ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhoneアプリの使用状況・使用量を確認する方法(iPhone4S/iOS5)ストレージとハードディスクの違い、



iPhoneをよ〜く使うようになってくると、アプリでけっこうストレージを占有するようになってきます。

ここで「ストレージ」と「ハードディスク」という言葉の違いをまずは。


★ iPhoneのハードディスク?ストレージ?って?

ストレージとは・・・
コンピュータ内でデータやプログラムを記憶する装置。ハードディスクやフロッピーディスク、MO、CD-R、磁気テープなどがこれにあたる
ストレージ(外部記憶装置)とは - IT用語辞典 e-Words

データを保存する部分のことですね。iPhone 4S 64GBとか32GBとか言っている部分のことです。

パソコンだと「ハードディスク」っていう呼び名が一般的なのでiPhoneでもそのように呼んでしまいたくなりますが、ハードディスクっていうのはストレージの中の1つの種類のこと。

ハードディスクとは・・・
代表的な記憶装置の一つ。磁性体を塗布または蒸着した金属のディスク(「プラッタ」という)を一定の間隔で何枚も重ね合わせた構造になっており、これをモーターで高速に回転させて磁気ヘッドを近づけてデータを読み書きする。磁気ヘッドとディスクは10nm程度と非常に接近するため、振動に弱い。
ハードディスク(HDD)とは - IT用語辞典 e-Words


そんなものはiPhoneには入りませんよね(笑)
iPhoneのストレージは「フラッシュメモリ」だそうです。「ハードディスク」ではないので、よく知っている人との会話の際には注意しましょう(^^;


※参考

http://www.computerworld.jp/topics/561/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8/187569/%E6%9D%B1%E8%8A%9D%E3%81%A8%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%80%81NAND%E5%9E%8B%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%AE%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BB%95%E6%A7%98%E3%81%AE%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%8C%96%E3%82%92%E6%8E%A8%E9%80%B2

iphoneのストレージはSDメモリカードみたいなものだとすると書き換... - Yahoo!知恵袋


★ アプリ別のデータ使用状況を確認する方法

iOS 5 より前は、アプリ全体でどれだけストレージを占有しているか知ることはできても、それぞれ個別にどれくらい使用しているのかがわかりませんでした。

これがiPhone 4S等のiOS5では簡単にできます。もしストレージを圧迫してきているようなら・・・確認して不必要でたくさん使用しているものから削除してみましょう。


設定 > 一般 > 使用状況


「ストレージ」の項目の読み込みが始まります。
しばらく待つと・・・

はい、このように個別のデータが表示されます。

ここから個別のアプリをタップすると「詳細情報」を見ることができ、ここに「Appを削除」ボタンがありますので不必要だと思ったアプリは消すことができます。

iPhoneを使い始めの時は、使うものだけ入れて持ち歩けばいいからストレージ容量は少なくてもいいや〜なんて思っていましたが、とんでもない。。

本気で使うつもりなら、iPhoneをこれから買う人、絶対大きい容量のiPhoneを買うことをおすすめします!

けっこうすぐいっぱいになりますよ。あと、何度も入れ替えるのも面倒だし、いつでも何にでもアクセスできる状況の方が便利な使い方と言える気がしますしね。



↓ ブログの更新情報は、TwitterかRSSで受信できます ↓




RSSを購読



このブログへメール 削除依頼