ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone/iPadのページ内検索方法。アイフォンやアイパッドのSafariでページ内検索できます。方法知ってますか?




iPhoneやiPadの標準搭載ブラウザSafariで、ページ内検索は簡単にできるんですが、実は知らない人も多いのでは??

ということで、その方法をご紹介します。

情報を詳しく調べたい人にとっては必須の機能ですよね、ページ内検索。

本当に簡単なので、ページ内検索しまくりましょう!!


★iPhone・iPadでのページ内検索方法


ページ内検索をしたいページにきたら、右上のGoogleボックスに検索したワードを入れます。


「最高気温」というワードを入れてみました。
入力し終わると、「検索候補」が表示されます。これは「よく検索されているワード」をGoogleが提案してくれているものだと思ってください。

この「検索候補」の一番下に「このページ“(10件一致)”」というのが表示されます。

これ・・・気付かなかった人けっこういるのでは・・・(笑)ってぼくも最初は気付きませんでした・・・

これこそが「ページ内検索機能」です。

今検索しているこのページ上で「最高気温」というワードが10件ヒットしたと示しています。


検索候補を一番下までスライドさせていくと

このページ“(10件一致)”
“最高気温”を検索

とありますので、この「“最高気温”を検索」をタップします。


すると・・・

このページ上の「最高気温」というワードが黄色くハイライトされ、浮き出たように表示されます。

まずは一番上にあるワードがハイライトされています。

画面下部に「次へ」というボタンがあり、これをタップすると次の「最高気温」へ移動してくれます。

「完了」をタップすると、ページ内検索は終了します。


こちらではiPhoneの画面でページ内検索を紹介しましたが、
iPadでのページ内検索方法もiPhoneと、ほぼ同じです。

効率的に情報収集しましょう!!


「ページ内検索」を使用する人はわかっている人がほとんだとは思いますが、
あくまで「テキスト」で表示されているものしか検索はされません。

画像の中の文字は検索できませんのでご注意を。
(初心者向け情報)






実は、iPhoneでは、
ページ内検索が最初はできなかったようなんですが、
iOS 4.2からできるようになったそうです。

けっこう昔から使ってた人の方が、実は知らない機能かもしれないですね。




RSSを購読

このブログへメール 削除依頼