ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

日本全国の最高気温ランキング。一番最低気温、降水量、最大風速の昨日・今日の記録。日本で一番暑いのはどこ?今夏から発表の「高温注意報」とは何?




日本全国の気象データランキングは、気象庁がわかりやすく発表してくれているんです。実は。

こちらを見れば、日本で昨日や今日、どこが一番暑かったのか一目瞭然!


気象庁│今日・昨日の観測値ランキング
気象庁 | 今日・昨日の全国観測値ランキング


※20分ごと(毎時10分ころ、30分ころ、50分ころ)に更新される
(例:10時50分ころに、10時30分までの値を使用して更新)

※表示される値は速報値であるため、修正される可能性がある


最低気温、降水量、最大風速のランキングもみることができますよ。


・・・ということなので、たとえばこの記事を書いている今は午前7時なので、

今「今日の全国観測地ランキング」をみると、最高気温は

群馬県・伊勢崎 29℃ 0:02

午前0時〜今の時間までの最高気温を表しているわけですね。


だから、1日単位でみたいなら、昨日のをみると良いと思います。

昨日のをみると・・・


群馬県・伊勢崎 37.8℃ 14:07


もう・・・体温を超えている・・・

ちなみに、過去最も気温が高かったのは・・・


埼玉県・熊谷 40.9℃  2007年8月16日

asahi.com:埼玉・熊谷、岐阜・多治見で40.9℃ 74年ぶり国内最高気温 熱中症で死者11人 - この記事を手がかりに - NIE - 教育


らしいです。

これは・・・辛いですね。。無理に節電して、体調を崩さないように。。

体調管理の参考にしたいのはこちら↓


★高温注意報とは

今夏節電の対策が進むことにより、熱中症の危険性が高まるとして新設された注意報。

◆気温が低い北海道と電力不足懸念が少ない沖縄県は対象外

◆翌日又は当日の最高気温が概ね35℃(※)以上になることが予想される場合
※ 一部の地域では35℃以外の場合も。例えば、青森県と宮城県は33度を基準等

◆前日17時過ぎに地方単位の情報を、当日5時或いは11時過ぎに府県単位の情報を発表

高温注意報はこちらで確認できます↓
気象庁が発表する高温注意報情報

参考に、この下へ東京都の高温注意報・発表内容を貼っておきます。






この情報を参考に、熱中症対策に心がけましょう!


東京都高温注意情報 第1号
平成23年7月15日 05時08分 気象庁予報部発表

東京都では、15日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう
。熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温(前日の最高気温)
 東京  34度(33.4度)
 大島  31度(30.9度)
 八丈島 30度(30.1度)
 父島  31度(30.9度)

東京で30度以上の時間帯は、9時頃から18時頃まで。
大島で30度以上の時間帯は、12時頃。
父島で30度以上の時間帯は、15時頃。

熱中症の危険が特に高くなります。
特に、外出時や、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がおられるご家庭な
どにおいては、水分・塩分をこまめに補給する、カーテンで日射を遮る、冷
房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して充分な対策をとって
ください。




RSSを購読

このブログへメール 削除依頼