ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

甲子園初出場・愛知県代表「至学館高校」の校歌がアニメソングみたい!YouTube動画★この曲、くせになる(笑)甲子園で流れてほしい!




今夏の甲子園に愛知県代表として出場することが決定した

至学館高校

はい・・・ホームページは落ちているかもしれません、今日は。

なぜかというと、「校歌」が話題になってネット上で大きく取り上げられたから!


その校歌は

「夢追い人」

という曲なんですが、この曲がJ-POP調ともアニメソング調とも言われる、特徴的な曲なんです。


その曲はこちら。。消えるかもなので、3つ貼っておきます。


▼オススメ!ボーカル入り?

▼みんなで歌ったVer.

▼高校球児Ver.


※追記 2012年2月16日

なんと、発売されるみたいです!

夢追人 / 至学館高等学校校歌


音程が高そうなので・・・高校球児は、もはや絶叫している感じです(笑)


ネットのニュースでみかけて聴いたんですが・・・聴けばきくほど良い曲だなぁ〜ととと(笑)

なんかくせになってきて、何度も聴いている自分がいました。


この至学館高校

中京女子大学附属高等学校が2005年に男女共学になって、今の名前になったそうですね。
だから、今回甲子園出場を果たした野球部ができたのはまだ6年前。


この校歌ができたのも・・・2005年だったんですかね??

そこはちょっと調べ切れませんでしたが、たぶん最近なんでしょう。


よくある「校歌」らしい感じの曲ではないですけど、
それが生徒に愛されている曲ならOKでしょう!
誰も積極的に歌いたがらないような曲なんかよりも。

「学校名」も出てこないという・・・思い切った歌・・・

もしかしたらCD販売すると売れるかも!?

甲子園で勝って流れて、多数の人が聴けばありえるかもですね。

・・・って、ぼくみたいに「いいな〜」と思う人がどれくらいいるかですけど(笑)
けっこういる気がします。


いろんなところで話題になってますよ。

情熱コンサルタント加藤正彦のCAPレポート » 至学館高校 「夢追人」の校歌に感涙。
甲子園初出場を決めた愛知・至学館高校の校歌が「まるでJ-POPのようだ」と話題 | ニコニコニュース


「夢追い人」の歌詞は・・・



『夢追い人』


(作詞作曲)
飯尾歩

(監修)
谷岡郁子


※間違えてたらすみません


一番高い所に登って  一番光る星を掴んだ
一番辛い道を選んで  一番強い心をまとった

海を渡る風が吹いた
カシオペアが近くに見えた

夢を追い続けた そしてここまで来た
でもどうしてかな 熱い涙が止まらない
うつむきかけた時  君の顔が見えた
差し出された白い腕が 翼に見えた

いろんなことを経験したね
あんまり先を急がないでね
いろんな人に巡り会えたね
そんな旅なら悪くはないさ

オリンポスの丘の上から
女神様の歌が聞こえた

夢を追い続ける
もっと遠くへ行く

でもどうしてかな
いつもみんなにいて欲しい
一番星よりも夏の星座が好き
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる

このブログへメール 削除依頼