だから、一度降りて、また入場すると・・余計に運賃がかかってしまうんじゃ・・

 

実はこの2つの駅、条件を満たしていれば

一度改札を出て乗り換えても、そのまま乗り継いでいる扱いにしてもらえるんです!

 

詳しくはこちらに書かれています。

 

f:id:AR30:20141208174943p:plain

 

だいたい・・これをみればわかるかな??

JRさんが貼っていたポスターです。

 

京葉線方面から来て、京葉線・東京駅で出る。

そして有楽町駅から山手線や京浜東北線に乗り換えて、北方向・・

つまり神田・秋葉原方面へ乗るのはダメ。

 

 

利用できる改札は・・

 

有楽町駅・・京橋口改札

京葉線・東京駅・・八重洲口改札、丸の内口改札

 

改札を出るときに

有楽町駅京橋口の改札なら「京葉線に乗り換えたい」と言うと

下のような紙がもらえて、ICカードはタッチせずに出場させてくれます。

(切符なら、そのまま持ったまま通してくれると思います)

f:id:AR30:20141208175434p:plain

 

つまり、「駅から出ていない扱い」で乗り換えができるわけです。

 

もしここでタッチして出場して、また行った先でタッチして入ったら、余計に料金がかかりますよね(笑)

 

要は「降りてない扱い」になるんです。

 

京葉線・東京駅の改札に着いたら、人のいる改札通路へいき

上の紙を渡せば

ICカードをタッチせずにそのまま中へ通してくれます。

 

有楽町駅から京葉線・東京駅へ

またはその逆への行き方は、改札で紙をもらうときに聞けば

快く教えてもらえますよ。

 

経路は・・こんな感じ??

 

 

f:id:AR30:20141208210301p:plain

 

線路の左側のルートは、実はぼくは通ったことがありません。

ので、正確ではないかも。

左側は東京国際フォーラムの横、もしくは中を通るっぽいです。

 

線路の右側のルートは、線路下、ガード下みたいなところを通るルートです(笑)

あれ?大丈夫か??と思うようなルートですけど(笑)

JR有楽町駅の駅員さんが教えてくれたルートでした。

 

 

時間はどれくらい違うかというと・・

 

たとえば、

 

山手線 東京駅  →  京葉線 東京駅

動く歩道をフル活用して、頑張って歩けば・・6分ぐらい??

 

動く歩道なしでいくと、たぶん10分以上かかると思います。

 

 

たいして、

 

山手線(京浜東北線)有楽町駅  →  京葉線 東京駅

ぼくが通ったルートで、3〜4分ぐらいでした。

 

 

ちなみに、

山手線内回りに乗ってきたり、京浜東北線で南から来た人だったら

有楽町駅から東京駅までの乗車時間が約2分。

 

なので、5分〜10分ぐらいは乗り換え時間を短縮できるんじゃないかと思います。

 

 

実はぼくは、この乗り換え、

とくに必要なかったのですが、一度やってみたくて試してみたのでした。

 

鉄道好きの方は、一度こういう乗り換えやってみると

それはそれで面白いかもしれませんよ。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+