ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

地域ごとにGWをずらそう法案 〜観光庁内「休暇分散化ワーキングチーム」が検討している法案〜


最近ちょっと話題になっているこの話。



「地域ごとにGWをずらそう」法案にネット住民の怒り爆発 | web R25 「地域ごとにGWをずらそう」法案にネット住民の怒り爆発 | web R25



ネット住民の怒り爆発・・・とありますが。


実際どうなんでしょうか。



休暇を分散化させることはこんな効果があると・・


http://www.mlit.go.jp/kankocho/iinkai/suishinhonbu/pdf/kyuka_wt_01_07.pdf休暇分散化ワーキングチーム発表の資料


うまく平準化されれば、渋滞などの時間的無駄や価格高騰をおさえることができ、


旅行へ行く人が増えるなど経済効果がありそうです。



でも一番のネックは・・・


みんなちゃんと休むのかということ。


日本人は勤勉だといわれていますから、

他の会社へ影響がある・・・と考えられると、

結果今まで休んでいたGWまで仕事をする羽目になるのでは・・という心配もあります。


みんなちゃんと休めればいいんですが。

実際どうなんでしょうか?休めるんでしょうか。


みんなで「休みはちゃんと取ろうよ」という雰囲気にならないと・・・



給料が上がらない、職につけない


と言っているご時勢ですからね・・・


休みの調整の方を先にしても、どうしようもないかもしれませんね。




何年分にも渡ってすでに作られているカレンダーは・・・

もし休日が変わっても、もうどうしようもありません。


たとえば、10年間用の日記や手帳など。


買いなおすことになりますか・・・


作り変えが必要なものは対応をせまられるでしょうから

場合によってはそれを作り変える費用が多額になることも考えられます。



・・・かといってそれがやらない理由にはならないと思います。



地域ごとってことは


帰省や地元の友達と会う等は・・・


今より難しくなるかもしれません。



とにかく、みんながメリットを共有して


それを最大限活用する雰囲気作りが重要だと思います。




もし良かったら、ブログランキングの応援をお願いしますm(_ _)m

 BS blog Ranking ブログランキング    


[asin:4526061727:detail]

このブログへメール 削除依頼