ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ウィルコム「誰とでも定額」どの携帯電話会社の人と電話をしても実質通話料が月額1,000円のうらやましいWILLCOMオプションサービス。



ウィルコムが12月1日に発表したオプションサービス「誰とでも定額」


国内の他社携帯電話・一般加入電話・IP電話へ、1回あたり10分を超える通話については、ご契約の料金コース所定の通話相手先に応じた通話料がかかります。また、国内の他社携帯電話、一般加入電話、IP電話への1料金月あたり500回を超過した通話は、10分以内についても、21円/30秒の通話料がかかります。

これをウィルコム同士24時間通話無料になる「新ウィルコム定額プランS」と組み合わせると・・・

おぉ!
夢の通話料定額、携帯(できる)電話ですね。

★10分間以内の通話
★500回まで

という制限はありますが、ほとんどの人はこの条件に当てはまるはずですから、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

このオプション、現時点では2011年2月28日までの受付だそうですよ。
まあ仮に申し込みが殺到してトラフィックが増えすぎたら、対応できないですもんね。

これも読みたい

ソフトバンクの完全子会社になる見通しのウィルコム。

ウィルコム、ソフトバンクモバイルの全額出資子会社になる見通し - GIGAZINE

特徴的なサービスを提供して存在感を示してほしいですね。
そして・・・ソフトバンク携帯でも、同様のサービスを・・・★・・・無理か...orz


 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼