読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

たけのこご飯を簡単・人気レシピで作ってみた

レシピ

スポンサーリンク

たけのこを毎年、親戚の方からもらっています。

その方は山を持っているそうで(^_^;)

 

そこで採れるたけのこを毎年送ってもらえています。

 

しかも、

下ごしらえを全てやった状態で!

 

アク抜きして、茹でて・・ってことですかね?

 

かなりの手間ですよね。

 

 

それがけっこうな量なので。

毎年、筍ご飯にしていただくことにしています。

 

f:id:AR30:20150407135958j:plain

 

今回作って、出来上がったたけのこご飯はこちらです。

たけのこ、かなりざっくりした切り方なので、かなり大きくなってますね(笑)

 

 

送っていただいたたけのこはこちらです。

 

f:id:AR30:20150407090518j:plain

 

かなり大きいたけのこが・・

7〜8個入ってました。

 

今回はこのたけのこを2本使用します。

 

 

★たけのこご飯のクックパッド簡単・人気レシピ

今回はこのレシピを参考に作りました。

cookpad.com

 

1.たけのこを切ります。

輪切りにして、4分の1・・扇型になるように切りました。

大きすぎ・・かもですね。でも、それでいいや〜ってことで。

たけのこを2本使うことにしました。

 

 

2.お米を用意

3合を用意しました。

お米は普通にといで・・本当はしばらく水に漬けておくと良いそうです。

が、ぼくはすぐに作り始めました(笑)

 

お米を炊く水は普通に3合分の米を炊く分だけです。

 

 

3.調味料を入れる

元のレシピとはちょっと量が違ってますが。

 

◎醤油大さじ   3
◎みりん大さじ  3
◎かつおだし   小さじ2
◎塩小さじ    1

 

元のレシピでは「かつおだし」ではなく「昆布だし」だったんですが

気にしない(笑)

 

これ、適当です(笑)

これらをご飯を炊く水の中に入れて混ぜます。

その時にちょっと味見をしてみて調整すればOKかなと。

 

ちなみに、あんまり濃い味でなくてOKだと思われます。

f:id:AR30:20150407073810j:plain

 

4.たけのこを投入

たけのこを水と米の中に入れます。

水の量は増やしません。

やっぱりたけのこの切り方、大きすぎたなと(笑)

まあ、それでもいいよねー。

 

 

5.ご飯を炊くだけ!

あとは普通にご飯を炊飯器で炊くだけです!

炊く時間も、普通にその米の量を炊くのに必要な時間と同じです。

 

 

炊きあがった!

f:id:AR30:20150407090052j:plain

 

しゃもじで混ぜると、おこげができていました(笑)

炊飯器でやっても、うまいことできるもんですね〜〜

 

ちなみに、実は最初、米2合で作ろうと思って進めていたんですが

どうやら調味料を入れすぎた!!

と思ったので、その時点で米1合とその分の水を増やしました(笑)

 

そういう適当さでもうまくいくので

こういう感じでやれば誰でもできますよ。

 

 

味はたしかです!

美味しかった。

 

 

たけのこなんて、高い食材なので

自分で買うことはほとんど無いのですが

ぼくのように知り合いからもらう人はけっこういるんじゃないかと・・

(え?いない?(笑))

 

ぜひ、筍が手に入ったら、やってみてください。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+