ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

金魚がうちにやってきた!初めて飼うときの準備、飼育法は…?初心者なので飼い方調べました。




いつも行くホームセンターの入口で売っているのを知っていたのですが
今日どうしても欲しくなり、うちに来てもらうことになりました!

4匹で、それぞれ特徴がある金魚です。
まだ名前はありません。

どうしても欲しくなった理由。
それは、そのうちの1匹がこっちをみていたから。
ぼくと目が合ったからです。

動画を観てもらえばその理由がわかると思います。
ホームセンターの水槽を泳ぎながら、こっちをみてました(笑)

…で、急遽購入。

でも知識がない。
そこで調べました。
参考になれば…


▼金魚をはじめて買うときの準備

★準備するもの
☆水槽(匹数によってサイズが違う)
☆床に敷く砂、小石
☆カルキ抜き(一晩置いた水を使えば良いが水道水を早く使うなら)
☆フィルター付きエアーポンプ
☆フィルターの替え
☆金魚のエサ
☆水草など

★水槽の置き場所
☆安定した場所
 水槽は水を入れるとかなり重くなるので、安定した場所でないといけないようです。
 落ちて割れたら…大変なことになります。
☆電気製品から離す
 もし水漏れしたら…ということを考えてやめておきましょう。
☆直射日光の当たらないところ
 日光が当たるところはコケが生えやすいらしいです。
 もし水槽がみえにくい場合は、ライトを別で設置。(ただし、夜は切る)

★水槽設置手順
☆まず砂(小石)を洗う
 水槽に入れて洗うと水槽に傷をつけたり割れたりするので絶対にだめ。
 汚れが完全になくなるまで洗う。
☆水槽を洗う
 洗剤は使わず水洗い
☆水槽に砂を入れ、水を入れる
 水は半分ぐらい
☆水草など、飾りを入れる
☆フィルター付きポンプを設置
☆水をいっぱいまで満たす
☆水にカルキ抜きを入れて塩素を中和

OK

★金魚を水槽に入れる際の注意点
買って来たときに入っていた袋に入れたまま、水槽の水に浮かべる。
水温が急激に変わると病気になる可能性があるため。
次に袋の中に水槽の水を少しずつ入れて、金魚を袋の中で水槽の水に慣らす。
この袋の水を洗面器など別の容器に移す。
その上で、洗面器から金魚を網などですくって水槽へ入れる。
水槽の水と洗面器の水は水質が違うため混ぜない。

★エサのあげ方
エサは1日2回。
1回の量は5分間で全部食べきれる量。
最初の日は環境が変わったせいで食欲があまりないので少なめに。
エサをあげすぎると水が汚れる。
汚れるとみづらくなるだけでなく、くさったエサが肥料になってコケが生える原因になる。

★水の交換
キレイにみえても目に見えない汚れもあるため、2週間に一度は実施。
一度に換える量は3分の1から半分ほど。
全て換えると水質が変わりすぎる。
○ポンプなどの電源を切る
○水槽の水を抜く(専用の水抜きを使うと便利)
○カルキ抜きを実施した水を入れる
1ヶ月に一度、フィルターの交換も実施。
水交換と同時にやると水の中のバクテリアが減りすぎる。
(バクテリアは有害な成分を分解する微生物)

これも読みたい


セキセイインコほど人なつっこい感じではないですが
なんとなくみていると癒されます♪

まだ1日ぐらいですが
まだぼくのことが怖いようで…ぼくが近づくと全員ぴたっと動きをとめます。

その後、水槽から逃れようと動くのですが、
水槽の壁にはばまれています(笑)

このブログへメール 削除依頼