ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ドラマ・カルテット第6話(2/21放送)、あらすじ・ネタバレ・予告・予想、第6話より急展開の第二幕がスタートと公式が明言

ついに第5話で巻真紀の夫、巻幹生が登場!

おおかたの人はキザなかっこよさげな夫の姿を想像していたようですが・・(笑)

実は宮藤官九郎さんだったという(笑)

 

いやいや、宮藤官九郎さんだったらしっくりきますよねある意味。

母親がもたいまさこさんで。

 

もたいさんとの二人暮らしっていうのも

なんか想像できるし(笑)

 

で、第一幕終焉、第二幕開幕!

っていうのが、

第一幕がどこまでで、第二幕がどこからなのか?

 

が正直ちょっと混乱してました。

みんな捉え方が違っていたようですが

 

こちらの公式宣伝動画(第一話から第五話までのまとめYouTube動画)で

「第6話より急展開の第二幕がスタートする!」とハッキリ言ってますので

第一幕 第五話まで

第二幕 第六話から

というので間違いないと思います。

www.youtube.com

 

 

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

カルテット第6回(2月21日放送)のあらすじ・ネタバレ・予想

 

先取り情報として、第6話のあらすじを記載してみたいと思います。

ネタバレが嫌な方は・・読まないように!!

 

 

すずめは幹生とひょんなことから知り合うことになる。

幹生はなぜか家森の先輩だと身分を偽る。

 

幹生の正体はおそらく、真紀の夫ではないか?

と察したすずめは

彼を連れて別荘に向かう。

 

すずめは幹生の靴に、防犯用のカラーボールの痕がついていることに気づいた・・

(そういえば手にケガもしている)

 

幹生は、すずめに家を出た経緯を明かしていく。

 

 

真紀は鏡子と会うことにした。

 

すずめとの関係がバレてしまった鏡子は真紀に幹生と何があったのかと問い詰める。

 

真紀は鏡子に、幹生との夫婦の過去を告白する。

 

以上

 

 

こんな流れです。

 

では、公式の予告をみてみましょう。

 

 

www.youtube.com

 

「彼女のことはいつも考えていました。」

「夫婦ってなんだろう、ずっと考えてたけどわからなかった」

「欲しかったものはお互い逆さになって」

 

ここは真紀が鏡子に、幹生がすずめに語るシーンなんでしょう。

真紀が幹生を殺していなかったことは確定しました。

が、殺意があったかどうかは現時点ではわかりません。

ベランダで押したというのも嘘か本当か。

もしかしたら真紀もおかしくなっていてそういう行動をとった可能性もあります。

だから夫が出ていってもある意味しかたないと思ったのか。。

でも翌日にパーティーにいってるぐらいだから、自分を怒らせるような行動を幹生がとったというのはあるのかもしれませんね。

 

「真紀さん会えたら嬉しいでしょうね」

「そういうのぬか喜びって言うんだよ」

ここはすずめが幹生に言ってるところでしょう。

「ぬか喜び」っていうキーワード!出ました伏線回収!

この世でもっとも悲しいことはぬか喜びだって、真紀が別府に語っていたような気がします。

再会はするけど家には戻らない、というぬか喜びなのか

実はもっと過去にさかのぼって、なんとなく好きって言って結婚したけど、実は何かちょっと違うと思ってしまった、みたいな話なのか・・

 

パチン!「本音で話しましょう」

鏡子と巻のシーン。

松たか子さんにコメディエンヌの才能があるなと感じるのは

この平手打ちされたあとの顔の表情(笑)

このシーン、笑えるシーンではないかもしれませんが・・なんとなく、笑える顔してませんか?(笑)

思い出すんですよ、家森・茶馬子・半田の3人で、茶馬子から半田が平手打ちされたあと半田が家森を平手打ちし。

そのとき、巻が笑ってました(笑)

巻は平手打ちでウケてしまう人なのか(笑)

このシーンにおいても巻が本音を語るかどうかは微妙ですよね。

ズボン履いてるけどパンツ履いてない状態でしゃべるのかも・・姑に関しては。

この期におよんでも。

 

「アリスちゃーん、アリスちゃーん」

家森は有朱に夢中っぽい感じになってきてますが

でも実は家森はすずめが好きだと思うんですよねーー

 

で、この部分に関してはぼくは思うところがあるので

また別の記事で書きます。

 

ぼくの説ですが

ラスボスは有朱!実は別府と共謀した?

です(笑)

 

「会社の倉庫に閉じ込められちゃってて」

今回は真紀と幹生の回なので、真紀に想いを寄せる別府は邪魔・・ということで

別荘に来られないのか(笑)

いや、もしくは別府が実は大きい鍵を握っているんだけど

この回に来ないことで、それが明らかにされないのか・・

 

やはり気になる、有朱・別府共謀説(笑)

 

「なんですかなんですか」

「アーーーー」

これは・・なんですかね(笑)

 

有朱が映像上は出てましたけど(笑)

 

まあ、予告というのは得てして、ミスリードするために作られるので

なんか暴力的なことが起こるのか?と思わせておいて、全く関係ないシーンをつないでいるだけかもしれません。

 

 

ということで、

第6話は巻と幹生の回になりそうです。

 

そういえば、Mummy-Dさんと藤原季節さんは

ゲスト出演者ではないとすると・・もしかしたらこのあとも

また別の人からの依頼で登場するのか・・??

 

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼について